Brain and nerve  34(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 筋萎縮性側索硬化症と金属代謝 / 八瀬//善郎 / p7~15<2481927>
  • 筋萎縮性側索硬化症の糖代謝 / 長野//泰甫
  • 登木口//進 / p17~21<2481928>
  • 筋萎縮性側索硬化症におけるシアン代謝 / 稲田//雅美 / p23~31<2481929>
  • 筋萎縮性側索硬化症における生検肝の電子顕微鏡異常所見について / 平山//恵造 / p33~38<2481930>
  • 青斑核領域に見られる核小体様封入体 / 加藤//好光 / p39~45<2481923>
  • 脳循環調節に関する青斑核の役割 / 菊池//晴彦
  • 松本//皓
  • 土本//正治 / p47~54<2481924>
  • 高血圧性小脳出血の重症度分類の試み / 七条//文雄
  • 松本//圭蔵 / p55~62<2481933>
  • Guam島筋萎縮性側索硬化症およびParkinsonism-dementiaの神経病理学的研究--24剖検例の観察 / 土井//一可 / p63~70<2481925>
  • 家族性Alzheimer病と考えられる姉妹例--症例報告と白血球異数染色体の検討 / 村本//治 / p71~76<2481931>
  • GABAの中枢抑制作用に及ぼすphenobarbitoneの効果 / Raymond G.@@Hill
  • 兼子//直 / p77~84<2481934>
  • Cerebral venous systemの異常を伴ったSturge-Weber症候群の1症例 / 畑下//鎮男 / p85~90<2481932>
  • 書評 柄澤昭秀著「老人のぼけの臨床」 / 亀山正邦 / p16~16
  • 書評 山田博是著「小児の頭部CT診断」 / 松本悟 / p31~31
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p92~93
  • 第6回アジア大洋州神経学会からのお知らせ / / p90~90
  • 投稿規定 / / p94~94
  • 文献の書き方(投稿に際してのお願い) / / p95~97
  • 次号予告 / / p45~45
  • 編集後記 / 大友英一 / p98~98

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 34(1)
出版元 医学書院
刊行年月 1982-01
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想