Brain and nerve  45(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 免疫性神経疾患 / / p901~932
  • 神経系における免疫の役割 / 納光弘 / p901~907
  • 重症筋無力症と免疫 / 木下真男・他 / p909~916
  • 多発性硬化症と免疫 / 宮岸隆司・他 / p917~924
  • 血漿交換療法の理論と実際 / 渋谷統寿 / p925~932
  • 海馬キンドリング発作におけるセロトニン作動系の関与--セロトニン2受容体アゴニス1-(2,5-dimethoxy-4-iodophenyl)-2-aminopropaneおよびアンタゴニストketanserinの効果 / 中村充彦・他 / p935~939
  • MRIによる脳神経活動の画像化--MR functional brain imaging / 渡辺浩之・他 / p941~944
  • 糖尿病患者の超音波定量的頸動脈血流の測定と脳循環異常に関する研究 / 寺井正・他 / p945~949
  • 痴呆の重症度と脳幹聴性誘発電位--I,III,V波の振幅について / 川原隆造・他 / p951~956
  • 症例報告 呼吸停止発作を呈した一側延髄梗塞の1例 / 米田行宏・他 / p957~961
  • 症例報告 高安病(大動脈炎症候群)に合併したlow grade gliomaの1例 / 東久登・他 / p963~967
  • 症例報告 亜急性硬膜下血腫--CT,MRI所見から発生機序の再考 / 森永一生・他 / p969~972
  • 症例報告 脳血管内脳波にて棘波をとらえた側頭葉てんかんの2例 / 中瀬裕之・他 / p973~977
  • Neurorogical CPC ・10 背部痛と対麻痺を呈した66歳男性 / 池邉紳一郎・他 / p981~990
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p992~993
  • 書評 「MRI脳部位診断」平山惠造・河村満著 / 山鳥重 / p978~979
  • 書評 「脊髄空洞症」阿部弘編集,28人の専門家による分担執筆 / 松本悟 / p991~991
  • 第23回日本神経放射線研究会 / / p932~932
  • 第9回国際頭蓋内圧学会(ICP9) / / p949~949
  • Neurosurgery update for young neurosurgeons in Aisa / / p967~967
  • 第9回神経研国際シンポジウム / / p972~972
  • 日産科学振興団第30回発表会 / / p977~977
  • 引用についての豆知識 / 編集室 / p990~990
  • 次号予告 / / p961~961
  • 投稿規定 / / p994~994
  • 編集後記 / 平山惠造 / p995~995

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 45(10)
出版元 医学書院
刊行年月 1993-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想