月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly  41(10)

薬事研究会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (7) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-;41巻13号までの出版者: 薬業時報社

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 経口避妊薬をとりまく環境 / 佐藤//和雄
  • 大谷//香 / 2015~2018<4822670>
  • 世界における避妊法の実態--特に低用量ピルの使用状況ならびに2,3の問題点について / 小林//拓郎 / 2021~2026<4822677>
  • 経口避妊薬使用上の留意点 / 苛原//稔
  • 漆川//敬治
  • 青野//敏博 / 2027~2031<4822686>
  • 経口避妊薬の分類・世代について / 広井//正彦 / 2033~2038<4822689>
  • 経口避妊薬と他薬剤との相互作用 / 保田//仁介
  • 本庄//英雄 / 2041~2044<4822695>
  • 経口避妊薬の副効用 / 桑原//慶紀 / 2047~2048<4822701>
  • 経口避妊薬と血栓症 / 寺尾//俊彦
  • 杉村//基 / 2049~2053<4822708>
  • 経口避妊薬と乳癌・子宮頚癌 / 多賀//理吉
  • 茂田//博行 / 2055~2058<4822718>
  • ピル解禁をSTD流行とどのように結びつけるべきか / 熊本//悦明 / 2059~2067<4822723>
  • 経口避妊薬のマイナートラブル / 北村//邦夫 / 2069~2076<4822730>
  • 服用者指導上の留意点について / 水口//弘司 / 2077~2081<4822739>
  • 低用量経口避妊薬一覧表 / 編集部 / p83~86
  • 症例から学ぶ輸液管理の実際(5)TPN基本輸液の使い方 / 永井//拓
  • 杉浦//伸一
  • 福岡//敏雄 / 2093~2101<4822761>
  • 循環器疾患におけるPharmaceutical care(4)不整脈(1) / 高井//靖 / 2103~2107<4822778>
  • 実践薬剤疫学(2)薬剤疫学研究デザインの基本原理 / 後藤//伸之
  • 政田//幹夫
  • 八田//寿夫 / 2109~2116<4822797>
  • 病棟業務のための論文を読むときの基礎知識(6)判断に役立つ情報をどうやって見極めよう-3-診断のための情報を解釈する / 杉浦//伸一
  • 福岡//敏雄 / 2119~2128<4822813>
  • 患者の訴えから気づく薬の副作用(26)代謝障害(中)糖代謝,脂質代謝を中心に / 大津//史子
  • 浜//六郎 / 2153~2161<4822829>
  • 医療現場のファーマコキネティクスABC(20)基礎編(17) / 小薮//紀子
  • 沢田//康文 / 2165~2184<4822852>
  • 今日の薬学 最近の新薬(平成10年11月27日,12月25日承認品目-2) / 薬事 研究会 / 2209~2226<4822892>
  • クリティカルパスがつくるチーム医療 / 済生会 熊本 病院 / 2003~2007<4822658>
  • フロントページ ひと--チーム医療の実践と質的向上の視点から-クリニカルパス手法の普及を目指す / 須古博信 / p10~10
  • 人体のしくみ,はたらきと疾患(30)--VI.泌尿・生殖器系(3) / 矢崎義雄
  • 岸洋一 / p87~90
  • 薬剤師のための在宅医療実践マニュアル(13)ケアプラン作成のための基礎知識-ケアプラン(1)ファーマシューティカルケアプランの立て方 / 在宅 医療 実務 検討 委員会 / 2185~2192<4822870>
  • 地方庁における権限委譲後の品質確保行政 / 柳原//義彦 / 2193~2202<4822875>
  • 日本クリニカルパス学会設立記念講演クリニカルパスの効果的な運用へ / / p204~205
  • 院外処方せん98年度で4億枚突破●日薬,指導管理業務の重視要望 中医協小委「日数倍数制」の矛盾解消も●医療費,過去最低の1.9%増 厚生省発表9年度分分業進み「薬局調剤」16.2%増●平成10度保険医療費伸び率2.6%,薬剤負担は一時的抑制効果●外来治験専門施設がオープン 保険指定受けない独立型診療所 大阪医薬品臨床開発研究所●小渕首相 「高齢化」など官民共同プロジェクトを推進●日本未熟児新生児学会 臨床薬理ネットワーク創設へ●認定薬剤師研修番組の放送をスタート「ケアネットTV」●結核院内感染予防ガイドライン案を手直し●厚生省研究班 アトピー治療GL症状を4分類,使用薬剤例示●後発品131成分322品目を追補収載 176品目減少,「物質特許」は指導強化 / / p131~138
  • 医薬安全局,保険局主要関係通知 / / p138~143
  • 海外文献紹介 Rhizomucor菌による医薬品添加剤HPCの分解●AUC,Cmaxに及ぼす薬物の吸収性,溶出性,胃排出速度,消化管移動時間の影響●透過性促進剤としてのシクロデキストリン:理論的考察とin vitro試験●培養細胞中に発現させた小腸ペプチド輸送担体(hPEPT1)による非ペプチド性医薬品valacyclovirの輸送●健常高齢者における腎排泄-クレアチニンクリアランスは腎機能を過小評価する可能性がある●冠動脈ステント留置後のチクロピジン投与による血栓性血小板減少性紫斑病-発症頻度と臨床経過●NSAIDsによる痙攣●インジナビルにより惹起されたStevens-Johnson症候群●腎障害患者におけるラミプジン単回投与の体内動態および血液透析の影響●ニフェジピン投与中のフルコナゾール中止による血圧コントロールの悪化 / Na
  • Hi
  • bj
  • Ju
  • F.S. / p145~152
  • 新刊紹介--安心して薬を使用するために-注意すべき薬の飲み合わせ- / 小清水敏昌 / p206~206
  • 次号予告 / 鹿
  • 西 / p230~230

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly
著作者等 じほう
薬事研究会
薬業時報社
書名ヨミ ゲッカン ヤクジ = The pharmaceuticals monthly
書名別名 The pharmaceuticals monthly

Gekkan yakuji
巻冊次 41(10)
出版元 じほう
刊行年月 1999-09
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00165980
NCID AN00074241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想