ホルモンと臨床  36(1)

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 カルシウム代謝異常 / / p1~19,21~31,33~44
  • はじめに / 須田立雄 / p1~2
  • 副甲状腺機能低下症の診断と治療 / 古川洋太郎 / p3~12
  • サルコイドーシスとカルシウム代謝異常 / 長澤博 / p13~19
  • 悪性腫瘍とカルシウム代謝異常 / 山本逸雄 / p21~26
  • 糖尿病における骨カルシウム代謝異常 / 森井浩世 / p27~31
  • 慢性腎不全とアルミニウム骨症 / 小椋陽介 / p33~38
  • 高カルシウム血症の臨床 / 黒川清 / p39~42
  • おわりに / 藤田拓男 / p43~44
  • 基礎と臨床 インスリン抵抗性糖尿病の一例 / 山本至 / p45~50
  • 基礎と臨床 Primary empty sellaを伴った汎下垂体機能低下症の一例 / 佐藤美也子 / p51~54
  • 基礎と臨床 Sjogren症候群に合併した遠位型尿細管アチドーシスによる骨軟化症の一例 / 奥浩子 / p55~61
  • 基礎と臨床 担癌生体における経口糖負荷試験及びTRHの血中somatstatin,GH及びTRH濃度に与える影響 / 上條桂一 / p63~66
  • 基礎と臨床 末端肥大症のGH分泌の自律性について / 羽二生邦彦 / p67~69
  • 基礎と臨床 単クローン性抗hCG体を使用した高感度妊娠診断薬「新ゴナビスライド」(MS-8501)の臨床的検討 / 福岡正恒 / p71~76
  • 測定法 先天性副腎皮質過形成のマス・スクリーニングに「COAT-A-COUNT® NEONATAL 17α-OH PROGESTERONE」を用いた測定法の検討 / 松本勝 / p77~81
  • 測定法 IRMA法によるCEA測定用キット"エルザ・CEA・キット"の検討 / 高坂唯子 / p83~89
  • 測定法 直接ラジオイムノアッセイ法を用いた各種疾患における血中レニン濃度測定の臨床的意義 / 成瀬清子 / p91~95

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
巻冊次 36(1)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1988-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想