臨床眼科  13(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(11):1983.11 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;基本標題: 2巻2号~17巻12号 (昭23.5~38.12) 臨牀眼科

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 細隙灯検査法-1- / 大橋//孝平 / p1191~1192<9219406>
  • 綜説 細隙灯検査法(その1) / 大橋孝平 / p1193~1200
  • ピリナジンの眼圧に及ぼす影響-1- / 飯沼//巌 / p1201~1204<9219400>
  • Marcus Gunn氏現象の3例 / 百瀬//皓 / p1204~1207<9219396>
  • トノグラフィーに於ける房水流出率と眼球圧迫試験の比較 / 水垣//勝代 / p1207~1211<9219398>
  • 眼精疲労の臨床的観察-2- / 保坂//明郎 / p1211~1216<9219404>
  • 所謂索状を呈する脈絡膜炎(山際,吉江氏)の2例 / 小島//克 / p1217~1219<9219407>
  • 眼窩及び眼底に病変を認めた多発性骨髄腫の1例 / 稲富//房子 / p1221~1225<9219405>
  • カタリンによる網膜色素変性症の治療 / 水野//勝義 / p1227~1237<9219397>
  • 2~3血圧降下剤の網膜動脈血圧並びに網膜血管径に及ぼす影響-1~3- / 松元//とよ / p1238~1255<9219395>
  • 眼科に於けるMetasolon(16α-methyl-9α-fluoroprednisolone)の使用経験 / 三根//亨 / p1255~1263<9219403>
  • 閃輝暗点症に対するKallikreinの使用経験 / 川崎//正夫 / p1265~1268<9219408>
  • 脳橋疾患の症候群について / 大岡//良子 / p1269~1272<9219409>
  • 欧米眼科の現行手術-1- / 大塚//任 / p1273~1281<9219401>
  • 流行性角結膜炎の院内感染に対する一防止策 / 菊池//富三郎 / p1283~1284<9219410>
  • 書評 W.J.Holmes著「Geographic Ophthalmology,Asia,Australia and Africa」 / 中島章 / p1285~1287
  • 眼科ニユース / / p1289~1289
  • あとがき / 桐沢長徳 / p1290~1290

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床眼科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ガンカ
巻冊次 13(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1959-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03705579
NCID AN00252816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想