臨床眼科  11(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(11):1983.11 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;基本標題: 2巻2号~17巻12号 (昭23.5~38.12) 臨牀眼科

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 図譜 Euthyscopによる弱視治療の実況 / 秋山晃一郞 / p3~4
  • 化学療法と抗生物質によるトラコーマ治療の現況(樋口敏夫訳) / Bietti//G.B. / p5~14<10133957>
  • 球後視束炎と疑われた鞍上脳膜腫 / 桑島//治三郎 / p15~18<10133960>
  • 出血性緑内障の像を呈せる網膜膠腫 / 大野//八千代 / p18~20<10133962>
  • 先天性脳脱による仮性搏動性眼球突出症 / 青柳//恒之 / p20~25<10133964>
  • Chagrinを伴う1種の角膜炎に就て / 国友//昇 / p25~28<10133954>
  • 新血管収縮剤「ナーベル」に就て / 田岡//昭二 / p28~31<10133963>
  • 緑内障に関する研究-8- / 衣笠//治兵衛 / p31~36<10133969>
  • 視神経コロボームの7例 / 宮下//忠男 / p36~40<10133961>
  • 蜘蛛膜下出血死に先駆した嚢腫腎による網膜出血 / 小原//博亨 / p40~45<10133965>
  • 眼科領域に於けるウインタミン使用経験 / 石川//清 / p45~48<10133958>
  • 副腎皮質ホルモンの角膜創傷治癒に対する影響-3- / 高尾//泰孝 / p49~55<10133966>
  • 移植眼球における瞳孔の対光反応に関する一実験 / 萩原//武雄 / p55~56<10133956>
  • Anthranil酸錠・5-Oxy-Anthranil酸錠・5-Oxin錠の緑内障に対する使用経験 / 清水//貞男 / p57~62<10133953>
  • 緑色を呈しない緑色腫の一例 / 小林//信博 / p63~65<10133968>
  • 臨床講義 バレーボールによる眼外傷 / 桐沢長德 / p67~68,69~70
  • 流行性角結膜炎の病原に就て / 三井//幸彦 / p71~75<10133967>
  • 集談会物語り 筑後眼科研究会に就いて(1) / 南熊太 / p77~79
  • 眼疾患に対する細隙灯検査法の研究-3- / 鈴木//志賀子 / pト1~ト9<10133959>
  • 附録 診療報酬計算早見表 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床眼科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ガンカ
書名別名 Rinsho ganka
巻冊次 11(1)
出版元 医学書院
刊行年月 1957-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03705579
NCID AN00252816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想