日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology  95(6)

日本皮膚科学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 67(1):1957.1-93(13):1983.12 ; 111(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;67巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 実験的SBPC疹におけるlymphocyte proliferation test / 相原道子
  • 北村和子
  • 池澤善郎
  • 永井隆吉 / p637~641
  • Malignant Fibrous Histiocytomaにおける好酸球遊走因子 / 安元慎一郎
  • 磯田美登里 / p643~648
  • 角層ケラチン線維--顆粒層形成を欠いたtrichilemma様角化の場合の角層ケラチン線維の電顕的,生化学的変化 / 手塚正
  • 高橋昌江 / p649~654
  • NCマウスの皮膚のアミロイド沈着について--組織学的電顕的研究 / 安藤不二夫
  • 工藤清孝
  • 浅井淳平
  • 大橋勝 / p655~662
  • 接触過敏症の抑制機構に関する実験的研究 経口投与DNCBの体内分布 / 武井洋二 / p663~667
  • Favre-Racouchot症候群(Élastéidose cutanée nodulaire à kystes et à comédons)--父及び息子症例,並びに遺伝学的考察 / 岩堀泰隆
  • 山崎雙次
  • 古谷達孝 / p669~674
  • 新生仔マウスを用いた類天疱瘡病変誘発実験 / 三橋善比古
  • 高橋正明
  • 沢村大輔
  • 山谷真吾
  • 橋本功
  • 帷子康雄 / p675~680
  • 速報的小論文 D群色素性乾皮症の兄妹例 / 御藤良裕
  • 佐藤吉昭
  • 小林美咲
  • 川田暁
  • 藤原美定 / p681~684
  • 速報的小論文 Acridine Orange染色による表皮基底細胞のDNAおよびRNAの検討 / 野村洋文
  • 蜂須賀裕志
  • 笹井陽一郎 / p685~688
  • 学会抄録 東京地方会第617回例会,岡山地方会第172,173,174回例会 / / p689~714
  • 会報 / / p715~720
  • 日皮会誌投稿規定 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本皮膚科学会雑誌 = The Japanese journal of dermatology
著作者等 日本皮膚科学会
書名ヨミ ニホン ヒフカ ガッカイ ザッシ = The Japanese journal of dermatology
書名別名 The Japanese journal of dermatology

Nihon hifuka gakkai zasshi
巻冊次 95(6)
出版元 日本皮膚科学会
刊行年月 1985-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 0021499X
NCID AN00196602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019021
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想