日本内分泌学会雑誌 = Folia endocrinologica Japonica  59(6)

日本内分泌学会

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (10~12) 1950.02~59 (11) 1983.11;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 甲状腺機能亢進症治療前後における空腹時血中gastrin,motilinおよびsecretinの変動 / 伊藤//国彦
  • 青柳//和彦
  • 村上//三郎 / p835~846<2634219>
  • イヌ胃体部粘膜におけるガストリンの作用機序に関する研究-1-Adenylate cyclase活性の検討 / 安達//秀樹
  • 鳥塚//莞爾
  • 野口//正人 / p847~856<2634221>
  • イヌ胃体部粘膜におけるガストリンの作用機序に関する研究-2-Ca2+-activated,phospholipid-dependent protein kinase活性とリン脂質代謝におよぼすガストリンの影響 / 安達//秀樹
  • 鳥塚//莞爾
  • 野口//正人 / p857~868<2634222>
  • 偽妊娠ラットのnocturnal prolactin surge発現とcholinergic systemの関係 / 岸//倉次郎
  • 小林//文彦 / p869~879<2634218>
  • 多結節性甲状腺腫様組織像を示したHashitoxicosisの2症例 / 細島//弘行 / p880~887<2634220>
  • 思春期前男子の去勢がgonadotropin値に及ぼす影響について--思春期発来に関する考察 / 丸田//浩
  • 熊本//悦明 / p888~897<2634223>
  • 唾液ペプチドP-Cの研究-2-人膵B-細胞における唾液ペプチドP-Cの発生 / 伊藤//正毅 / p898~906<2634224>
  • レニン非依存性本態性高血圧症における経口アンジオテンシン1変換酵素阻害剤(Captopril)の降圧機序 / 宮森//勇 / p907~917<2634217>
  • 糖質コルチコイド誘発骨粗鬆症の発症機序並びに治療に関する研究--糖質コルチコイド剤服用患者の腸管カルシウム吸収,ビタミンD代謝および2次性副甲状腺機能亢進症の治療 / 鈴木//康夫 / p918~937<2634225>
  • 会員連絡 I 第4回下垂体腫瘍ワークショップのお知らせ / / p939~939
  • 会員連絡 II 第22回Radioimmunoassay研究会のお知らせ / / p940~940

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本内分泌学会雑誌 = Folia endocrinologica Japonica
著作者等 日本内分泌学会
書名ヨミ ニホン ナイブンピ ガッカイ ザッシ = Folia endocrinologica Japonica
書名別名 内分泌學雑誌

Folia endocrinologica Japonica

Nihon naibunpi gakkai zasshi
巻冊次 59(6)
出版元 日本内分泌学会
刊行年月 1983-06
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 00290661
NCID AN00195891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想