日本生理学雑誌  36(8/9)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第51回日本生理学会を顧みて / 伊藤眞次
  • 藤森聞一
  • 中村治雄 / p266~266
  • 1.脊髄・末梢神経(1-6) 1.太い線維の選択的伝導遮断について / 福島菊郎
  • 箭原修
  • 加藤正道 / p267~267
  • 1.脊髄・末梢神経(1-6) 2.カエル脊髄神経節の活動電位の接近電極記録 / 円谷豊
  • 森昭雄
  • 大沢昭
  • 松田佳宜
  • 伊藤尚雄
  • 山県一仁 / p267~267
  • 1.脊髄・末梢神経(1-6) 3.γ運動ニューロンの脊髄温度の影響,及び皮膚温度との相互干渉作用 / 佐藤春彦 / p267~268
  • 1.脊髄・末梢神経(1-6) 4.脊髄半切サルにおける膝蓋腱反射亢進の発現機序について(第2報) / 青木藩
  • 森茂美
  • 藤森聞一 / p268~268
  • 1.脊髄・末梢神経(1-6) 5.SBS反射の脊髄径路と脳幹の反射中枢について / 島村宗夫 / p268~268
  • 1.脊髄・末梢神経(1-6) 6.クラーク柱以下のレベルに起始する同側性脊髄小脳路について / 青山正征
  • 工藤典雄
  • 本郷利憲 / p268~269
  • 2.小脳(7-16) 7.小脳性運動失調の神経機構 / 出浦滋之
  • 藤田雅丈
  • 長崎幸雄 / p269~269
  • 2.小脳(7-16) 8.四足歩行ネコにおける延髄・小脳ニューロンの活動 / 有働正夫
  • 田中啓治
  • 小田洋一 / p269~269
  • 2.小脳(7-16) 9.サルの小脳プルキンエ細胞活動と急速および緩徐追跡作業 / 真野範一
  • 山本健一 / p269~270
  • 2.小脳(7-16) 10.小脳片葉による前庭動眼反射の制御機構 / ゲラルドッチ
  • 伊藤正男
  • 志井田孝
  • 八木伸也
  • 山本三幸 / p270~270
  • 2.小脳(7-16) 11.ネコ小脳プルキンエ細胞におけるGABAとbutyrophenonesとの協力作用について / 丸山昇治
  • 川崎匡 / p270~270
  • 2.小脳(7-16) 12.プルキンエ細胞の賦活様式について / 高比良英輔 / p270~271
  • 2.小脳(7-16) 13.小脳片葉プルキンエ細胞の光受容野の特性 / 前川杏二
  • 木村実 / p271~271
  • 2.小脳(7-16) 14.前庭脊髄路のオーガニゼーション / 赤池忠 / p271~271
  • 2.小脳(7-16) 15.小脳室頂核への前庭性入力 / 古屋信彦
  • 河野憲二
  • 島津浩 / p271~272
  • 2.小脳(7-16) 16.ネコ前庭眼反射系の動特性に対する小脳と脳幹の影響 / 篠田義一
  • 吉田薫 / p272~272
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 17.咬筋と顎二腹筋の間にある相互抑制現象について / 伊東啓八郎
  • 高田充
  • 河村洋二郎 / p272~272
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 18.三叉神経運動ニューロンにたいする延髄網様体性制御 / 中村嘉男
  • 高取真史
  • 菊池十一 / p272~273
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 19.三叉神経入力の側方抑制 / 伊志嶺せち子
  • 彦坂興秀
  • 中村嘉男 / p273~273
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 20.嚥下時の延髄網様体電気活動と嚥下諸筋の活動との相関 / 中山沃
  • 祢屋俊昭
  • 渡辺克仁
  • 山里晃弘 / p273~273
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 21.顔面運動ニューロンに対する上位脳中枢の影響 / 田中任
  • 浅原俊弘
  • 勝田穣 / p273~274
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 22.III,IV,VI神経核運動細胞に対する錐体路の制御様式 / 内野善生
  • 平井直樹
  • 渡部士郎 / p274~274
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 23.橋部切断ネコの垂直眼球運動に対する皮質視覚野の影響 / 川村浩
  • 西岡伸子
  • 浦野明央 / p274~275
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 24.視床の条件刺激と皮質誘発電位 / 滝本洋司
  • 越野兼太郎、粟本匡久
  • 三木正毅
  • 中埜賢 / p275~275
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 25.ヒト視床に於けるneural noiseについて / 深町彰
  • 宮崎瑞穂
  • 磯部逸夫
  • 大江千広
  • 楢林博太郎 / p275~275
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 26.皮膚頻回電気刺激によって出現する視床VBニューロンの周辺抑制 / 岩村吉晃
  • 犬伏式生 / p275~276
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 27.視床大脳皮質投射の生理学的研究 / 佐々木和夫
  • 岡宏
  • 松田好弘
  • 安田隆
  • 水野昇 / p276~276
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 28.赤核ニューロン・シナプスの可塑性 / 塚原仲晃
  • H.Hultborn
  • 村上富士夫
  • 藤戸裕 / p276~276
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 29.視覚系単一ニューロンの時系列分析 / 中浜博
  • 佐藤孝行
  • 石井直宏
  • 山本光璋 / p276~277
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 30.慢性ネコから同時導出した脳単一ニューロンの自発発射活動について / 中浜博
  • 山本光璋
  • 石井直宏
  • 桜田忍
  • 嶋啓節 / p277~277
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 31.ラット摂水中枢ニューロンのアンギオテンシン感受性について / 大村裕
  • 小野武年
  • 杉森睦之
  • 中村勉 / p277~277
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 32.前頭葉と視床下部との機能連絡 / 大村裕
  • 杉森睦之
  • 中村勉
  • 山田靖幸
  • 滝川守国 / p277~278
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 33.内側前脳刺激に対する視床下部の誘発反応--続 / 伊藤宗之 / p278~278
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 34.視索前野におけるコリン作動性,GABA作動性及びアドレナリン作動性線維支配の分布 / 片岡喜由
  • 反町勝
  • 奥野幸子
  • 水野昇 / p278~278
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 35.外側膝状体のコリン作動性機序に関する研究 / 畑田耕司
  • 岩田宜芳
  • E・ドミノ / p278~278
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 36.カエル舌下神経の反射性放電 / 中原敏
  • 香西博之
  • 本田栄子
  • 中村修一 / p279~279
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 37.歯牙圧迫に対する中脳応答 / 天野仁一朗
  • 船越正也 / p279~279
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 38.ラット歯髄刺激に反応する視床ニューロンの特性 / 重永凱男
  • 俣野彰三
  • 岡田和彦
  • 堺章 / p279~279
  • 3.間脳・脳幹(17-39) 39.ニワトリ終脳および視床下部の神経活動における閃光刺激の影響 / 矢野二郎 / p279~280
  • 4.行動・表現(40-52) 40.感覚刺激の声門閉鎖反射に対する影響 / 鈴木理文
  • 田村憲正
  • 小野塚実
  • 菅谷英一 / p280~280
  • 4.行動・表現(40-52) 41.文脈効果と誘発電位 / 下河内稔
  • 桑野園子 / p280~281
  • 4.行動・表現(40-52) 42.Moter dominant focusを形成したウサギにおける運動反応の出現と覚醒水準との関係 / 堀泰雄
  • 山口勝機 / p281~281
  • 4.行動・表現(40-52) 43.前頭シータ突発波出現時の身体的諸機能の変化 / 丹羽健市
  • 山口雄三 / p281~281
  • 4.行動・表現(40-52) 44.ヒトにおけるREM睡眠時の眼球運動について / 森田雄介 / p281~281
  • 4.行動・表現(40-52) 45.睡眠時の植物機能変化よりみた脳の発達について / 松本淳治
  • 木内妙子
  • 森田雄介 / p281~282
  • 4.行動・表現(40-52) 46.脳発達に及ぼすホルモンの効果 / 塚田裕三
  • 野村正彦 / p282~282
  • 4.行動・表現(40-52) 47.動物催眠や末梢刺激によって誘起される徐波に対する5-hydroxy-tryptamineの作用,および徐波誘起の末梢刺激条件 / 武重千冬
  • 羅昌平
  • 佐藤三千雄
  • 清水加代子 / p282~282
  • 4.行動・表現(40-52) 48.1回強化による受動的回避行動における記憶再生の神経メカニズムについて / 新井節男
  • 北村俊雄
  • 吉井直三郎 / p282~283
  • 4.行動・表現(40-52) 49.Conditioning及びpseudoconditioning時におけるウサギ運動皮質ニューロン活動の分析 / 秦順一
  • 吉井直三郎
  • 堀泰雄 / p283~283
  • 4.行動・表現(40-52) 50.条件づけの様式と脳誘発電位との関連 / 杉本助男
  • 木田光郎 / p283~283
  • 4.行動・表現(40-52) 51.サル注視行動時における前頭前野ニューロンの活動 / 鈴木寿夫
  • 東正夫 / p283~284
  • 4.行動・表現(40-52) 52.遅延反応の未完全学習時における前頭前野ニューロン活動について / 久保田競
  • 小嶋祥三 / p284~284
  • 5.終脳(53-62) 53.頭頂連合野のニューロン活動と視覚的方向知覚 / 酒田英夫
  • V.B.Mountcastle
  • J.H.Lynch
  • A.P.Georgopoulos / p284~285
  • 5.終脳(53-62) 54.大脳皮質錐体路細胞における漸増反応および増強反応の解析 / 荒木辰之助
  • 遠藤克昭 / p285~285
  • 5.終脳(53-62) 55.大脳運動電位における半球優位性 / 及川俊彦
  • 藤谷嘉子
  • 久田研二 / p285~285
  • 5.終脳(53-62) 56.皮質運動領への視覚入力 / 小川哲朗
  • 加藤宏司
  • 滝森徹 / p285~286
  • 5.終脳(53-62) 57.錐体路細胞の応答様式とバルビタール麻酔 / 亀田和夫
  • 北田泰之
  • 島田久八郎
  • 真貝富夫 / p286~286
  • 5.終脳(53-62) 58.網膜の電気及び光刺激による大脳皮質視覚領18野19野の神経回路の解析 / 外山敬介
  • 竹田俊明 / p286~287
  • 5.終脳(53-62) 59.大脳皮質における細胞外イオン濃度とグリア細胞 / 野田行文
  • 高頭迪明
  • 塩屋明利
  • 菅谷英一 / p287~287
  • 5.終脳(53-62) 60.ネコの前庭神経核刺激によるシルビウス上溝前部周辺の反応野について / 三宅彰英
  • 時々輪浩穏
  • 渡辺悟 / p287~287
  • 5.終脳(53-62) 61.誘発電位の皮質内分布 / 渡辺悟
  • 時々輪浩穏
  • 鈴木宏哉 / p287~288
  • 5.終脳(53-62) 62.光誘発2次反応の麻酔薬による解析 / 内田孝
  • 藤井崇知
  • 岩瀬善彦 / p288~288
  • 6.自律神経(63-75) 63.筋運動と脳循環との関連性に関する電気生理学的研究 / 安原基弘
  • 内藤博江
  • 内山正三 / p288~288
  • 6.自律神経(63-75) 64.イヌの膀胱運動のリズムをもった橋・中脳の単位放電 / 岡田博匡
  • 山根正信 / p288~289
  • 6.自律神経(63-75) 65.内臓-内臓神経胃運動抑制反射における胃運動中枢の電気的活動 / 藤井一元
  • 溝西伾 / p289~289
  • 6.自律神経(63-75) 66.胃運動のアトロピン耐性促進について / 銭場武彦
  • 藤井一元
  • 溝西伾 / p289~289
  • 6.自律神経(63-75) 67.血圧受容器からの血糖調節反射 / 福田昭子
  • 新島旭
  • 小島冨美子 / p289~290
  • 6.自律神経(63-75) 68.自律神経伝達物質の開口分泌 / 長沢純一郎
  • 鈴木恒彦
  • 鈴木泰三 / p290~290
  • 6.自律神経(63-75) 69.MVと自律神経機能-呼吸運動との関連性 / 尾崎俊行
  • 五十嵐勝朗 / p290~290
  • 6.自律神経(63-75) 70.皮膚から胃への反射 / 加世田正和
  • 佐藤昭夫
  • 佐藤優子
  • 鳥潟裕子 / p290~291
  • 6.自律神経(63-75) 71.延髄狐束核--頸動脈神経刺激によって誘発されたシナプス後電位について / 三浦光彦 / p291~291
  • 6.自律神経(63-75) 72.内臓平滑筋臓器に及ぼす脊髄温度刺激の影響 / 入来正躬
  • 土屋勝彦
  • 古沢恵美
  • 松下則彦 / p291~291
  • 6.自律神経(63-75) 73.ウシガエル交感神経節細胞のEPSPの発生機序 / 久場健司
  • 纐纈教三 / p291~292
  • 6.自律神経(63-75) 74.カエル交感神経節slow IPSPのアドレナリン作動性の検討 / 小林春雄
  • 登坂恒夫 / p292~292
  • 6.自律神経(63-75) 75.アドレナリンとelectrogenic Na pump / 赤須崇
  • 纐纈教三 / p292~292
  • 7.神経化学(76-83) 76.不眠動物の産生および睡眠促進物質の効果検定のための長期自動計測制御システムの開発 / 市川一
  • 本多和樹
  • 井上昌次郎
  • 長崎紘明
  • 入来正躬
  • 内薗耕二 / p292~293
  • 7.神経化学(76-83) 77.ラット脳幹の睡眠促進物質 / 長崎紘明
  • 入来正躬
  • 井上昌次郎
  • 内薗耕二 / p293~293
  • 7.神経化学(76-83) 78.ウサギ上丘におけるGABAの層分布について / 岡田安弘 / p293~294
  • 7.神経化学(76-83) 79.コリンのとりこみ--コリン作動性神経終末の示標 / 反町勝
  • 片岡喜由
  • 奥野幸子
  • 宮本寛治 / p294~294
  • 7.神経化学(76-83) 80.脳発育に伴うDNA代謝について / 須田治彦
  • 野口鉄也
  • 塚田裕三 / p294~294
  • 7.神経化学(76-83) 81.分離ニューロンおよびグリア細胞群酵素活性の発育に伴う変動 / 永田豊
  • 難波経篤 / p294~295
  • 7.神経化学(76-83) 82.Methylazoxymethanol投与による実験的小頭症ラッテの脳内アミンの変化と行動変化について / 松谷天星丸
  • 塚田裕三
  • 野村正彦 / p295~295
  • 7.神経化学(76-83) 83.実験的高フェニールアラニン血症白鼠脳の髄鞘中のサルファチド分解系について / 平野修助
  • 岩崎美恵子
  • 高頭廸明
  • 野田行文 / p295~295
  • 8.視覚(84-110) 84.イソアワモチの光興奮性神経細胞の機能と構造 / 後藤司 / p295~296
  • 8.視覚(84-110) 85.イソアワモチ背眼のERGとその成分要素 / 藤本克己
  • 奥埜良信 / p296~296
  • 8.視覚(84-110) 86.クモ類単眼における感度の高進及び促通 / 山下茂樹
  • 立田栄光 / p296~296
  • 8.視覚(84-110) 87.円口類松果体の光受容と電顕像 / 森田之大
  • 野村嶬 / p296~297
  • 8.視覚(84-110) 88.カエル剥離網膜の視細胞電位とメタロドプシン / 塙功
  • 松浦哲志 / p297~297
  • 8.視覚(84-110) 89.カエルの網膜色素移動に対するアスパラギン酸ソーダの作用について / 河本典子
  • 松浦哲志 / p297~297
  • 8.視覚(84-110) 90.脊椎動物視細胞膜のイオン透過性に及ぼすCa⁺⁺の効果 / 伊藤寛志
  • 田内雅規 / p297~298
  • 8.視覚(84-110) 91.カブトガニ側眼における視細胞と視神経の発達について / 植木キク子 / p298~298
  • 8.視覚(84-110) 92.網膜水平細胞に対するglutamateの作用 / 金子章道
  • 嶋崎裕志 / p298~298
  • 8.視覚(84-110) 93.コイ網膜の双極細胞に対する薬物の効果 / 村上元彦
  • 大塚輝弥 / p298~299
  • 8.視覚(84-110) 94.アミノ酸類の噴霧および局部投与によるコイ網膜光応答への影響 / 根岸晃六
  • 菅原清
  • 加藤聖 / p299~299
  • 8.視覚(84-110) 95.コイの内網膜光応答の要素分析 / 根岸晃六
  • 菅原清
  • 加藤聖 / p299~300
  • 8.視覚(84-110) 96.Procion yellow電極法によるコイ水平細胞の再検討 / 橋本葉子
  • 加藤彰子
  • 井口三重
  • 須田行雄
  • 片桐康雄
  • 渡辺宏助 / p300~300
  • 8.視覚(84-110) 97.コイ網膜アマクリン細胞の色受容域構成 / 御手洗玄洋
  • 後藤倬男
  • 高木貞治
  • 榊原学 / p300~300
  • 8.視覚(84-110) 98.エイ網膜水平細胞の組織学的生理学的研究 / 豊田順一
  • 斉藤建彦
  • 近藤博明 / p300~301
  • 8.視覚(84-110) 99.タコ視細胞間の側仰制機構 / 塚原保夫
  • 渡辺誠
  • 鈴木均
  • 田崎京二
  • 星素 / p301~301
  • 8.視覚(84-110) 100.ERGの新小波--第2C波 / 二唐東朔
  • 三田俊定
  • 佐藤慧
  • 高松隆常 / p301~301
  • 8.視覚(84-110) 101.ネコの網膜受容野内での順応効果 / 斎藤秀昭
  • 深田芳郎 / p301~302
  • 8.視覚(84-110) 102.視神経とI細胞の結合様式について / 住友一次
  • 杉谷道男
  • 岩間吉也 / p302~302
  • 8.視覚(84-110) 103.ウサギ外側膝状体の両眼性ニューロン / 刈田啓史郎
  • 高橋弥穂 / p302~302
  • 8.視覚(84-110) 104.外側膝状体薄切片の電気活動とセロトニンの作用 / 山本長三郎 / p302~302
  • 8.視覚(84-110) 105.眼球運動時のネコ上丘のシナプス伝達 / 林泰正
  • 永田徹 / p302~303
  • 8.視覚(84-110) 106.ネコ視覚領(17野)のニューロンの受容域 / 梶真寿
  • 浜田隆史
  • 杉江昇 / p303~303
  • 8.視覚(84-110) 107.ネコ18野の明順応放電部位における受容野の性質 / 山根茂
  • 杉江昇
  • 二唐東朔 / p303~303
  • 8.視覚(84-110) 108.不連続光の臨界融合時における非恒常性について / 附田恵 / p303~304
  • 8.視覚(84-110) 109.反転図形の刺激による誘発電位の振幅について / 辰濃治郎 / p304~304
  • 8.視覚(84-110) 110.マムシ類の視蓋のtopographic representation / 寺嶋真一
  • 五里主リチャード / p304~304
  • 9.聴覚(111-116) 111.カエル有毛細胞と聴神経の応答について / 大山浩
  • 須貝外喜夫 / p304~304
  • 9.聴覚(111-116) 112.伝達物質の多部位放出モデル / 古河太郎
  • 松裏修四 / p305~305
  • 9.聴覚(111-116) 113.聴ニューロン応答野と刺激法の関係 / 谷口郁雄
  • 村田計一
  • 片山芳文
  • 橋本享 / p305~305
  • 9.聴覚(111-116) 114.聴ニューロンのチューニング特性と基底膜振動 / 橋本享
  • 村田計一
  • 片山芳文
  • 谷口郁雄 / p305~305
  • 9.聴覚(111-116) 115.刺激音の時間的構造と聴ニューロンの発火確率の分布 / 片山芳文
  • 村田計一
  • 谷口郁雄
  • 橋本享 / p305~306
  • 9.聴覚(111-116) 116.ネコの大脳皮質聴領の神経機構 / 野本昌弘 / p306~306
  • 10.その他の感覚(117-131) 117.カエル筋紡錘におけるabortive spikeの起源 / 伊藤文雄
  • 黒田英世
  • 金森憲雄
  • 黒田律 / p306~306
  • 10.その他の感覚(117-131) 118.カエル筋紡鍾の応答に対するconditioning stretchの影響 / 米田継武
  • 石田絢子 / p306~307
  • 10.その他の感覚(117-131) 119.筋紡錘における2種のスパイクの発生について / 伊藤嘉房
  • 伊藤文雄 / p307~307
  • 10.その他の感覚(117-131) 120.ヘビ筋紡錘単一錘内筋線維の性質(第2報) / 一木正則 / p307~307
  • 10.その他の感覚(117-131) 121.筋から細径神経で伝えられる受容器の性質について / 熊沢孝朗
  • 水村和技 / p307~308
  • 10.その他の感覚(117-131) 122.エンマコオロギでの関節受容器求心性インパルス / 東条吉邦
  • 藍尚礼 / p308~308
  • 10.その他の感覚(117-131) 123.ザリガニ第2触角における機械刺激の受容 / 秩父志行 / p308~308
  • 10.その他の感覚(117-131) 124.皮膚の自由神経終末より導出される起動電位について / 宗像昭夫
  • 坂田三弥 / p308~309
  • 10.その他の感覚(117-131) 125.顔面骨骨膜における自由神経終末の圧刺激にたいする相動性応答 / 坂田三弥
  • 岡本日出夫 / p309~309
  • 10.その他の感覚(117-131) 126.皮膚の赤外線受容に関する研究 / 花岡利昌 / p309~309
  • 10.その他の感覚(117-131) 127.硬骨魚の電気受容器における求心性シナップス伝達について / 樋口孝城
  • 梅北峻一
  • 小原昭作 / p309~310
  • 10.その他の感覚(117-131) 128.頸動脈小体化学受容器に対する5-hydroxytryptamineの作用 / 西勝英 / p310~310
  • 10.その他の感覚(117-131) 129.胃の知覚神経,特に迷走神経について / 山田守
  • 岩井宣健
  • 笠木健
  • 笠木はるみ / p310~310
  • 10.その他の感覚(117-131) 130.迷走神経肝臓枝中の求心ユニットについて / 足立明 / p310~310
  • 10.その他の感覚(117-131) 131.三[叉]神経脊髄路核尾側核への痛覚投射 / 横田敏勝 / p310~311
  • 11.化学受容(132-148) 132.ヒキガエル嗅粘膜単一ユニットの二重刺激に対する応答 / 飯島正治 / p311~311
  • 11.化学受容(132-148) 133.性誘引物質に対するヨトウガ嗅神経系の応答 / 渋谷達明
  • 相原康二 / p311~311
  • 11.化学受容(132-148) 134.匂刺激による僧帽細胞の応答に対する抑制 / 渋谷達明
  • 相原康二 / p311~312
  • 11.化学受容(132-148) 135.コイ嗅索および嗅球の振動電位 / 上田一夫
  • 佐藤真彦 / p312~312
  • 11.化学受容(132-148) 136.ネコの前頭眼窩皮質における嗅覚応答野 / 元木沢文昭 / p312~312
  • 11.化学受容(132-148) 137.サルの前頭葉,梨状葉・扁桃核,嗅球の単一細胞のニオイに対する応答の様式 / 田辺晃久
  • 飯野昌枝
  • 大嶋由利子
  • 高木貞敬 / p312~313
  • 11.化学受容(132-148) 138.甘味受容体に対するタンパク質分解酵素の作用 / 日地康武 / p313~313
  • 11.化学受容(132-148) 139.ラット有郭乳頭味蕾に特異的な蛋白研究 / 上原政治 / p313~313
  • 11.化学受容(132-148) 140.香辛料に対するラット舌の粘膜受容器の応答 / 大国芳文
  • 板倉一民
  • 大久保信一 / p313~313
  • 11.化学受容(132-148) 141.ウサギの水受容器の刺激受容機構 / 真貝富夫
  • 島田久八郎 / p313~314
  • 11.化学受容(132-148) 142.カエル舌水受容器に対するCaイオン依存性ATPアーゼ阻害剤の作用 / 野村浩道
  • 河野のり子 / p314~314
  • 11.化学受容(132-148) 143.カエル舌水受容器のCa²⁺応答に対するNa⁺およびMg²⁺の競合的抑制 / 北田泰之
  • 島田久八郎
  • 亀田和夫 / p314~314
  • 11.化学受容(132-148) 144.カエル味細胞の受容器電位とその性質 / 赤池紀生
  • 佐藤昌康 / p314~314
  • 11.化学受容(132-148) 145.カエル舌における味細胞から味神経への伝達機構 / 森元克士
  • 佐藤昌康 / p314~315
  • 11.化学受容(132-148) 146.味の4種の性質に対応するラット単一鼓索神経線維の反応パタン / 市岡正道
  • 林治秀 / p315~315
  • 11.化学受容(132-148) 147.ネクトルス側線器の化学受容 / 柳沢慧二
  • 浅沼厚
  • 勝木保次 / p315~315
  • 11.化学受容(132-148) 148.種々の重金属イオンに対する側線器の応答 / 中川啓子
  • 勝木保次 / p315~316
  • 12.脳波(149-158) 149.眼瞼MVの性質 / 尾崎俊行
  • 工藤洋子
  • 佐々木大輔 / p316~316
  • 12.脳波(149-158) 150.ケタミンの脳波・血圧に対する影響について / 相田純久 / p316~316
  • 12.脳波(149-158) 151.脳神経外科領域における視路障害と視覚性誘発電位(VEPs)について / 河村弘庸
  • 窪田惺 / p316~317
  • 12.脳波(149-158) 152.ヒト頭皮上光誘発電位の計測 / 鈴木宏哉
  • 寿原健吉
  • 鮫島宗弘
  • 古田信子
  • 昌本京子
  • 尾崎久記
  • 三浦良子
  • 堅田明義 / p317~317
  • 12.脳波(149-158) 153.視覚誘発脳波(VEP)の周波数分布 / 野川徳二
  • 片山尅行
  • 田畑吉雄
  • 大塩達一郎
  • 川原琢治 / p317~317
  • 12.脳波(149-158) 154.睡眠脳波の分析 / 江部充
  • 本間伊佐子
  • 石山陽事
  • 鈴木孝治
  • 小川俊雄
  • 塩野英己
  • 中村隆
  • 阿部喜右工門 / p317~318
  • 12.脳波(149-158) 155.小児と成人脳波の自己回帰解析について / 千葉剛次
  • 深田高一
  • 小野憲爾
  • 佐藤謙助 / p318~318
  • 12.脳波(149-158) 156.前頭シータ波突発波の脳波感覚について / 山口雄二
  • 丹羽健市 / p318~318
  • 12.脳波(149-158) 157.脱水脳におけるSD伝播速度と回復曲線 / 小林勝
  • 田村和子
  • 太田和子
  • 相川貞男 / p318~319
  • 12.脳波(149-158) 158.前肢電撃による閃光誘発電位の変化-皮質視覚領の部位による効果の差異 / 浦本勲
  • 清野茂博 / p319~319
  • 13.平滑筋(159-173) 159.腸管平滑筋収縮蛋白系のCa結合能 / 松本春子
  • 薮英世
  • 宮崎英策 / p319~319
  • 13.平滑筋(159-173) 160.血管筋subcellular membraneのCa uptakeとrelease / 山下かなへ
  • 堀田健
  • 青木久三 / p319~320
  • 13.平滑筋(159-173) 161.ヒトおよびイヌにおける迷走神経の胃運動機能に及ぼす影響 / 田北周平
  • 桑島輝夫 / p320~320
  • 13.平滑筋(159-173) 162.非アドレナリン作働性抑制神経の興奮とATP放出との関連性の検討 / 大賀皓
  • 斉藤公司
  • 石塚徹
  • 高橋宏 / p320~320
  • 13.平滑筋(159-173) 163.平滑筋に対するアセチルコリン,アドレナリン,およびATPの作用機序 / 大場三栄
  • 坂本康二
  • 富田忠雄 / p320~321
  • 13.平滑筋(159-173) 164.小腸伸展のアウエルバッハ神経叢活動および小腸運動への効果 / 横山正松
  • 尾崎毅 / p321~321
  • 13.平滑筋(159-173) 165.モルモット輸精管-下腹神経標本におよぼすコカインの効果 / 橋口利雄
  • 伊東祐之
  • 栗山煕 / p321~321
  • 13.平滑筋(159-173) 166.モルモット輸尿管の収縮と3価陽イオン / 大川博通 / p321~322
  • 13.平滑筋(159-173) 167.脱分極平滑筋におけるCa収縮とカルバコール収縮に及ぼすNa,La,Mnと有機Ca拮抗剤の影響 / 大橋秀法 / p322~322
  • 13.平滑筋(159-173) 168.Taenia coliのRCCに対する交流刺激の影響 / 中山雪麿 / p322~322
  • 13.平滑筋(159-173) 169.各種動物における膵管の運動について / 岡部都
  • 中山沃 / p322~323
  • 13.平滑筋(159-173) 170.イガイ足系索引筋細胞内のCaイオン局在について / 杉晴夫
  • 熱海佐保子 / p323~323
  • 13.平滑筋(159-173) 171.Prostaglandinの子宮筋膜活動に及ぼす影響 / 熊本水頼
  • 中嶋晃
  • 丹生治夫 / p323~323
  • 13.平滑筋(159-173) 172.マウス妊婦子宮筋におよぼすprostaglandin E₂(PGE₂)の効果 / 長琢朗
  • 鈴木光 / p323~324
  • 13.平滑筋(159-173) 173.動脈内皮細胞の収縮(島本1972)の生理及び病[態]生理学的意義について / 島本多喜雄
  • 須永俊明
  • 沼野藤夫 / p324~324
  • 14.心筋(174-190) 174.心筋カルシウムと心臓の自動性について / 福田康一郎
  • 秋山節子 / p324~325
  • 14.心筋(174-190) 175.Pacemaker potentialとpacemaker cell / 後藤鹿島
  • 大羽利治 / p325~325
  • 14.心筋(174-190) 176.ウサギ心房筋の自発性興奮について / 斉藤建彦
  • 乙黒源宏
  • 小林文宗
  • 松原哲 / p325~325
  • 14.心筋(174-190) 177.1-thyroxine-Naの心筋に対する影響について / 今永一成 / p325~326
  • 14.心筋(174-190) 178.洞結節細胞の電気的特性について / 瀬山一正 / p326~326
  • 14.心筋(174-190) 179.イヌ心外膜側心室筋の活動電位 / 上山章光
  • 三枝木泰丈 / p326~326
  • 14.心筋(174-190) 180.ウサギ心室の4極接近電極記録 / 石引昭
  • 和田すみ
  • 瀬戸真
  • 佐々木五郎
  • 荒井久雄 / p326~327
  • 14.心筋(174-190) 181.再合成された心筋束のケーブル特性について / 沢登徹 / p327~327
  • 14.心筋(174-190) 182.ヒツジプルキニエ線維に於けるpositive dynamic currentと活動電位 / 平岡昌和 / p327~327
  • 14.心筋(174-190) 183.心筋活動電位プラトー相に対するCaの作用 / 大島久
  • 境康喜 / p327~328
  • 14.心筋(174-190) 184.イヌ心室筋活動電位の緩徐な立ち上り相及び初期プラトー相に及ぼすカテコラミンの影響 / 杉下総吉
  • 平野昭彦
  • 勝野浩
  • 平川千里
  • 早瀬正二 / p328~328
  • 14.心筋(174-190) 185.種々薬物,イオンの強心効果-それぞれの特性とその作用機構 / 頴原嗣尚 / p328~328
  • 14.心筋(174-190) 186.細胞内TEAの心筋膜電流に対する効果 / 大地隆男
  • 西江弘 / p328~329
  • 14.心筋(174-190) 187.カエル心室筋の静止張力におよぼす浸透圧の効果 / 河田溥
  • 川越紀美江 / p329~329
  • 14.心筋(174-190) 188.Cd²⁺の心筋収縮力減弱効果に対する各種拮抗剤の作用 / 堀内噎子
  • 林秀生 / p329~329
  • 14.心筋(174-190) 189.カエル心房筋の弛緩機序 / 後藤昌義
  • 斎藤雅彦
  • 和田泰男
  • 八谷アツ子 / p329~330
  • 14.心筋(174-190) 190.心筋のhealing-overの動力学的研究 / 西江弘
  • 大地陸男 / p330~330
  • 15.骨格筋(191-205) 191.カエル骨格筋の収縮と外液Ca / 小坂功
  • 太田勲
  • 永井寅男 / p330~331
  • 15.骨格筋(191-205) 192.低カルシウム下における筋線維の興奮と収縮 / 堀田健
  • 山本喜通
  • 百瀬芳隆 / p331~331
  • 15.骨格筋(191-205) 193.Glycerol effectにおけるE-C coupling抑制の機構 / 藤野和宏 / p331~331
  • 15.骨格筋(191-205) 194.骨格筋の横管・側囊系における興奮の伝達の機構について / 五十島長太郎
  • 佐藤義昭 / p331~331
  • 15.骨格筋(191-205) 195.骨格筋線維内部膜の特性 / 名取礼二
  • 馬詰良樹 / p331~332
  • 15.骨格筋(191-205) 196.興奮収縮連関に及ぼす重水の影響 / 八木忍
  • 遠藤実 / p332~332
  • 15.骨格筋(191-205) 197.ホルムアルデハイドの筋収縮に対する作用 / 鷲尾宏
  • O.F.Hutter / p332~332
  • 15.骨格筋(191-205) 198.分離筋小胞体からのCaによるCa遊離 / 高氏昌
  • 鈴木稔子
  • 永井寅男 / p332~333
  • 15.骨格筋(191-205) 199.骨格筋膜系におけるATP関連酵素の局在性とMn²⁺の効果 / 酒井良介
  • 西島博明
  • 酒井敏夫 / p333~333
  • 15.骨格筋(191-205) 200.Activation heat(活動化熱)とトロポニン-カルシウム結合反応熱 / 山田和廣
  • 真島英信
  • 江橋節郎 / p333~333
  • 15.骨格筋(191-205) 201.骨格筋の単収縮増強物質の活動状態に及ぼす効果 / 真島英信
  • 九嶋宏樹 / p333~334
  • 15.骨格筋(191-205) 202.カエル骨格筋の熱弾性と筋節長の関係 / 松原三郎
  • 酒井敏夫 / p334~334
  • 15.骨格筋(191-205) 203.除神経横隔膜のカフェイン存在下における収縮 / 砂野哲
  • H.リュルマン
  • 宮崎英策 / p334~334
  • 15.骨格筋(191-205) 204.温血動物外眼筋の生理学的組織化学的性質 / 山本毅征
  • 問田直幹 / p334~335
  • 15.骨格筋(191-205) 205.カエル骨格筋線維群の浸透圧について / 上田五雨
  • 別府穂積
  • 富田和英
  • 竹岡みち子 / p335~335
  • 16.筋運動と制御(206-211) 206.表面筋電図と神経筋単位発射の関係について(3) / 鮫島宗弘
  • 寿原健吉
  • 鈴木宏哉
  • 古田信子
  • 昌本京子
  • 尾崎久記
  • 堅田明義 / p335~335
  • 16.筋運動と制御(206-211) 207.排尿反射機構のシミュレーションによる考察 / 菊地真
  • 山田明夫
  • 伊藤寛志 / p335~335
  • 16.筋運動と制御(206-211) 208.視覚入力遮断の随意運動に与える影響 / 斉藤進
  • 山辺紘猷
  • 片平清昭
  • 須田滉
  • 塚原進 / p335~336
  • 16.筋運動と制御(206-211) 209.単純反応時間反応におけるサルの運動野ニューロンの活動 / 弓矢治秀 / p336~336
  • 16.筋運動と制御(206-211) 210.Lockedとunlockedスパイク分離による伸張反射解読過程の解析 / 本間三郎
  • 溝手宗昭
  • 中島祥夫 / p336~336
  • 16.筋運動と制御(206-211) 211.敏捷性動作に先行する抑制現象 / 矢部京之助
  • 村地俊二
  • 佐野節子 / p336~337
  • 17.接合部(212-223) 212.アルキロールアンモニウム誘導体の終板におよぼす効果 / 前野巍
  • 安楽満男 / p337~337
  • 17.接合部(212-223) 213.神経筋接合部に対するハチ毒の作用 / 川合述史 / p337~337
  • 17.接合部(212-223) 214.ザニガニ神経・筋に対するオイゲノールの興奮抑制作用 / 尾関正寛 / p337~338
  • 17.接合部(212-223) 215.神経筋伝達に対するセシウムイオンの効果 / 竹内宣子
  • 梅原順子 / p338~338
  • 17.接合部(212-223) 216.カエル神経筋接合部に及ぼすcaffeineの作用 / 小野寺加代子 / p338~338
  • 17.接合部(212-223) 217.環流したシナプトソーム・ベッドからの伝達候補物質の遊離 / 黒田洋一郎 / p338~339
  • 17.接合部(212-223) 218.アセチルコリン受容器のアミノ基化学修飾とpH / 丸橋寿郎
  • 佐藤誠 / p339~339
  • 17.接合部(212-223) 219.ラット中枢シナプス膜の神経伝達物質受容機能 / 関谷真
  • 菊野正隆 / p339~339
  • 17.接合部(212-223) 220.GABAと受容器間の反応について / 秋山豊宏 / p339~340
  • 17.接合部(212-223) 221.有毛細胞-第8神経間のシナプス伝達の順応について / 松裏修四
  • 古河太郎 / p340~340
  • 17.接合部(212-223) 222.培養ニューロンの伝達物質感受性とシナプス形成 / 小幡邦彦 / p340~340
  • 17.接合部(212-223) 223.ネコ視床下部腹内側核シナプス小胞の動態 / 中尾弘之
  • 武市昌士 / p340~341
  • 18.研究方法(224-228) 224.微少液量の測定および記録装置の試作 / 猪股孝四郎
  • 佐藤匡 / p341~341
  • 18.研究方法(224-228) 225.半透膜で隔てられた酵素と基質の反応速度論(II) / 上河原良衛
  • 東照正
  • 橋本正史
  • 魚住光郎 / p341~341
  • 18.研究方法(224-228) 226.レーザーマイクロプローブ(LMP)及びX線マイクロアナライザー(XMA)による神経細胞内イオン測定の試み / 小野塚実
  • 田村憲正
  • 菅谷英一
  • 菅谷愛子 / p341~342
  • 18.研究方法(224-228) 227.神経線維に及ぼす重金属の影響-その検索方法について / 山田守
  • 笠木健
  • 笠木はるみ / p342~342
  • 18.研究方法(224-228) 228.骨生体内定量的脱灰法とその応用 / 坂井友吉
  • 小林古晴
  • 渡辺冨久子
  • R.L.Cruess
  • K.C.Hong / p342~342
  • 19.分子生理(229-234) 229.ウシ血漿アルブミン(BPA)分子の高次構造変化 / 伊藤清臣
  • 坂田茂樹
  • 長岡俊治
  • 曾我美勝 / p342~343
  • 19.分子生理(229-234) 230.ウシ血漿アルブミン(BPA)のS-S結合について / 坂田茂樹
  • 伊藤清臣
  • 長岡俊治
  • 曾我美勝 / p343~343
  • 19.分子生理(229-234) 231.酸素代謝の分子生理(III) / 今泉和彦
  • 志賀健 / p343~343
  • 19.分子生理(229-234) 232.des Arg(141α)Hb AのBohrの効果の非直線性 / 長井潔
  • 上田至宏
  • 中馬一郎 / p343~344
  • 19.分子生理(229-234) 233.一酸化炭素ヘモグロビンの光分解による研究 / 亘弘
  • 西川引恭 / p344~344
  • 19.分子生理(229-234) 234.ミオグロビン酸素平衡曲線におけるイオン,CO₂の影響 / 上田至宏
  • 中馬一郎
  • 長井潔 / p344~344
  • 20.細胞生理(235-258) 235.Mitochondria呼吸におけるEDTA作用の検討 / 藤田敏美
  • 中瀬雄三
  • 辻本毅
  • 長井音次 / p344~344
  • 20.細胞生理(235-258) 236.Rat肝mitochondra(Mt)のα-ketoglutarate透過について / 中瀬雄三
  • 藤田敏美
  • 辻木毅
  • 長井音次 / p344~345
  • 20.細胞生理(235-258) 237.L細胞の高分子物質合成とATP turnoverとの関係について / 石黒成人
  • 山口久雄
  • 岡芳包
  • 宮本博司 / p345~345
  • 20.細胞生理(235-258) 238.細胞分裂抑制物質によるL細胞の形態変化と付着速度 / 土井昭孚
  • 村上哲英
  • 西田勇 / p345~345
  • 20.細胞生理(235-258) 239.エタノールによって惹起されるin vivo肝ピリジン・ヌクレオチドの環元反応 / 西木克侑
  • 小林茂樹 / p345~346
  • 20.細胞生理(235-258) 240.Calcitoninのラット腎adenylate energy charge上昇効果とコハク酸の利用 / 尾形悦朗
  • 岸川テル子
  • 西不克侑 / p346~346
  • 20.細胞生理(235-258) 241.持続的腎静脈うっ血時の腎動静脈血漿Na濃度較差に及ぼす自律神経節遮断剤の影響 / 笛木豊司
  • 平野高弘
  • 日野康司
  • 島袋盛一
  • 大橋宏重
  • 平川千里
  • 早瀬正二 / p346~347
  • 20.細胞生理(235-258) 242.刺激による呼吸代謝と高進とイオンの移動 / 大西瑞男
  • 山神和比己 / p347~347
  • 20.細胞生理(235-258) 243.出血とエネルギー代謝 / 小林茂樹
  • 西木克侑 / p347~347
  • 20.細胞生理(235-258) 244.脳細胞微小管構造と学習との関係について(II) / 村上哲英
  • 早川昌志
  • 藤井利武
  • 土井昭孚
  • 西田勇 / p347~347
  • 20.細胞生理(235-258) 245.抗酸素不足剤ウレタン(ウ)の膜作用とその部位 / 鎌倉勝夫
  • 鎌倉徹郎 / p347~348
  • 20.細胞生理(235-258) 246.重水置換法による鶏卵黄膜の構造解析 / 北原正夫 / p348~348
  • 20.細胞生理(235-258) 247.鶏卵孵化発生期に及ぼすxylocaineの影響について / 関園子
  • 渡辺浩
  • 川口洋二
  • 関進
  • 漆崎優子 / p348~348
  • 20.細胞生理(235-258) 248.末梢神経ミエリンのintegral proteinについて / 植村慶一
  • 北村邦男
  • 山中たか子
  • 相沢協子 / p348~349
  • 20.細胞生理(235-258) 249.微量注入によるアメバー膜電位の変化 / 山下栄三 / p349~349
  • 20.細胞生理(235-258) 250.胸管リンパ漿によるリンパ球破壊に関する研究 / 木下喜博
  • 木村修平
  • 長沢貴志
  • 蔭山勝弘 / p349~349
  • 20.細胞生理(235-258) 251.細胞核分裂運動の解析的取り扱い方について(2) / 大畑進
  • 会沢勝夫
  • 佐伯美登里
  • 山尾満里子
  • 前田栄章
  • 坂井朗子
  • 島村純 / p349~350
  • 20.細胞生理(235-258) 252.ラット肝細胞の分裂誘起について / 古閑睦好
  • 植木道子
  • 大竹英樹 / p350~350
  • 20.細胞生理(235-258) 253.オルニチン脱炭酸酵素活性とラット肝細胞増殖について / 古閑睦好
  • 植木道子
  • 梅田哲彦 / p350~350
  • 20.細胞生理(235-258) 254.がん細胞代謝とイオンの関係 / 大西瑞男
  • 松本澄久 / p350~351
  • 20.細胞生理(235-258) 255.ウイルスHVJによる細胞融合現象の電気生理学的研究 / 菅野義信
  • 松井洋一郎
  • 柴芳樹 / p351~351
  • 20.細胞生理(235-258) 256.刺激分泌連関の2段階構成 / 菅野富夫
  • 原田悦守
  • 斎藤篤志
  • 今井節夫
  • 相原研一
  • 山本正夫
  • 西村修 / p351~351
  • 20.細胞生理(235-258) 257.神経分泌神経終末における⁴⁵Caのとりこみに対する阻害剤の効果 / 石田絢子
  • 米田継武 / p351~352
  • 20.細胞生理(235-258) 258.ラット顎下腺細胞における外因性ペルオキシダーゼの取り込みについて / 山本修冶
  • 吉田洋
  • 覚道幸男 / p352~352
  • 21.能動輸送(259-273) 259.腺上皮の物質輸送 / 新川康裕
  • 今井雄介
  • 吉崎和男
  • 竹田仁 / p352~352
  • 21.能動輸送(259-273) 260.小腸上皮細胞における糖吸収と膜電位 / 岡田泰伸
  • 入交昭彦
  • 井上章 / p352~353
  • 21.能動輸送(259-273) 261.イモリ胃粘膜の細胞内電位,Cl⁻濃度に対するCO₂,SCN⁻の効果 / 今村昭 / p353~353
  • 21.能動輸送(259-273) 262.イモリ腎近位尿細管のイオン透過性と電気抵抗 / 丸山武夫
  • 桂木猛
  • 鈴木泰三 / p353~353
  • 21.能動輸送(259-273) 263.ラット腎皮質スライスのp-amino馬尿酸とり込みに及ぼすKの作用 / 林曠
  • 星猛 / p353~354
  • 21.能動輸送(259-273) 264.Cd²⁺の能動輸送促進効果 / 林秀生
  • 有田彰
  • 高田真理
  • 高山和恵 / p354~354
  • 21.能動輸送(259-273) 265.コルヒチンのヒキガエル膀胱膜水・電解質転送に対する影響 / 湯浅繁一
  • 浦壁重治
  • 白井大禄
  • 木村玄次郎 / p354~354
  • 21.能動輸送(259-273) 266.レセルピンのNa能動輸送阻害作用の作用機序 / 丸茂文昭
  • 浅野泰
  • 田島陽太郎 / p354~355
  • 21.能動輸送(259-273) 267.可溶化した筋小胞体膜の輸送ATPaseにおける逆反応 / 金沢徹 / p355~355
  • 21.能動輸送(259-273) 268.甲状腺ホルモンの熱発生機構に於けるNa能動輸送の役割 / 浅野泰 / p355~355
  • 21.能動輸送(259-273) 269.粘菌のplasmodial caffeine drop膜の性質 / 黒田英世
  • 黒田律 / p355~356
  • 21.能動輸送(259-273) 270.Chara細胞膜の2時定数モデル / 岸本卯一郎 / p356~356
  • 21.能動輸送(259-273) 271.SDSアクリルアミドゲル電気泳動法によるニテラ細胞膜の興奮時の変化の測定 / 竹中敏文
  • 吉岡亨
  • 渡辺文江
  • 堀江秀典 / p356~356
  • 21.能動輸送(259-273) 272.ニテラ原形質ドロップ表面興奮性膜の構造 / 井上勲
  • 小畠陽之助 / p356~357
  • 21.能動輸送(259-273) 273.シャジクモにおける活動電位の隣接細胞に及ぼす影響 / 田端孝義 / p357~357
  • 22.興奮性膜(274-295) 274.クラゲにおける上皮伝導の理論的考察 / 吉田昭彦
  • 奥田賢三 / p357~358
  • 22.興奮性膜(274-295) 275.成熟過程におけるヒトデ卵細胞膜の電気的特性の変化 / 宮崎俊一
  • 佐々木成人
  • 大森治紀 / p358~358
  • 22.興奮性膜(274-295) 276.ホヤ卵細胞膜におけるNaおよびCa電流の同定 / 岡本治正
  • 高橋国太郎
  • 吉井光信 / p358~358
  • 22.興奮性膜(274-295) 277.興奮性膜とイオンの相互作用より興奮現象の解析 / 横山悠男 / p358~359
  • 22.興奮性膜(274-295) 278.Ca⁺⁺依存性活動電位の抑制について / 岩崎静子
  • 黒田敏子 / p359~359
  • 22.興奮性膜(274-295) 279.Ca²⁺によるシナプトソーム膜の状態変化 / 上坂伸宏
  • 神野耕太郎.井上章 / p359~359
  • 22.興奮性膜(274-295) 280.ザリガニ巨大線維の複屈折性変化と膜電位 / 渡辺昭
  • 寺川進 / p359~360
  • 22.興奮性膜(274-295) 281.イカ巨大神経膜の相転移,spatial non-uniformity / 井上勲
  • 小畠陽之助
  • I.Tasaki / p360~360
  • 22.興奮性膜(274-295) 282.静止時におけるイカ巨大神経線維のNa⁺に対する親和性 / 北里宏
  • 村山公一 / p360~360
  • 22.興奮性膜(274-295) 283.イカ巨大神経におけるMn⁺⁺スパイク / 山岸俊一 / p360~361
  • 22.興奮性膜(274-295) 284.ひだりまきマイマイIPSPのイオン機構 / 高頭廸明
  • 野田行文
  • 塩屋明利
  • 菅谷英一 / p361~361
  • 22.興奮性膜(274-295) 285.巨大アフリカ・マイマイの同定せる巨大神経細胞に対するcatecholamine系物質群の作用 / 竹内宏
  • 横井功
  • 森昭胤
  • 高坂睦年 / p361~361
  • 22.興奮性膜(274-295) 286.巨大アフリカ・マイマイの同定せるdopamine感受性巨大神経細胞に対する核酸とその関連物質の作用 / 横井功
  • 竹内宏
  • 森昭胤
  • 高坂睦年 / p361~362
  • 22.興奮性膜(274-295) 287.神経節細胞に及ぼす代謝阻害剤の効果 / 屋井ヒデ子 / p362~362
  • 22.興奮性膜(274-295) 288.Aequorinによる神経細胞内Ca流入 / 斎藤望
  • 中島博 / p362~362
  • 22.興奮性膜(274-295) 289.ウサギの交感神経細胞への螢光色素注入とその膜特性 / 西彰五郎
  • 田代信雄 / p362~362
  • 22.興奮性膜(274-295) 290.Pflügerの法則とイオン説の陽極開放興奮 / 大山浩
  • 須貝外喜夫 / p362~363
  • 22.興奮性膜(274-295) 291.末梢神経の膜電位及び活動電位に対するVB₁₂及びaldosteroneの作用 / 菱田不美
  • 秋重順子
  • 村田憲彦
  • 武重千冬 / p363~363
  • 22.興奮性膜(274-295) 292.ニワトリに方ける小脳延髄槽の位置と化学物質の投与方法について / 関園子
  • 長岡二郎
  • 根本俊男
  • 難波啓泰
  • 江森茂十三
  • 宮沢敬 / p363~363
  • 22.興奮性膜(274-295) 293.神経の電気的活動の基礎としての物理系 / 松本政雄
  • 北村奉正
  • 半場道子 / p364~364
  • 22.興奮性膜(274-295) 294.半波正弦波による生体抵抗容量に対する振幅の影響 / 斎藤忠義
  • 横山元昭 / p364~364
  • 22.興奮性膜(274-295) 295.筋内外に直流通電したときの抵抗,容量,電位 / 斎藤忠義 / p364~365
  • 23.体液(296-312) 296.健常者の凝血能 / 松田保 / p365~365
  • 23.体液(296-312) 297.正常赤血球の比重分布曲線に関する研究 / 須藤勝見
  • 小河弘之
  • 岡田忠
  • 木村英一 / p365~365
  • 23.体液(296-312) 298.瀉血量の赤血球造血responseに及ぼす影響 / 寺沢崇
  • 葛西四朗 / p365~366
  • 23.体液(296-312) 299.ニホンジカヘモグロビンのアミノ酸配列 / 前田信治
  • 榎泰義 / p366~366
  • 23.体液(296-312) 300.反すう動物ヘモグロビン(Hb)のDPG効果について / 榎泰義
  • 落合威彦
  • 前田信治
  • 冨田晋 / p366~366
  • 23.体液(296-312) 301.特殊電気泳動法で細分画された血清アルブミンについて / 川口孝義
  • 松下宏 / p366~367
  • 23.体液(296-312) 302.肝胆系における線溶酵素系に関する研究(第5報)Bilokinaseの酵素学的特性 / 大柴進
  • 有賀豊彦
  • 澤井洋子 / p367~367
  • 23.体液(296-312) 303.イヌ分離後肢灌流標本における,プラスミノーゲン・アクチベーター放出機作の解析 / 伊崎誠一
  • 北口博教
  • 石井正美 / p367~367
  • 23.体液(296-312) 304.各種動物fibrin基質による動物線溶活性の吟味 / 椙江勇
  • 菱川要子
  • 新田初雄
  • 山田学 / p367~368
  • 23.体液(296-312) 305.ヒト血中のpreactivator plasminogenの分離精製 / 菱川要子
  • 椙江勇
  • 新田初雄
  • 山田学 / p368~368
  • 23.体液(296-312) 306.母乳の線溶活性化系因子の性質 / 岡本歌子
  • 堀江登
  • 永松陽子
  • 山本順一郎 / p368~369
  • 23.体液(296-312) 307.混合静脈血のCO₂緩衝能力と心拍出量の影響 / 高野成子
  • 中野えみ子 / p369~369
  • 23.体液(296-312) 308.低酸素分圧における血液酸素運搬能 / 岡田芳明
  • 中馬一郎 / p369~369
  • 23.体液(296-312) 309.イモリ赤血球の膜電位並びに膜抵抗について-PO₂及び温度の効果に対する阻害剤の影響 / 雪吹周秀
  • 川口貴美子
  • 福島真知世 / p369~370
  • 23.体液(296-312) 310.液体イオン交換膜微小電極によるKおよびC1イオン活量の測定 / 藤本守
  • 窪田隆裕
  • 菱田明
  • 直塚皓昌 / p370~370
  • 23.体液(296-312) 311.減塩,増塩飼育ラットの腎皮質内旁糸球体顆粒分布 / 小寺邦彦 / p370~370
  • 23.体液(296-312) 312.一過性腎動脈閉塞後の腎機能の経時的変化 / 本田西男
  • 二瓶宏 / p370~371
  • 24.消化吸収(313-320) 313.血液の小腸絨毛運動に及ぼす影響について / 難波良司 / p371~371
  • 24.消化吸収(313-320) 314.小腸刷子縁における二糖類膜消化と二糖類誘発電位 / 五十嵐裕
  • 斎藤禎隆
  • 星猛 / p371~371
  • 24.消化吸収(313-320) 315.腸管の運動と吸収について(第2報) / 徳満豊 / p371~372
  • 24.消化吸収(313-320) 316.小腸の吸収に対するカリウムの抑制効果 / 樋口公男 / p372~372
  • 24.消化吸収(313-320) 317.Acetylcholineの膵酵素分泌作用に及ぼす外液Ca除去の影響 / 斎藤俊之
  • 石井和彦
  • / p372~372
  • 24.消化吸収(313-320) 318.胆汁の十二脂腸腔への排出の機構 / 福原武
  • 内藤富夫
  • 亀山博子 / p372~372
  • 24.消化吸収(313-320) 319.咀嚼筋の連続刺激に対する収縮特性 / 野田憲一
  • 副田博之
  • 橋本清美 / p372~373
  • 24.消化吸収(313-320) 320.下顎側方偏位の反射的調節 / 船越正也
  • 二宮裕三 / p373~373
  • 25.呼吸(321-329) 321.単一赤血球におけるO₂化および脱O₂化反応速度について / 田沢皓
  • 小野束
  • 望月政司 / p373~373
  • 25.呼吸(321-329) 322.Xe-133洗い出し曲線のシミューレーション・モデルによる解析の試み / 山田公二
  • 杉田實 / p373~374
  • 25.呼吸(321-329) 323.不均等換気時にみられる肺抵抗,弾性の周波数変化について / 宮本嘉己
  • 才善宣雄
  • 三上智久 / p374~374
  • 25.呼吸(321-329) 324.肺血流量の肺内圧依存性 / 小山富康
  • 中島進
  • 堀本和志
  • 望月政司 / p374~374
  • 25.呼吸(321-329) 325.両側頸動脈体摘出患者における呼呼調節の研究 / 本田良行
  • 宮村実晴
  • 波辺昌平
  • 長谷川鎮雄 / p374~375
  • 25.呼吸(321-329) 326.頸部迷走神経および上喉頭神経内枝電気刺激に対し順方向性に応答する呼吸性ニューロンの呼吸反射における役割 / 福原武彦
  • 酒井悠次 / p375~375
  • 25.呼吸(321-329) 327.頸髄側面の電気刺激が呼吸に及ぼす影響 / 名津井悌次郎 / p375~375
  • 25.呼吸(321-329) 328.延髄外側網様体刺激による吸息性ニューロンの抑制と呼息相の短縮 / 草地良作
  • 橋口明枝
  • 小松明
  • 山下雄平 / p375~376
  • 25.呼吸(321-329) 329.高二酸化炭素負荷と呼吸中枢活動 / 小林庄一
  • 村田京子 / p376~376
  • 26.循環(330-349) 330.左心室の瞬時圧力-容積関係 / 菅弘之
  • 佐川喜一 / p376~376
  • 26.循環(330-349) 331.心臓後負荷効果と循環平衡 / 山越憲一
  • 神谷瞭
  • 戸川達男
  • 島津秀昭
  • 土屋喜一 / p376~377
  • 26.循環(330-349) 332.等容積収縮による最大心室内圧の推定について / 神谷瞭
  • 豊島健
  • 戸川達男
  • 須磨幸蔵 / p377~377
  • 26.循環(330-349) 333.カタツムリ心房静脈圧に関する拍動数増強と減弱の活動性について / 佐藤謙助
  • 深田高一
  • 千葉剛次
  • 小野憲爾 / p377~377
  • 26.循環(330-349) 334.心拍動と心筋組織内酸素分圧との対比 / 八木舎四
  • 中屋重行
  • 曾憲昭 / p377~378
  • 26.循環(330-349) 335.急性肺水腫にみられる肺脈管陰影の実験的ならびに臨床的研究 / 徳政義和
  • 杉山吉克
  • 中山章
  • 中村衛
  • 木下安弘
  • 稲垣義明 / p378~378
  • 26.循環(330-349) 336.Propranolol静注後の亜最大運動負荷時心拍数(midway heart rate)の解析 / 稲垣義明
  • 木下安弘
  • 徳政義和
  • 小川道一
  • 中村仁
  • 増田善昭
  • 斎藤俊弘
  • 宿谷正毅
  • 小沢俊 / p378~378
  • 26.循環(330-349) 337.ドーパミンの心臓に対する作用機序 / 脇田良彬
  • 松岡陽子
  • 田中育郎 / p378~379
  • 26.循環(330-349) 338.ADP静注後の血小板血栓と心肺機能の変化 / 小林逸郎
  • 山崎博男
  • 島本多喜雄
  • Paul Didisheim / p379~379
  • 26.循環(330-349) 339.心筋のhomogenateおよびsliceの呼吸に及ぼす2-acetyl-7-(2-hydroxy-3-isopropylamino)propoxybenzofuran,propranololおよびisoproterenolの影響 / 舟木広
  • 真銅恒一
  • 初田蘭子
  • 小門峯子 / p379~379
  • 26.循環(330-349) 340.血管系における動力学的現象の流体能動素子理論による解析 / 畠山一平
  • 沢井健次
  • 島田純一 / p379~380
  • 26.循環(330-349) 341.動脈本幹の動的粘弾性 / 長谷川正光
  • 東健彦
  • 大橋俊夫 / p380~380
  • 26.循環(330-349) 342.血流パターンのモデルによる解析 / 福嶋孝義
  • 東健彦 / p380~381
  • 26.循環(330-349) 343.動的試験法による末梢循環の解析 / 佐藤登志郎 / p381~381
  • 26.循環(330-349) 344.微小循環系の動態とその微細構造 / 小西昭 / p381~381
  • 26.循環(330-349) 345.微細血管新生に関する知見 / 小川義雄
  • 里吉政子
  • 遊佐清有
  • 沖田実 / p381~382
  • 26.循環(330-349) 346.ウサギ皮膚微細循環(MC)とインシュリン(In)ショック(1) / 浅野牧茂
  • 大久保千代次
  • 小川庄吉
  • 三輪律子 / p382~382
  • 26.循環(330-349) 347.骨格筋収縮時の血流,Hct及びplasma proteinの変動について / 竹宮隆
  • 樋口雄三
  • 宜保美恵子
  • 長嶋長節 / p382~382
  • 26.循環(330-349) 348.²²Na,¹²⁵Iに対する脳血管の透過性 / 森英樹
  • 足立千鶴子 / p382~383
  • 26.循環(330-349) 349.微小循環系における相反性血流機序 / 長嶋長節
  • 竹宮隆
  • 岡井治 / p383~383
  • 27.循環調節(350-359) 350.循環制御系の基本的パラメータの推定 / 岡井治
  • 長嶋長節
  • 堀原一 / p383~384
  • 27.循環調節(350-359) 351.神経性循環調節の一機構 / 二宮石雄
  • 入沢宏 / p384~384
  • 27.循環調節(350-359) 352.脳乏血性高血圧時の大腿動脈動態 / 竹内亨
  • 宮川清 / p384~384
  • 27.循環調節(350-359) 353.血圧振動時の心臓機能の変化及びその際みられる徐脈の意義について / 清水強
  • 宮川清 / p384~385
  • 27.循環調節(350-359) 354.皮膚から心臓への反射 / 加世田正和
  • 佐藤昭夫
  • 佐藤優子
  • 島田文代 / p385~385
  • 27.循環調節(350-359) 355.右心系に受容野を有する求心性交感神経線維 / 内田康美
  • 村尾覚 / p385~385
  • 27.循環調節(350-359) 356.高血圧ラットの血行動態 / 沼尾嘉信
  • 菅弘之
  • 入内島十郎 / p385~386
  • 27.循環調節(350-359) 357.下肢刺激の循環系に及ぼす影響に就いて / 伊藤秀三郎
  • 亀井進
  • 小関勝美 / p386~386
  • 27.循環調節(350-359) 358.循環血ヘマトクリット値の連続測定 / 森本武利
  • 亘弘
  • 田中義文 / p386~387
  • 27.循環調節(350-359) 359.脳幹における心血管ニューロンの同定,分布および機能 / 野坂昭一郎 / p387~387
  • 28.代謝体温(360-381) 360.エタノールのコレステロールの生合成と異化排泄におよぼす作用 / 中村治雄 / p387~387
  • 28.代謝体温(360-381) 361.肝におけるカイロマイクロンの代謝(その2) / 内藤周幸
  • 岡田孝道 / p387~388
  • 28.代謝体温(360-381) 362.パラミジンによるイヌの急性利胆効果の検討 / 木谷健一 / p388~388
  • 28.代謝体温(360-381) 363.ラットにおける胆汁酸の肝最大輸送値(Tm)に及ぼすアミノ酸抱合の意義 / 木谷健一 / p388~388
  • 28.代謝体温(360-381) 364.シロネズミにおける蛋白質栄養効果率判定と体組成変化 / 岸恭一
  • 高橋佳代子
  • 井上五郎 / p388~389
  • 28.代謝体温(360-381) 365.ラットの脳発達に及ぼす低栄養の影響 / 井上太郎
  • 田巻敏子 / p389~389
  • 28.代謝体温(360-381) 366.近年における基礎代謝の季節変動の動向について / 佐々木隆
  • 唐杉敬
  • 古閑利英子
  • 続修二 / p389~389
  • 28.代謝体温(360-381) 367.坐禅時のエネルギー代謝についての疑問 / 鈴木利三 / p389~390
  • 28.代謝体温(360-381) 368.至適温度条件に関する研究 / 長田泰公
  • 小川庄吉
  • 吉田敬一 / p390~390
  • 28.代謝体温(360-381) 369.感覚応答によるヒト体温のsetpointの推定 / 藤島和孝
  • 矢永尚士
  • 加地正郎
  • 小坂光男 / p390~391
  • 28.代謝体温(360-381) 370.ヒトにおける局所振動刺激の皮膚温におよぼす効果 / 那須吉郎
  • 及川俊彦 / p391~391
  • 28.代謝体温(360-381) 371.TVRと体温 / 増田允
  • 内野欽司 / p391~391
  • 28.代謝体温(360-381) 372.魚類の心拍数に対する脊髄温度刺激の影響 / 土屋勝彦
  • 村田成子
  • 入来正躬 / p391~392
  • 28.代謝体温(360-381) 373.温熱反射性血管拡張反応の中枢神経機構 / 村上悳
  • 坂田義行
  • 内村裕嗣 / p392~392
  • 28.代謝体温(360-381) 374.脊髄加温および冷却に対する中脳温度ニウロンの反応 / 堀哲郎
  • 原田温子 / p392~392
  • 28.代謝体温(360-381) 375.数種の霊長類の温度調節反応の比較生理 / 登倉尋実
  • 原文江
  • 岡田守彦
  • 大沢済 / p392~393
  • 28.代謝体温(360-381) 376.視束前野温冷ニューロンに及ぼすprogesteroneの作用 / 中山昭雄
  • 鈴木正利 / p393~393
  • 28.代謝体温(360-381) 377.キャプサイシン脱感作ラットにおける発熱 / 中山昭雄
  • 鈴木正利
  • 西尾晃 / p393~393
  • 28.代謝体温(360-381) 378.ウサギのpyrogenによる発熱曲線の解析 / 小坂光男
  • 磯部芳明
  • 大原孝吉
  • 渡部和成
  • 高羽祥三 / p393~394
  • 28.代謝体温(360-381) 379.労働時の汗の窒素排泄量とたん白栄養 / 山田敏雄
  • 吉村寿人
  • 坂野勝啓
  • 芦田輝子 / p394~394
  • 28.代謝体温(360-381) 380.沖縄住民の発汗反応と耐熱性について / 堀清記
  • 中村正 / p394~394
  • 28.代謝体温(360-381) 381.Hyperthermia時の体温平衡点と環境温度 / 古山富士弥
  • 熊崎路子
  • 大原孝吉 / p394~395
  • 29.環境(382-395) 382.加温によるニワトリ心拍数の変化に対する閃光刺激の影響 / 渡植貞一郎
  • 島田清司 / p395~395
  • 29.環境(382-395) 383.発汗及び寒冷ふるえに及ぼすCO₂吸入の影響 / 只木英子
  • 水村和枝
  • 山本宗平 / p395~395
  • 29.環境(382-395) 384.冷却に対するウサギ体表面温度の動揺 / 上田五雨
  • 竹岡みち子
  • 富田和英
  • 別府穂積 / p395~396
  • 29.環境(382-395) 385.寒冷馴化ラットの代謝と血液学的適応 / 白木啓三
  • 山口恵子
  • 久岡文子 / p396~396
  • 29.環境(382-395) 386.急性寒冷暴露に対する代謝性反応-特に寒冷適応と高脂肪食の影響について / 黒島晨汎
  • 倉橋昌司
  • 土居勝彦
  • 大野都美恵
  • 藤田依久子 / p396~396
  • 29.環境(382-395) 387.非ふるえ産熱における遊離脂肪酸の役割 / 土居勝彦 / p396~397
  • 29.環境(382-395) 388.寒冷適応に於る甲状腺ホルモンの役割 / 本間研一
  • 伊藤真次 / p397~397
  • 29.環境(382-395) 389.寒冷馴化ならびに繰り返しカラコールアミン投与ウサギの産熱機構 / 永坂鉄夫 / p397~397
  • 29.環境(382-395) 390.寒冷馴化ラットの膵外分泌及び胃液分泌機能亢進 / 原田悦守
  • 菅野富夫 / p397~398
  • 29.環境(382-395) 391.3000m低圧負荷によるマウスの発生異常 / 本山十三生
  • 水上哲太郎
  • 米村勇 / p398~398
  • 29.環境(382-395) 392.長期間低圧環境暴露ラットの循環血液量と臓器重量の変化 / 万木良平
  • 坂口栄一
  • 秋山明子 / p398~398
  • 29.環境(382-395) 393.ヒマラヤ登山者の急性低圧耐性と高所順化 / 万木良平
  • 榊原千恵子
  • 油座信男 / p399~399
  • 29.環境(382-395) 394.Hypodynamics時の代謝・内分泌系に関する研究(I) / 佐伯镹
  • 中家優幸 / p399~399
  • 29.環境(382-395) 395.食品添加物の生体への影響 / 高橋誠 / p399~400
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 396.中隔野,脳幹網様体の電気および浸透圧刺激に対するネコ視索上核神経分泌細胞の単一放電応答 / 河南洋
  • 山下博 / p400~400
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 397.中隔野ネウロンについて / 山岡貞夫 / p400~400
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 398.性行動における中脳部網様体とプロジェステロン / 久保勝知
  • R.A.Gorski / p400~401
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 399.ラットTubero-infundibular-neuronの反回性抑制と反回性促進 / 佐脇敬子
  • 八木欽治 / p401~401
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 400.視床下部ニューロン発射頻度の周期的変動の要因について / 斎藤英郎
  • 菊池明江
  • 川上正澄 / p401~401
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 401.第三脳室周囲層ニューロンの神経内分泌機構への関与について / 佐久間康夫
  • 川上正澄 / p401~402
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 402.雄ラットにおけるレゼルピン,6-OHDA,L-DOPAおよび5-HTP投与の性腺発育におよぼす影響 / 松山茂 / p402~402
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 403.ニホンザルの月経周期及び性腺摘除後の血中LH動態について / 林基治
  • 大島清
  • 山路徹
  • 島本和明 / p402~402
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 404.成長ホルモンとプロラクチンの合成,分泌両機能とアルギニン / 家入蒼生夫
  • 山本清 / p402~403
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 405.卵巣20αOHSDH活性及び下垂体prolactinに及ぼす食質の影響 / 片山吉穂
  • James H.Leathem / p403~403
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 406.Snell-Bagg Pituitary dwarfマウスによる胸腺-脳下垂体系に関する研究 / 大河内英作
  • 辻繁勝
  • 松下宏 / p403~403
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 407.視床下部-下垂体-副腎系と松果体との関連性 / 清水武
  • 三重野政広
  • 古場久代
  • 山下一邦 / p403~404
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 408.ACTH rein control / 金子正則
  • 和田さと
  • 藤枝憲二
  • 広重力 / p404~404
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 409.ヒスタミン,KCNによる副腎皮質ホルモン分泌促進と視床下部 / 松本逸郎
  • 広瀬妙子
  • 鈴木達二 / p404~404
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 410.ウサギ副腎皮質分散細胞分画の試み / 安倍紀一郎 / p404~404
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 411.副腎髄質ホルモン分泌機能と放射能 / 三重野政広
  • 清水武
  • 天野彰夫
  • 山下一邦 / p404~405
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 412.甲状腺機能の系統発生と個体発生 / 山本清 / p405~405
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 413.脳下垂体に対する甲状腺ホルモンのnegative feedback作用 / 鈴木光雄
  • 掛川忠雄
  • 松崎茂 / p405~405
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 414.甲状腺ホルモン(トリヨードチロニン)の脂質,糖質代謝に及ぼす周期性作用 / 黒島晨汎
  • 土居勝彦
  • 倉橋昌司 / p405~406
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 415.アロキサン初期高血糖と交感神経遮断 / 安光干年
  • 松岡陽子
  • 田中育郎 / p406~406
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 416.ヘキソキナーゼ,乳酸デヒドロゲナーゼ,グルコース-6-リン酸デヒドロゲナーゼに対するインシュリンおよびハイドロコルチゾンの効果とストレプトゾトミン糖尿病ラットにおけるこれらの酵素の変動について / 村上元
  • 栖原六郎
  • 柿下俊三
  • 谷口千春
  • 宮沢政江
  • 佐野彰信
  • 渡辺浩 / p406~406
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 417.Kallikrein分泌機構に関する研究 / 村上長雄
  • 太田節子
  • 川井浩 / p406~407
  • 30.内分泌・生殖(396-418) 418.Angiotensin IIのウサギ肝のcyclic 3,5 AMPにおよぼす影響 / 桝村純生
  • 高島慎助
  • 村上長雄 / p407~407
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 419.理想体重の考え方について / 小野三嗣 / p407~408
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 420.登行における重量負荷と速度とについて / 伊藤秀三郎
  • 冨松京一 / p408~408
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 421.呼吸循環機能からみた20分走トレーニングの効果 / 芝山秀太郎
  • 江橋博 / p408~408
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 422.Prolonged exercise時の循環系反応 / 江橋博
  • 芝山秀太郎 / p408~408
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 423.心拍応答による若年者の持久力評価について / 石河利寛
  • 青木純一郎
  • 吉田敬義 / p409~409
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 424.心臓の収縮期と弛緩期からみた運動強度 / 渡辺俊男 / p409~409
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 425.水銀柱加圧止息と循環機能 / 遊佐清有
  • 小川義雄
  • 里吉政子 / p409~409
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 426.赤筋白筋の機能的特性(III) / 菊地邦雄 / p409~410
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 427.手指運動の調節に関する筋力学的な検討 / 永田晟 / p410~410
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 428.立体的な運動々作の追跡と生理機能との関連(II) / 中野昭一
  • 永見邦篤
  • 成沢三雄
  • 岩垣丞恒 / p410~410
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 429.蛋白レベルによるラット走行時エネルギー代謝の変化(第3報) / 小石秀夫
  • 片山吉穂
  • 片山洋子
  • 辻幸治 / p411~411
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 430.運動と血清乳酸脱水素酵[素](LDH)活性の上昇由来について--電気泳動法による分画的研究 / 井川幸雄、伊藤朗
  • 金刺喜美子 / p411~411
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 431.運動に及ぼす高脂肪食の影響-特に代謝性反応について / 黒島晨汎
  • 速水修
  • 大野都美恵
  • 藤田依久子 / p411~412
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 432.疲労時の注意の動揺にさいする眼球運動と身体動作の変化 / 小木和孝 / p412~412
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 433.尿泡沫滴定法による疲労の測定 / 青木一郎
  • 奥野泰久
  • 川喜多順二
  • 原好延
  • 鈴木俊久 / p412~412
  • 31.体力・運動・疲労(419-434) 434.解糖系の再構成とその制御機構に関する研究 / 桜井隆
  • 新城澄枝
  • 安良城旬子
  • 安里龍 / p412~413
  • 生理学教育シンポジウム--1974 / / p415~430
  • 会報 日本学術会議第66回総会報告 / 日本学術会議広報委員会 / p431~432
  • 会報 事務局よりお願い / 日本生理学会事務局 / p432~432

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌
著作者等 日本生理学会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ
巻冊次 36(8/9)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1974-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想