日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  20(8)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第35回日本生理学会総会記事 / / p539~701
  • 1. 組織の酸素消費とエネルギー代謝の関係 / 河田真雄
  • 佐藤山人 / p539~539
  • 2. カリクレインの脺臓組織呼吸に及ぼす影響 / 松本保久 / p539~539
  • 3. ウニ卵の受精及び有絲核分裂経過とSH基物質の関連 / 岡芳包
  • 野田理人
  • 嘉手川達也
  • 鎌村博
  • 水野裕雄 / p539~540
  • 4. ウニ卵の受精及び有絲核分裂経過と細胞吸吸の関連 / 岡芳包
  • 野田理人
  • 嘉手川達也
  • 鎌村博
  • 中谷浩治
  • 水野裕雄
  • 若林騰治 / p540~540
  • 5. ムラサキツユクサ雄蕋毛細胞の有絲核分裂経過に対する好気呼吸の関与--附
  • 顕微鏡映画供覧 / 岡芳包
  • 宮本博 / p540~541
  • 6. 未精鶏卵の卵黄膜の電気的応答に就いて / 大畑進
  • 篠塚修之
  • 小倉和夫 / p541~541
  • 7. 卵細胞電位について / 前野巍 / p541~542
  • 8. 線毛上皮の静止電位の研究(第3報)無機塩類の影響 / 村松栄幸
  • 中村勉 / p542~542
  • 9. ビール酵母細胞に及ぼすCo⁶⁰の作用について / 森信胤
  • 笹山英樹 / p542~542
  • 10. 吉田肉腫細胞に及ぼす放射性同位元素(Zn⁶⁵,Cr⁵¹)の作用 / 森信胤
  • 遠藤英二
  • 塚原千代子 / p542~543
  • 11. 中性子の生物学的作用に関する研究(第9報)生体内硼素含有量と生物学的作用との関係 / 森信胤
  • 遠藤英二
  • 根木昌子 / p543~543
  • 12. 発生初期における筋蛋白の血清学的研究 / 永井寅男
  • 高橋正樹
  • 関高達
  • 安立かおり / p543~543
  • 13. λ-フアージの増殖に及ぼすホモスルフアミンの影響 / 松下宏
  • 奥喬 / p543~544
  • 14. 高圧の生体組織に及ぼす影響(第7報) / 林香苗
  • 安田浩士
  • 河野育夫
  • 村上哲英
  • 三木福次郎 / p544~544
  • 15. 蛋白質の微細分画の生理学的意義 / 田村喜弘
  • 曾我美勝 / p544~545
  • 16. 形態形成におけるlipoidの意義 / 田代裕 / p545~545
  • 17. 末梢神経微細構造に対するpH及び塩濃度の影響について / 小倉光夫 / p545~546
  • 18. Genetic lipoprotein metabolismについて / 加藤幹夫 / p546~546
  • 19. 蛋白溶液の光散乱測定 / 竹尾義長 / p546~546
  • 20. オキシグラフによる種々カタラーゼ反応の測定 / 浜本昭 / p547~547
  • 21. フラビン並びにピリヂン酵素系の解離恒数,結合エネルギー,分子量などの物理恒数について / 久保秀雄
  • 山野俊雄
  • 岩坪源洋 / p547~547
  • 22. フラビン並びにピリヂン酵素系における電子運搬の順序について / 久保秀雄
  • 岩坪源洋
  • 山野俊雄 / p547~547
  • 23. コハク酸脱水素酵素系の電子運搬の機序について(第3報) / 中馬一郎
  • 松田政博 / p547~548
  • 24. in vitroにおける呼吸促進とその意義(1)心臓homogenateによるコハク酸及びリンゴ酸々化に対するエチールウレタンの影響 / 川嶋昭司 / p548~548
  • 25. in vitroにおける呼吸促進とその意義(2)酵母の細胞呼吸並びに細胞膜に対するエチサルウレタンの影響 / 辻井主 / p548~548
  • 26. Thunberg法の批判 / 原芳子 / p548~549
  • 27. 蟇及び蛙睾丸のアセチールコリンエステラーゼ活性値について / 三尾修一
  • 中上克彦 / p549~549
  • 28. 蟇口蓋線毛上皮のCholinesteraseに関する研究(第1報)CHE活性値と特異性に就いて / 佐藤邦夫 / p549~550
  • 29. アデニール燐酸系の研究(IV)ヌクレオタイドの経時変化 / 吉田一雄
  • 山羽格 / p550~550
  • 30. 肝水分代謝とInsulin効果 / 辻本毅 / p550~550
  • 31. 組織呼吸におよぼす2,3感光色素の影響について / 関根道夫
  • 覚道幸男
  • 岡田弘也
  • 木村二郎 / p550~551
  • 32. 弗素イオンの2,3の特性--接触反応及び筋静止電位に及ぼす影響 / 舟木広
  • 前田勝
  • 田村仁
  • 鈴木進 / p551~551
  • 33. ロダネーゼ反応の熱解析--続報 / 舟木広
  • 真銅恒一
  • 郡戸勇
  • 伴正治 / p551~551
  • 34. 白血球の起源と概念についての再検討 / 森下敬一
  • 久保川道男
  • 上田是 / p551~552
  • 35. あたらしい白血球算定法と循環血液中におけるその数的概念の是正 / 森下敬一
  • 野村岩夫
  • 竹村竜之助 / p552~552
  • 36. 外科的侵襲時における血球反応の本態 / 森下敬一
  • 矢内良徳
  • 片根規雄 / p552~553
  • 37. ACTH,Cortisone及びCo-Chlorophyllin増血反応の本態に関する研究(第3報)あたらしい白血球算定法による検索 / 森下敬一
  • 山田年比古
  • 伊崎輝雄 / p553~553
  • 38. Chlorophylin誘導体の血液組成因子に及ぼす影響(第6報)血液酸素吸収に関する検索 / 森下敬一
  • 田中誠禾
  • 杉田長男 / p553~554
  • 39. カタラーゼ反応固定赤血球(FRC)の2~3の性質 / 舟木広
  • 小門峯子
  • 本郷節哉
  • 河野哲雄 / p554~554
  • 40. 異常血色素に関する研究 特にF型血色素について / 松柳豊志
  • 高橋進
  • 鈴木武 / p554~554
  • 41. 陳旧血液における酸素吸収因子の自然発生について / 森下敬一
  • 吉川浩正
  • 方沢卿 / p554~555
  • 42. 低圧環境下における白鼠全血0₂解離曲線の変化について / 榎泰義 / p555~555
  • 43. 網状赤血球の純粋分離と分離血球の性状について / 木村英一
  • 木下喜博
  • 林文彦 / p555~556
  • 44. 異種赤血球内注射による血圧下降に関する実験補遺 / 舟木広
  • 本郷節哉
  • 漆葉昌延 / p556~556
  • 45. 老化の生理と予防に関する研究--血漿ヘパリン量及び脂血症明澄因子について / 中村治雄
  • 田中茂保 / p556~556
  • 46. 人工血液に関する研究--栄養補給に関して / 稲場昭徳
  • 中村治雄 / p556~557
  • 47. 異種血液注射による白血球像の変化について / 大庭健吾
  • 島中恵吉
  • 百川義朝 / p557~557
  • 48. 濃厚塩類殊にマグネシウム及びロダン溶液中における赤血球の特異形態 / 舟木広
  • 十蔵寺新
  • 片山吉穂 / p557~557
  • 49. Alles-oder-Nichts HämolyseかPartielle Hämolyseか / 小川利夫 / p557~558
  • 50. 牘の血色素尿に関する研究 / 本間慶蔵
  • 大和田剛
  • 美勢秀雄 / p558~558
  • 51. 所謂鶏胚反応の機作 / 稲垣克彦
  • 増田幸子 / p558~559
  • 52. 呼吸運動と消化器との関係(第1報) / 松下文一
  • 畠中猛男
  • 梅園昌男 / p559~559
  • 53. 発育に伴う呼吸様式の変化 / 石河利寛
  • 山川純子
  • 宮内節子 / p559~559
  • 54. いわゆる積分回路によらない新積分装置,そのPneumotachogram,EMGの積分への応用 / 佐川喜一 / p559~560
  • 55. 呼吸気温,肺温に関する研究 / 小林庄一
  • 北原実衛 / p560~560
  • 56. ヒキガエルの肺筋と肺血管の関係について / 依田税 / p560~561
  • 57. 肺臓電位の性質について / 後藤昌義
  • 山下兼達 / p561~561
  • 58. Pantingに関する生理学的研究 / 戸出一郎 / p561~562
  • 59. 呼吸の交代性の中枢性機序について / 福原武
  • 中山沃
  • 山上松義
  • 小谷覚 / p562~562
  • 60. カエルの呼吸中枢の所在について / 岡敬三 / p562~562
  • 61. 呼吸周期の発生機序について / 中山昭雄
  • 高木健太郎 / p562~563
  • 62. 周期性波動呼吸出現時の自律神経中枢脳波について / 小財新一郎 / p563~563
  • 63. 肺拡散能の理論的研究 / 望月政司 / p563~564
  • 64. 肺拡散能の実験的研究 / 安曾武夫 / p564~564
  • 65. 高濃度O₂空気吸入時の肺におけるガス交換について / 中村正 / p564~564
  • 66. 肺部生体電気容量曲線について / 近藤克 / p564~565
  • 67. 低酸素環境下における蟇遊離心臓の収縮及びECGとこれに及ぼすエチールウレタンの影響 / 畠山陽一 / p565~565
  • 68. 心電曲線に対するpH等の影響 / 川端五郎
  • 竹尾義長 / p565~566
  • 69. 哺乳動物心筋細胞電位への諸種薬物の影響 / 島本多喜雄
  • 佐野豊美
  • 高山勲敬
  • 田崎実
  • 土橋弘道
  • 池田久仁栄
  • 小野勝
  • 只木英子 / p566~566
  • 70. 蛙心筋に対するpHの影響 / 柴田二郎 / p566~567
  • 71. 発育にともななう細胞電位とFKGの相関について / 後藤昌義
  • 安部良治
  • 駒棚影義 / p567~567
  • 72. 心細胞内電位の性質について(I) / 栗山煕
  • 尾崎幸男
  • 西岡勝利 / p567~568
  • 73. 心細胞内電位の性質について(II) / 栗山煕
  • 尾崎幸男
  • 羽牟幸男 / p568~569
  • 74. 心細胞内電位の性質について(III) / 栗山煕
  • 安部良治
  • 荒武五夫
  • 四位恒夫 / p569~569
  • 75. 心臓の刺激発生部と刺激伝導係の細胞電位 / 内山孝一
  • 岩本守弘 / p569~570
  • 76. 隔絶法による心筋活動電位についての実験的並びに理論的研究 / 内山孝一
  • 円谷豊
  • 石川玄知
  • 阿久沢節男
  • 高木経雄
  • 岩本守弘 / p570~570
  • 77. 心各部の伝導速度並びに房室間伝導のtime delay / 内山孝一
  • 円谷豊
  • 石川玄知
  • 高木経雄
  • 井上二郎
  • 間坂宏
  • 和田耕作
  • 長岡純太郎 / p570~571
  • 78. 心臓のPacemakerと刺激伝導系の活動電位に対する諸種イオン作用 / 内山孝一
  • 阿久沢節男
  • 佐藤常一
  • 峯田良蔵
  • 馬橋一
  • 出浦甚一
  • 村山秀雄
  • 内田貞一
  • 宗田雅夫
  • 磨田寛之 / p571~571
  • 79. 超微小電極法による哺乳動物心筋シンシチウムにおける興奮伝導時間の研究 / 佐野豊美
  • 田崎実
  • 高山勲敬
  • 土橋弘道
  • 池田久仁栄
  • 島本多喜雄 / p571~572
  • 80. 心筋の細胞内刺激と興奮性 / 松田幸次郎
  • 星猛
  • 亀山重徳 / p572~572
  • 81. 心筋興奮性恢復に関する研究 / 松田幸次郎
  • 星猛
  • 亀山重徳 / p572~573
  • 82. 心筋障害と細胞電位 / 上田五雨
  • 星猛
  • 林秀生 / p573~573
  • 83. reciprocal beatに関する実験的研究 / 土肥一郎
  • 土肥豊 / p573~573
  • 84. 平滑筋心臓に関する研究 / 木下繁太郎
  • 大沢一郎
  • 田島脩作 / p573~574
  • 85. 蟇心筋の構造 / 本山十生生 / p574~574
  • 86. 心臓の代謝勾配について / 八木舎四 / p574~575
  • 87. Q-音の血行力学的意義,および肺血行弾性抵抗E'p / 稲垣義明
  • 木下安弘
  • 橘正敏
  • 浪川素 / p575~575
  • 88. 家兎の心搏及び呼吸に見出されるslow rhythmの相互関係について / 草地良作
  • 松本英人 / p575~575
  • 89. オキシグラフによる皮下酸素圧の測定 / 後藤宏 / p575~576
  • 90. 血圧の第3級動揺について / 石河利寛
  • 山川純子
  • 宮島昌子 / p576~576
  • 91. 血圧3級動揺と腎容積変化について / 宮沢和久 / p576~577
  • 92. 光電プレチスモクラフによる皮膚血行の研究 / 井原昭和
  • 黒岩秀子
  • 栄寿太郎
  • 池上芳男 / p577~577
  • 93. 新しい皮膚血流量測定装置について / 大原孝吉
  • 宮内和博 / p577~578
  • 94. 微小な生体温度変化測定のための,熱電対電流の電気的増巾について / 田坂定孝
  • 前原晃一 / p578~578
  • 95. 口蓋扁桃の微小血管及びその透過性について / 後藤敏一 / p578~578
  • 96. 各種動物の歯牙及び顎骨の微細血管分布構造に就いて / 波田次郎 / p578~579
  • 97. 兎の脳及び血液等の抽出液が猫の血圧を下げる作用について / 西舘昭典
  • 黒沢弥之助
  • 田金一 / p579~579
  • 98. 肝臓血管の血管運動性について / 東健彦
  • 加藤良二 / p579~579
  • 99. 腎血管運動性について / 畠山一平
  • 中山孝 / p579~580
  • 100. Chloromazineの冠循環に及ぼす効果 / 荻野舜亮 / p580~580
  • 101. 眼球内血行の特異所見について / 鈴木保
  • 高橋武二
  • 川戸正治 / p580~581
  • 102. 微細脉管の分布構造について / 小川義雄
  • 関正昭
  • 安彦洋一郎 / p581~581
  • 103. 微細血管の計量的研究 / 荒井輝夫
  • 遊佐清有 / p581~581
  • 104. 2,3臓器の動静脉吻合に就いて / 垣田堅二郎
  • 沖田実 / p581~582
  • 105. 体外循環の研究,右心バイパス法による静脉還流調節時の末梢循環 / 長島長節
  • 浅野献一
  • 鹿田和夫
  • 森本和夫
  • 沢口重徳
  • 富川浩明 / p582~582
  • 106. 肺臓リンパ管及びリンパ液に就いて / 檜垣文男
  • 入田博英
  • 森田聰
  • 落合豊
  • 児玉晋 / p582~583
  • 107. 犬脾臓のリンバ系に就いて / 西本和夫 / p583~583
  • 108. 鶏の発生初期の血液流動状態に就いて / 西田芳郎
  • 佐々木道昭
  • 渡辺正子 / p583~584
  • 109. Histamineの血管作用について / 高橋正
  • 梶原雄三
  • 佐藤治郎 / p584~584
  • 110. 歯牙振動に伴う蝸牛電気反応による骨導と気導との相互関係について / 吉村信雄
  • 大久保信一
  • 板倉一民
  • 牧寛充
  • 石井俊男
  • 佐々良 / p584~584
  • 111. 歯牙刺戟時に於ける非姙家兎と姙娠家兎の子宮筋運動に及ぼす変化の比較 / 大久保信一
  • 漆崎倫子 / p585~585
  • 112. パラトグラムからみた日本語構音について / 荒井賢一
  • 弘田仁哉
  • 関根弘
  • 吉沢典男 / p585~585
  • 113. 齧歯類歯牙の生長・萠出の統御に関する研究 / 本間邦則 / p585~586
  • 114. 外翼突筋の活動様式に関する研究 / 三浦不二夫
  • 神山光男 / p586~586
  • 115. 阻嚼嚥下習慣に関する実験酌究研(第2報) / 河村洋二郎
  • 塚本周作 / p586~587
  • 116. 義歯の適正判定に関する生理学的研究 / 河村洋二郎
  • 船越正也
  • 津留宏道 / p587~587
  • 117. 歯石のポルフイリンについて / 杉本直義 / p587~587
  • 118. 唾液の物理化学的研究(第3報) / 棚橋陽吉
  • 野代平治
  • 中原敏
  • 西野憲次 / p587~588
  • 119. 唾液のアルカル分泌を支配する生理的要因--唾液のアルカリ分泌機転に関する研究(第3報) / 井上太郎
  • 西川和夫
  • 松本敏 / p588~588
  • 120. スルフアミン剤の唾液中への排泄について--その1その2 / 関根道夫
  • 覚道幸男
  • 覚道鉄之助
  • 三原博直
  • 厚味庄平 / p588~589
  • 121. 肝臓の肝細胞電位と分泌との相関について / 問田直幹
  • 和佐野忠
  • 高岸達也
  • 武田寛 / p589~590
  • 122. 迷走神経刺戟による肝細胞電位の変化について / 問田直幹
  • 武田寛
  • 和佐野忠
  • 高岸達也 / p590~590
  • 123. 胃塩酸分泌に関する研究(第3報) / 北原怜 / p590~591
  • 124. 消化吸収生理研究方法としてのRatio Methodについて / 広田和俊
  • 山本勝美
  • 磯垣弘
  • 近藤悟 / p591~591
  • 125. 胃各部の消化吸収面に於ける意義に就いて / 村上利恵
  • 山本勝美
  • 磯垣弘
  • 山下泰徳 / p591~592
  • 126. 十二指腸欠損後の消化吸収について / 阿比留博之
  • 山本勝美
  • 広田和俊
  • 草柳芳昭 / p592~592
  • 127. 消化吸収機転よりみた小腸の部位的研究 / 近藤悟
  • 山本勝美
  • 山下泰徳
  • 磯垣弘 / p592~592
  • 128. 消化管栄養瘻の消化吸収生理について / 磯垣弘
  • 山本勝美
  • 阿比留博之
  • 草柳芳昭 / p592~593
  • 129. 胃筋の生理学的勾配について / 藤原庄次郎
  • 市河三太 / p593~593
  • 130. レ線映画法による消化管運動の研究 / 西島早見
  • 堀江法彦
  • 森口克彦
  • 平野宇一 / p593~594
  • 131. 小腸筋層の研究 / 横山正松
  • 新田貴一
  • 本田和正 / p594~594
  • 132. 腸内友射について / 福原武
  • 中山沃
  • 山上松義 / p594~595
  • 133. 大腸における腸内反射について / 三宅隆雄 / p595~595
  • 134. 幽門に近接する胃,十二指腸における内反射 / 足立勲 / p595~595
  • 135. 脳中に存在する生長促進物質 / 本間慶蔵
  • 山川宗儀
  • 西風脩
  • 美勢秀雄 / p595~595
  • 136. 神経系に於けるK及びNaに関する研究 / 本間慶蔵
  • 細谷精一
  • 鈴木実
  • 山川宗儀 / p596~596
  • 137. 減圧ストレス時のアスコルビン酸代謝について / 杉本良一
  • 佐伯镹
  • 江部悌三 / p596~596
  • 138. 高分圧酸素の組織代謝に及ぼす影響について(3) / 杉本良一
  • 坪井実
  • 石母田稔
  • 南光彦
  • 松本彰夫 / p596~597
  • 139. 脂肪組織代謝に関する研究 / 井川幸雄 / p597~597
  • 140. 肝心灌流法を用いた実験(第3報) / 斎藤稔
  • 森宣雄
  • 高田武
  • 中村照久
  • 内田実
  • 内山三郎
  • 佐藤有信
  • 山崎英二 / p597~598
  • 141. 正常血糖及び高血糖に対する2,3ビタミンの作用について / 佐藤熙
  • 黄伝明 / p598~598
  • 142. 尿の物理化学的性状と排卵日 / 舟木広
  • 小門峯子
  • 万木良平
  • 真銅恒一 / p598~599
  • 143. 蛋白摂取量のCreatine,Creatinine代謝に及ぼす影響 / 富田義雄
  • 新山喜昭
  • 井上五郎 / p599~599
  • 144. 児童の栄養と代謝機能--続報 / 小石秀夫
  • 吉岡利治
  • 新山喜昭
  • 吉川一弥
  • 井上五郎 / p599~599
  • 145. 体液酸塩基平衡の調節に対する細胞内液緩衝作用の役割--体液酸塩基平衡調節作用に関する研究(第10報) / 吉村寿人
  • 奥村修
  • 浦上芳達
  • 大槻秧司 / p599~600
  • 146. アルカリ負荷時の体液酸塩基平衡の調節--体液酸塩基平衡調節作用に関する研究(第11報) / 湯浅実
  • 箭田正輝
  • 桑田努 / p600~600
  • 147. 体液酸塩基平衡調節作用に対する副腎皮質ホルモンの意義--体液酸塩基平衡調節作用に関する研究(第12報) / 藤本守
  • 杉本順一
  • 吉村寿人 / p600~601
  • 148. 両棲類の体液酸塩基平衡調節作用(第2報)体液酸塩基平衡調節作用に関する研究第13報 / 箭田正輝
  • 湯浅実 / p601~601
  • 149. HCl静脉内注入による生体の酸塩基平衡の変動について / 本田良行
  • 蓑口真
  • 楽満一夫 / p601~602
  • 150. 灸刺戟の皮膚温に及ぼす影響 / 末永一男
  • 原田素行 / p602~602
  • 151. 皮膚の電気的性質に関する2,3の実験 / 後藤昌義
  • 宮元久男
  • 桑木野明 / p602~602
  • 152. 乳児の皮膚電気抵抗について / 毛利和雄 / p602~603
  • 153. 耐寒性の個人差について / 塩見昭三
  • 巻幡勝之
  • 宇佐美駿一
  • 吉村寿人 / p603~603
  • 154. 耐寒性の季節順化について / 宇佐美駿一
  • 塩見昭三
  • 巻幡勝之
  • 森島正彦
  • 吉村寿人 / p603~604
  • 155. 凍冱に至る各段階における脳波の消長--網様系の関与についての一考察 / 緒方維弘
  • 村上悳 / p604~604
  • 156. 凍冱に至る各段階における血液ガスを中心とした観察 / 緒方維弘
  • 金田正光 / p604~604
  • 157. 塩分の皮膚瀦溜についての2,3の実験 / 緒方維弘
  • 田代信之 / p604~605
  • 158. 発汗器官進化仮説の訂正 / 久野寧 / p605~605
  • 159. 局所汗腺の反応性と血糖 / 高垣敏一
  • 和田文郎
  • 中家道明
  • 末永映代 / p605~605
  • 160. Tetramethylammoniumによる軸索反射性発汗について / 和田正男
  • 菊地博
  • 田代郷太郎
  • 高橋信 / p606~606
  • 161. 馬の汗腺の反応性について--続報 / 青木健
  • 木村昭二
  • 和田正男 / p606~606
  • 162. 軸索反射性発汗に対するSerotoninの効果 / 菊地博
  • 鹿岡一郎
  • 森田力
  • 和田政男 / p606~607
  • 163. 軸索反射性発汗に対するLiClの効果 / 佐藤利雄 / p607~607
  • 164. 10⁻⁵Nicotineによる軸索反射性立毛の受容部に対するBaCl₂,MgCl₂,CaCl₂の影響 / 亀山孝 / p607~607
  • 165. Nicotineによる索軸反射性立毛に対するHexamethonium,Decamethonium及びD-tubocurarineの抑制効果 / 山田公彦 / p607~608
  • 166. 皮脂排出機転に関する研究 / 猪飼公郎
  • 新田初雄 / p608~608
  • 167. 水冷せるマウス諸臓器の組織呼吸 / 町田和子
  • 伊藤真次 / p608~609
  • 168. オタマジヤクシの変態に伴う酵素活性の変動 / 山本清 / p609~609
  • 169. 甲状腺とtransaminase / 桂博澄 / p609~609
  • 170. 甲状腺の酸化,燐酸化,ホルモン合成とステロイドホルモン / 鈴木光雄
  • 長谷川金蔵 / p610~610
  • 171. 内分泌機能とクレアチン尿 / 福田篤郎
  • 藤田猛
  • 吉岡泰次郎
  • 伊藤善三郎 / p610~610
  • 172. Morphineの副腎17-hydroxycorticosteroids分泌に及ぼす作用 / 鈴木達二
  • 山下一邦
  • 陣内誠一
  • 三田村孝郎 / p610~610
  • 173. Benzoylcholineの副腎adrenaline分泌促進作用及び軸索反射性発汗(立毛)に対する作用 / 田中育郎
  • 秋本博文
  • 井上公明 / p610~611
  • 174. 蟇の副腎髄質細胞に対する分泌神経の経路及び分泌中枢の所在 / 井上公明
  • 鈴木達二 / p611~611
  • 175. Tetramethylammoniumの副腎adrenaline分泌に及ぼす作用 / 後藤覚
  • 山下一邦
  • 陣内誠一 / p611~612
  • 176. 細菌性アドレナリン増感物質の病態生理学的意義について / 島本多喜雄
  • 小西藤治
  • 山崎博男
  • 井上道郎
  • 藤田勉
  • 丹治汪
  • 岩原繁雄 / p612~612
  • 177. Glucagonの生理作用に関する研究(2) / 阿部正和
  • 井川幸雄
  • 中野昭一
  • 西山浩太郎 / p612~613
  • 178. 視床下部並びに脳下垂体におけるADHの分布 / 伊藤真次 / p613~613
  • 179. カエルの色素運動系の視床下部-下垂体系による支配について / 石渡万千子 / p613~614
  • 180. 排卵機構の2,3の考察 / 森井則男
  • 坂田三郎
  • 山田守 / p614~614
  • 181. 尿泡沫現象に対するトスレスの影響及び其の機作について / 青木一郎
  • 細谷雄二
  • 佐多誠之
  • 卜部高央 / p614~615
  • 182. 蛙筋細胞内電位に及ぼす2,3のホルモンの影響について--続報 / 越川裕正 / p615~615
  • 183. 運動中の血液乳酸--運動強度分類上の規準として / 小川新吉
  • 阿久津邦男 / p615~615
  • 184. 疲労困憊に関する研究 / 村上長雄 / p615~616
  • 185. 低食塩食と疲労について(第1報) / 小野悌之助
  • 松尾芳男
  • 福中茂樹
  • 越川裕正
  • 福屋正史 / p616~616
  • 186. 発育の生理学的研究 / 猪飼道夫 / p616~617
  • 187. タイムスタデイによるエネルギー代謝測定法の検討 / 広田公一
  • 和泉貞男
  • 石河利寛
  • 広沢昭男
  • 松井秀治 / p617~617
  • 188. Cross Educationについて / 長谷川八郎 / p617~618
  • 189. Step Testによる持久性体力の評価方法と評点づけの基礎 / 橋本邦衛 / p618~618
  • 190. 和裁運針による疲労について / 吉井ツルエ
  • 伊藤秀三郎
  • 榎本岩司
  • 川辺和子 / p618~618
  • 191. 走査式座標記録器を用いての生体活動電位の平面描記方法について / 本間三郎
  • 渡部士郎 / p618~619
  • 192. 陰極線による電位の誘導 / 塚原進 / p619~619
  • 193. 微小時間放電に依る生物膜の抵抗,容量,電位の測定法 / 斎藤忠義 / p619~620
  • 194. 蛙皮の動揺電位の研究(1)温度関係 / 竹中昇
  • 竹中哲夫
  • 竹中繁雄 / p620~620
  • 195. 合成Carnosine及びCarnitineの筋に対する作用 / 永井甲子四郎
  • 甲田和考
  • 由井重光
  • 越川君子
  • 野田泰邦 / p620~620
  • 196. 末梢神経の興奮性に及ぼすTetrodotoxinの作用について / 木下繁太朗
  • 大沢一郎
  • 田島脩作 / p620~621
  • 197. 単一有髄神経線維に及ぼす抗コリンエステーゼの作用 / 谷野速雄 / p621~621
  • 198. 有髄神経線維の興奮性に及ぼすT.E.A.Bの作用--続報 / 佐々木和夫
  • 柱本俊二
  • 並河昭 / p621~622
  • 199. 単一神経線維の塩奮について / 中村耕之助 / p622~622
  • 200. 単一神経に対する数種の金属イオンの興奮性に対する影響 / 坂田三弥
  • 森井則夫
  • 高田芳夫
  • 山田守 / p622~623
  • 201. NaClの稀薄溶液中における興奮,伝導と線維の太さの関係 / 上原陽子 / p623~623
  • 202. 筋線維の静止,活動電位に及ぼす陰イオン置換の影響,特にClをSO₄に置換した場合について / 佐藤昌康
  • 斎賀正信 / p623~623
  • 203. 働作電位又は働作流のplateau formationのmechanismについて / 高橋日出彦
  • 小林春雄
  • 楠登 / p623~624
  • 204. ホルマリンによる週期性興奮に対する一考察 / 岡本孝
  • 坂田三弥
  • 古賀薫
  • 山田守 / p624~624
  • 205. 自働性興奮の膜電位 / 加藤漸
  • 戸塚武彦 / p624~624
  • 206. 単一有髄神経線維の持続時間の延長した働作流に関する2,3の知見 / 黒沢明雄
  • 高橋善夫 / p625~625
  • 207. 有髄神経線維の電気緊張時に於ける電流滑走に就いて / 陳敏雄
  • 竹内貞助
  • 山中勲
  • 屋部健 / p625~625
  • 208. 絞輪間髄鞘部の電気的興奮 / 小西喜久治 / p625~626
  • 209. 有髄神経線維に於ける局所応答とスパイク電位の分析 / 佐々木和夫
  • 柱本俊二
  • 並河昭 / p626~626
  • 210. 神経線維の超微細構造と活動電位に就いて / 内薗耕二
  • 松本義雄
  • 白川義博
  • 佐藤明夫 / p626~626
  • 211. 神経細胞に於ける活動電位の発生機構 / 荻原生長
  • 斎藤望 / p627~627
  • 212. 有髄神経線維に於ける働作電位の下降期について / 丸橋寿郎 / p627~627
  • 213. 人間神経,筋における反復陽極開放刺激閾値について / 野村宗男 / p628~628
  • 214. 通流第3作用に於ける生理学的表現の分布 / 鈴木正夫
  • 石井邦夫 / p628~628
  • 215. 電気化学的興奮伝導模型の簡便な一新型 / 松本政雄
  • 三瓶司
  • 新井今朝雄
  • 城山浩 / p628~629
  • 216. 電気化学的興奮模型による陽極開放刺激に際する電位の変化に関する研究 / 秋山勲
  • 野町俊弥
  • 小泉宏和 / p629~629
  • 217. 電気化学的興奮模型を用いての交流刺激に関する研究 / 善如寺秀
  • 若林秀一
  • 松岡輝生 / p629~630
  • 218. 引返し興奮伝導について / 後藤鹿島
  • 松岡輝生
  • 柿沼俊助
  • 唐木田良成
  • 高橋文典 / p630~630
  • 219. 興奮状態から恢復への機序--電気化学的興奮模型の実験から / 松本政雄
  • 小林英一郎
  • 佐藤秀 / p630~631
  • 220. 蟇の横紋筋のAconitine顫動 / 松尾寛
  • 水谷澄夫 / p631~631
  • 221. 線維性収縮起始部の膜電位 / 伊藤文雄
  • 住田満也 / p631~631
  • 222. 線維性収縮におけるインパルスの時郡化について / 伊藤竜
  • 加藤守 / p631~632
  • 223. カエルのリンパ心臓を構成する筋について / 小原昭作 / p632~632
  • 224. 二枚貝閉殻筋の電気刺激に就いて / 徳田実
  • 市河三太 / p632~632
  • 225. 心筋線維に於ける静止時及び活動時の膜抵抗について / 田中一郎
  • 横田庸男 / p632~633
  • 226. 筋の負傷電位について / 酒井敏夫
  • 五十島長太郎 / p633~633
  • 227. 蛙縫工筋のNa⁺,K⁺及びCa⁺⁺Fluxに影響を及ぼす2,3の因子に就いて / 永田豊
  • 塚田裕三 / p633~633
  • 228. 外液K⁺濃度と筋張力との関係 / 松村幹郎
  • 鈴木茂 / p633~634
  • 229. 血管平滑筋の膜電位に関する研究 / 船木三郎
  • 西中弘 / p634~634
  • 230. 尿管平滑筋のExcitability Cycleに就いて / 池田治
  • 市河三太 / p634~635
  • 231. 人子宮活動電位について(第2報) / 丹生治夫 / p635~635
  • 232. 人体骨格筋の軽度疲労時のV/Vr値とチラツキ値について / 松原幹彦 / p635~636
  • 233. 眠剤の人体骨格筋の興奮性に及ぼす影響 / 和田穆 / p636~636
  • 234. ビタミンB₁欠乏の時の人体骨格筋の疲労 / 代田順 / p636~636
  • 235. Actomyosin-ATP反応におけるGelationの研究 / 宮崎英策
  • 小西和彦
  • 山口三郎
  • 山口朔
  • 堀北昌夫 / p636~637
  • 236. Myosin B溶液に対するP-chloromer-curibenzoate(PCMB)の影響 / 宮崎英策
  • 高橋宏
  • 酒井謙二 / p637~637
  • 237. Actomyosin-ATPaseに対する無機ピロ燐酸の影響について / 宮崎英策
  • 内田倖喜
  • 村中光治郎
  • 森沢峯夫 / p637~638
  • 238. Actomyosin-ATP反応に於ける超沈澱の機構 / 永井寅男
  • 藤野和宏
  • 福井澄男
  • 松島達明
  • 寺西正憲
  • 平井英明
  • 安田昌秀 / p638~638
  • 239. Actomyosin-ATP系反応における熱測定 / 永井寅男
  • 牧之瀬望
  • 藪英世 / p638~639
  • 240. グリセロール筋の短縮とATPase活性--続 / 永井寅男
  • 寺山良雄
  • 久慈孝三
  • 木村キン
  • 関高遠
  • 岩泉春夫
  • 林二三夫
  • 池田洋二
  • 谷口良一 / p639~639
  • 241. 生筋におけるアンモニア形成の研究(II) / 朝日豊吉 / p639~639
  • 242. EDTA処理グセロール筋のmechano-chemical coupling / 舛沢郁二 / p639~640
  • 243. グリセロール筋の短縮弛緩機構の多元性 / 岡本彰祐
  • 岡本歌子
  • 簡景春 / p640~640
  • 244. 筋性状の処理による階段的変化について / 酒井敏夫
  • 石田桂三郎 / p640~641
  • 245. 変質筋原線維の復元に関する研究 / 名取礼二 / p641~641
  • 246. 骨格筋のAch収縮並びにその弛緩の機序に関する実験的研究 / 緒方勇士郎
  • 浦田辰雄 / p641~642
  • 247. 雛の生長にともなう筋中Creatine,phosphocreatine量の消長について / 井上五郎
  • 吉川一弥
  • 冨田義雄 / p642~642
  • 248. 家雞筋のS.J.Pについて / 葛野浩 / p642~642
  • 249. Small-nerve-junctional potentia1について(2) / 野田憲一 / p642~643
  • 250. 遅筋のS.J.Pの比較 / 山田伸寿 / p643~643
  • 251. 端板電位に対するモノヨード醋酸の影響 / 緒方道彦
  • 樋口公男
  • 大村裕 / p643~643
  • 252. 各種Block剤による端板電位について / 井上清恒
  • 鳥海博
  • 井上道雄
  • 清水惟義 / p643~644
  • 253. 終板電位に対するアンモニウムイオンのメチル及びエチル置換体の作用 / 古河太郎
  • 吉河彰子 / p644~644
  • 254. 運動神経終板に対する植物油及びGuanidineの作用について / 堤時彦
  • 坂井栄隆 / p644~645
  • 255. 羽化時の昆虫筋における促通について / 池田和夫 / p645~645
  • 256. 筋神経連絡のeppの研究 / 若林勲
  • 岩崎静子 / p645~645
  • 257. 端板電位に関する2,3の考察 / 岡田勝喜
  • 古賀薫 / p646~646
  • 258. 終板電位の2,3の性質について / 大村裕
  • 富田忠雄
  • 松井孝夫 / p646~646
  • 259. 端板電位のactive phase / 竹内昭
  • 竹内宣子 / p647~647
  • 260. 電気刺激理論及び2刺激の重畳について / 矢野真琴 / p647~647
  • 261. 蛙皮内神経の求心性衝撃の伝導速度 / 高木良雄 / p648~648
  • 262. 末梢運動神経の機能分離に関する研究 / 沼本満夫
  • 横江時史 / p648~648
  • 263. 局部的冷却の心臓神経伝導に及ぼす影響について--Cholinergic fibreとAdrenergic fibreの分離実験 / 加藤元一
  • 伊藤秀三郎
  • 榊原良平 / p648~649
  • 264. 直腸の求心性神経支配について / 遠藤三郎 / p649~649
  • 265. 内臓の求心性神経の多重支配について / 新島旭 / p649~650
  • 266. 迷走・交感両神経線維の性状の差異 / 勝田穣
  • 奥野正良 / p650~650
  • 267. 内臓神経の電気刺激による迷走交感神経幹に得られるレスポンスについて / 入内島十郎 / p650~650
  • 268. 骨盤神経の電気刺激による血圧変動とその求心性線維に関する研究 / 樋口博
  • 呂震義
  • 渡辺正大 / p650~651
  • 269. 排尿反射に関するその後の研究 / 久留勝
  • 神川喜代男
  • 幕谷晃
  • 向井高明
  • 森武貞
  • 貴島幸彦 / p651~651
  • 270. 末梢神経中の体制・自律両神経線維の形態的識別法(II)横断切片による / 杉本敞一 / p651~652
  • 271. 外眼筋司配の脳神経中の自律神経線維(1)動眼神経中の自律神経線維 / 大口文雄 / p652~652
  • 272. 腎排泄週期と神経系 / 福田篤郎
  • 吉見健幹
  • 斎藤重敏 / p652~653
  • 273. 交感神経系と血液像 / 福田篤郎
  • 青柳幸男
  • 松本修 / p653~653
  • 274. 腹部内臓刺戟時における血圧変動と腸運動抑制の分離について / 伊藤信義
  • 山田厚
  • 瀬藤晃一 / p653~653
  • 275. 膀胱内括約部に対する骨盤神経および下腹神経刺激効果 / 林力 / p653~654
  • 276. 迷走神経性血管(胆囊)縮小神経の介在神経細胞について / 幸塚嘉一
  • 浅井茂次 / p654~654
  • 277. 腸間膜血管の遠心性迷走神経支配 / 幸塚嘉一
  • 内藤博江 / p654~655
  • 278. 交感神経の生理学原論的研--I.究温血動物における"脊髄後根交感神経"(efferent)の心臓抑制作用について--II.所謂Langley氏遠心性二重支配法則批判-"脊髄後根交感神経常説"の立場より / 幸塚嘉一
  • 内藤博江 / p655~655
  • 279. 神束前野の自律系について(その1)血圧と胃運動 / 黒津敏行
  • 堺章
  • 女川昭雄
  • 伴忠康 / p655~656
  • 280. 視束前野の自律系について(その2)呼吸と泌乳 / 伴忠康
  • 篠田博之
  • 清水清逸
  • 谷村久恒
  • 黒津敏行 / p656~656
  • 281. 扁桃核刺戟の血圧に及ぼす影響(第2報) / 鳥居鎮夫
  • 島津浩
  • 川村浩 / p656~656
  • 282. 延髄の電気的刺激による胃・小腸及び大腸運動の促進に就いて / 銭場武彦
  • 佐々木弘純
  • 岡本満男
  • 後藤敏一 / p656~657
  • 283. 迷走神経中枢端刺激による胃運動の促進に就いて / 佐々木弘純
  • 平岡逹 / p657~657
  • 284. 除脳並びに小脳剔除猫の延髄電気刺激による血糖の変動について / 西井弘
  • 松下豊 / p657~658
  • 285. 大脳皮質刺戟による脾容変化の様式について / 千葉正子
  • 野口文雄 / p658~658
  • 286. 超音波の脳脊髄に対する作用 / 東野庄司
  • 高木貞敬
  • 渋谷逹明 / p658~658
  • 287. 蟇咬筋に於ける伸展反射 / 高橋悳
  • 伊藤正男
  • 藤田安一郎 / p659~659
  • 288. Schiff-Sberrington現象の分析 / 高比良英輔 / p659~659
  • 289. γ系及び求心系の活動様式の解析に対する筋電図の応用 / 久保田競
  • 本郷利憲
  • 大島和一
  • 島津浩 / p659~660
  • 290. M波,H波におけるStrengthduration curveの交叉の機序について / 藤森聞一
  • 島村宗夫
  • 青木薫久
  • 鷲見博和 / p660~660
  • 291. エビ心臓神経細胞に於ける連絡機構 / 萩原生長
  • 渡辺昭
  • 斎藤望 / p660~661
  • 292. 蟇の単一前角細胞の恢復曲線と後電位との関係 / 荒木辰之助
  • 大谷卓造 / p661~661
  • 293. 脊髄運動ノイロンに対するTEABの作用 / 鷲津好昭 / p661~661
  • 294. 脊髄後根中の所謂P物質について / 辻岡俊明 / p662~662
  • 295. ストリキニン痙攣におけるリズム形成の機構について / 石田絢子
  • 田中晴二 / p662~662
  • 296. 脊髄反射の抑制とAcetylcholine / 井上清恒
  • 武重千冬
  • 大下徹雄
  • 大同篤 / p662~663
  • 297. 迷走神経の遠心性放電に対する求心性衝撃の影響 / 井上清恒
  • 武重千冬
  • 臼井芳郎 / p663~663
  • 298. 情緒変化による精神電流反応について / 渡辺俊男
  • 中川旭子 / p663~664
  • 299. 周期的光刺激による駆動脳波の時間的経過について / 佐藤謙助
  • 尾崎俊行
  • 三村珪一
  • 山本喜昭
  • 桝屋滋
  • 本多夏生 / p664~664
  • 300. 脳波の周波数分析 / 高木貞敬
  • 東野庄司
  • 渋谷達明 / p664~665
  • 301. 視覚過程に関する脳誘発波の検討 / 永坂鉄夫
  • 御手洗玄洋 / p665~665
  • 302. Dendritic Potentialについて / 鈴木寿夫
  • 平則夫 / p665~666
  • 303. 大脳皮質のDendriteの興奮伝導について / 内田孝
  • 岩瀬善彦 / p666~666
  • 304. Apical dendriteの活動によるCortical recruitmentについて / 岩瀬善彦
  • 隅田賀周 / p666~666
  • 305. 経脳梁刺戟によるスパイク電位の分析とその錐体路細胞の活動に及ぼす影響 / 浅沼広
  • 岡本好司 / p667~667
  • 306. 猫大脳皮質の体制領I,IIより惹起された疏通現象 / 中浜博 / p667~667
  • 307. 大脳運動領とMotor responseに関する研究(第1報)反復刺激によるdelayed motor responseについて / 岩瀬善彦
  • 井上文武
  • 塚越芳美 / p667~667
  • 308. 痙攣伝導路としての遠蒼球線維について / 藤井慎一郎 / p668~668
  • 309. 皮質運動領中枢刺激に際する電場の広さとその中の神経細胞数と閾値との関係について / 陣内伝之助
  • 岡田康男 / p668~668
  • 310. 旧古皮質系の電気的活動(第4報) / 川村浩
  • 今村護郎
  • 時実利彦 / p668~669
  • 311. イシガメを催眠にさそう刺戟 / 大行慶雄 / p669~669
  • 312. "ふるえ"に関する実験的研究 / 成田俊三
  • 松森正顕
  • 榎本二郎
  • 成田定男
  • 青木郁夫
  • 竹内滋郎
  • 神前博文 / p669~670
  • 313. "ふるえ"の発現に関して / 中根公正
  • 村田和子
  • 本田和正 / p670~670
  • 314. 咀嚼筋伸展により生ずる脳幹の反応について / 河本洋二郎
  • 船越正也
  • 塚本周作 / p670~670
  • 315. 圧反射の研究 / 高木健太郎
  • 中山昭雄 / p670~670
  • 316. Insulin低血糖と脳波 / 福田篤郎
  • 高室昌一郎
  • 丸山俊男 / p670~670
  • 317. カテコール痙攣の脳波的研究 / 岡崎欣一
  • 山口雄三 / p671~672
  • 318. 抗ヒヨリンエステラーゼを測脳室へ注入した時の脳波について / 横田力 / p672~672
  • 319. 各種麻酔剤,興奮剤による白鼠脳,肝のNa,K,尿素,尿酸の変動 / 石川幸重
  • 戸塚保 / p672~672
  • 320. 尿素添加による白鼠及び肝切片浮游液中のK,Na,尿素,尿酸の変動 / 戸塚雅夫
  • 戸塚保 / p672~673
  • 321. 低温麻酔,電気麻酔時の代謝--補遺 / 松本淳治
  • 坂口好昭
  • 村田進 / p673~673
  • 322. Cortical Spreading depression及びconvulsionの物質代謝的研究 / 大村裕
  • 富田忠雄
  • 稲永和豊
  • 山崎晴一郎
  • 白根友吉
  • 西田義彦 / p673~673
  • 323. 大脳刺戟による脳温について--Strychninizationによるheat production / 石谷邦介 / p673~674
  • 324. 条件刺激による脳内アンモニア及びグルタミン量の変動 / 塚田裕三
  • 高垣玄吉郎
  • 平野修助 / p674~674
  • 325. 諸種Antihistamin剤の中枢運動系に対する作用 / 一ッ孑邦泰
  • 大浦恒利 / p674~675
  • 326. 諸種酵素阻碍物質の中枢運動系に対する作用 / 永井一夫
  • 安藤外秀
  • 荒井篤文 / p675~675
  • 327. インシユリン犬に対するビタミンB₁痙変について / 真部雄
  • 青島健 / p675~675
  • 328. γ-Amino酪酸痙攣に対するA.T.P.の作用について / 中村耕之助
  • 佐藤忠男
  • 二村芙美江 / p675~676
  • 329. 中枢神経運動系のChemical transmitter(excitation)の探求 / 林髞
  • 中村喜和
  • 大口雅人
  • 片桐武
  • 牛久保喜一
  • 増田四郎
  • 原正中
  • 田口幸逸
  • 山崎勝弘
  • 滝川幸作
  • 芳賀禧夫
  • 奥寺恒夫
  • 大城㚉 / p676~676
  • 330. 諸種痙攣発動物質に対する γ-Amino β-hydroxy butyric acidの抑制作用 / 小谷泰造
  • 市石稔 / p676~677
  • 331. α-Hydroxy-ω-amino acidの中枢運動系に対する作用 / 岡戸玄三
  • 大森邦雄 / p677~677
  • 332. 猫皮質運動領細胞の膜電位に対する γ-Amino β-hydroxy酪酸の作用 / 小山生子
  • 原正中
  • 片桐武 / p677~678
  • 333. γ-アミノ酪酸と皮質電気活動 / 岩間吉也
  • 山本長三郎 / p678~678
  • 334. 脳幹網様体とγ-Amino酪酸 / 山崎寿仁
  • 高橋日出彦 / p678~679
  • 335. γ-アミノ酪酸及びその近縁物質の作用に就いての2,3の実験 / 井上章
  • 千葉康則
  • 辻岡俊明 / p679~679
  • 336. 抑制過程についての2,3の観察 / 増田允 / p679~679
  • 337. 人間の条件反射分化制止について / 栖原六郎
  • 高下弘夫
  • 藤岡弘 / p680~680
  • 338. 人間に於ける運動条件反射に関する研究(第3報)麻酔下に於ける運動反射及び言語応答の変化並びにEEGによる追求 / 伊藤秀三郎
  • 小谷虎次郎
  • 斎藤美夫
  • 田崎敬 / p680~680
  • 339. 皮質領野剔除の延滞制止に及ぼす影響 / 巫水綿
  • 田中守也
  • 深見安 / p680~681
  • 340. 聴覚領野剔除の聴覚条件反射に及ぼす影響--続報 / 田中守也
  • 巫水綿
  • 深見安
  • 千葉康則 / p681~681
  • 341. 大脳両半球摘除犬の条件反射 / 千葉康則
  • 巫水綿
  • 田中守也 / p681~681
  • 342. 待避学習行動に対する皮質下の抑制機構 / 中尾弘之
  • 牧武 / p681~682
  • 343. 腸運動の条件反射 / 松本淳治
  • 中村周吉郎 / p682~682
  • 344. 条件反射の内制止と脳波 / 吉井直三郎
  • 前野重喜
  • 長谷川義治
  • 山崎秀一 / p682~682
  • 345. 運動の発現機序に関する研究(第2報)運動条件反射の形成及び制止過程について / 島津浩
  • 鳥居鎮夫
  • 本郷利憲
  • 久保田競
  • 大島知一
  • 高橋国太郎
  • 柳沢信夫 / p682~683
  • 346. 眼球の輪転について(第1報) / 竹中哲夫
  • 竹中繁雄 / p683~683
  • 347. 短毛様神経の活動電位に対する光,坐骨神経及び大脳皮質刺激の影響 / 西田勇
  • 岡田博匡
  • 鳥越弘志
  • 福井正男
  • 三好実三
  • 浜村寛 / p683~683
  • 348. アドレナリン散瞳及びアドレナリン縮瞳の機序 / 岡田博匡
  • 西田勇 / p683~684
  • 349. 短毛様体神経中の散瞳線維 / 西田勇
  • 鳥越弘志 / p684~684
  • 350. 角膜より抽出される縮瞳物質について / 福井正男
  • 西田勇
  • 宮原昌彦 / p684~685
  • 351. EIRGを標示とした魚類網膜における干渉現象の研究 / 冨田恒男
  • 村上元彦
  • 野崎道雄 / p685~685
  • 352. 網膜内活動電位(EIRG)の発生層に関する生理組織学的研究 / 冨田恒男
  • 佐藤幸男
  • 橋本葉子 / p685~685
  • 353. 所謂cone potentialの本態について / 御手洗玄洋
  • 杉田雄一郎
  • 永坂鉄夫 / p686~686
  • 354. 所謂Receptor Potentialの起原について / 及川竣彦
  • 小川哲朗
  • 本川弘一 / p686~686
  • 355. 鯉網膜のレセプターポテンシアル(第2報) / 藤本克巳
  • 梁瀬健
  • 花岡利昌 / p686~687
  • 356. 網膜電位と空間誘導 / 本川弘一
  • 及川俊彦
  • 田崎京二
  • 小川哲朗 / p687~687
  • 357. 微小照射によるERGの分析 / 山下栄三 / p687~688
  • 358. 色盲に関するERG的研究 / 鈴木隆
  • 森寛志
  • 村瀬富太郎 / p688~688
  • 359. 網膜静止電位に及ぼす2,3の薬物の影響について / 小河清里 / p688~689
  • 360. 複眼からのERGについて / 桑原万寿太郎
  • 中研一 / p689~689
  • 361. 光受容器活動電位に対するリチウムイオンの影響 / 菊地鐐二
  • 内藤恵一 / p689~689
  • 362. 淡水魚類網膜活動電位に関する2,3の知見 / 渡辺宏助
  • 登坂恒夫 / p689~690
  • 363. 網膜核におけるDNA及びRNAのMicrospectrophotometry / 吉田正雄
  • 花岡利昌
  • 安見美子 / p690~690
  • 364. 生体内視紅再生について / 細谷雄二
  • 西川喜方
  • 額田東衛 / p690~691
  • 365. 桿体外節の呼吸に及ぼす光の影響について / 塙功
  • 田中茂夫
  • 中野英夫 / p691~691
  • 366. Retinene-Opsin結合に対する色素上皮物質及びMSHの作用について / 花岡利昌
  • 辻嘉子
  • 西野幸子 / p691~691
  • 367. 視覚の量子生理学 / 神谷貞義
  • 百瀬皓
  • 阿部圭助
  • 山本純恭 / p691~692
  • 368. 人眼通電の光感受性に及ぼす効果 / 三田俊定
  • 八重樫定夫
  • 鈴木隆
  • 佐藤誠 / p692~692
  • 369. 漸増電流刺戟に依る視覚の研究 / 佐藤誠
  • 秋浜晃 / p692~693
  • 370. 頻数矩形電流の人眼刺激効果 / 米村大蔵
  • 村上恵風 / p693~693
  • 371. 放射能の生物学的検出法 / 本川弘一
  • 小松三夫
  • 秩父志行 / p693~693
  • 372. 色感持続の研究(第4報) / 瀬尾愛三郎
  • 城島保
  • 津田英文 / p694~694
  • 373. 色の試視力表について / 附田恵 / p694~694
  • 374. 蛙の皮膚感覚について--触・圧覚の求心性衝撃 / 島田久八郎
  • 屋井ヒデ子 / p695~695
  • 375. 皮膚神経末端の被刺戟性について(第2報) / 伊藤竜
  • 鈴木鐐三郎
  • 印牧寿美子 / p695~695
  • 376. 人の前歯内痛覚器の被刺戟性 / 坂本嶋嶺 / p696~696
  • 377. 日本語音の分析的研究(2)子音について(その1) / 今井秀雄
  • 伊藤弘多加
  • 寿原健吉 / p696~696
  • 378. 聴力障害に関する研究(その2)ろう児の純音聴力と語音聴力について / 小島清旦
  • 星竜雄
  • 寿原健吉 / p696~697
  • 379. 振動感覚測定に関する実験 / 伊藤弘多加 / p697~697
  • 380. 耳内筋音響反射による伝導能率の変化について / 村田計一
  • 安藤啓三 / p698~698
  • 381. 聴ニユーロンの活動様式特に皮質ニユーロンについて / 勝木保次
  • 渡辺武 / p698~698
  • 382. 陰イオンの味受容器に及ぼす影響よりみた塩受容の機序 / 草野皓
  • 佐藤昌康 / p698~699
  • 383. 陽イオン及び各種薬物の味受容器の反応に及ぼす影響 / 草野皓 / p699~699
  • 348. 細胞内電極による味神経線維活動電位の記録 / 佐藤昌康
  • 石河延貞
  • 斉賀正信 / p699~700
  • 385. 味覚物質,特にグルタミン酸ソーダ味覚刺激の際に現われる神経衝動について / 岩鶴俊男
  • 秋岡稔博
  • 川村一男
  • 武田安子 / p700~700
  • 368. 味覚の細胞生理学的研究(第4報)味上皮に於ける神経分布と味細胞の超微細構造について / 清水増子
  • 花岡利昌 / p700~701
  • 387. 人唾液の臭気測定方法と2,3の知見 / 川崎誠蔵
  • 滝野喜代史
  • 川村一男
  • 田口秀子 / p701~701
  • 388. 両棲類の心臓の活動に就いての研究--その記録映画--実験供覧 / 内山孝一
  • 円谷豊
  • 石川玄知
  • 阿久沢節男
  • 高木経雄
  • 岩本守弘 / p701~701

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 20(8)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1958-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想