日大歯学  65(4)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ウサギ歯髄由来線維芽細胞の細胞特性に関する研究 / 金子雄治 / p545~556
  • ウサギの培養歯槽骨細胞の細胞特性 III. アルカリホスファターゼ活性および¹⁴C-Proline標識分泌タンパク質の経日的変動について / 犬飼誠 / p557~565
  • 口腔常在菌の吸着現象の解析--耳下腺液中のHydroxyapatite Beads吸着性蛋白へのStreptococcus sauguisの吸着におけるpHおよびリン酸イオンの影響について / 田村宗明 ほか / p566~571
  • ドパミン作動薬によって誘発される移所行動に及ぼす日周リズムおよび明暗環境の影響 / 富山勝則 ほか / p572~574
  • 唾液中の乳酸濃度に関する研究--成人における日間・日内変動について / 大岩利子 ほか / p575~580
  • ウサギの培養歯槽骨細胞の細胞特性 IV. ¹⁴C-Proline標識コラーゲン性タンパク質の経日的変動について / 前野正夫 ほか / p581~587
  • グラスアイオノマーセメントに関する研究--とくに塡塞時の表面加圧がその理工学的性質におよぼす影響について / 滝川智義 ほか / p588~594
  • ダイコア・ラミネート・システムに関する研究 第2報 上顎中切歯のエナメル質の厚さについて / 石持東吾ほ か / p595~607
  • LTVビニルシリコーンゴムのマイクロ波による加硫の検討 / 林純子 ほか / p608~615
  • 同一個人の乳歯列期(IIA期)と永久歯列(IIIC期)の口蓋形態および口蓋容積に関する研究 第2報 容積と垂直的区分の観察 / 平田順一 ほか / p616~624
  • 一卵性双生児の矯正学的検討 第2報 術前・術後資料による1例の検討 / 山﨑俊恒 ほか / p625~648
  • 学位請求論文内容要旨審査要旨公表第104号 / / p649~717

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
巻冊次 65(4)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1991-07
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想