日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  56(7)(603)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • MRI画像診断 60. 新しい撮像法FLAIR(Fluid-Attenuated Inversion Recovery)法 / 島田裕司
  • 奥畑好孝
  • 早坂和正
  • 平山道子
  • 田中良明 / p349~351
  • 米国における肺移植の手技と現状 / 村松高
  • 大森一光
  • 塩野元美
  • 瀬在幸安 / p353~357
  • らい予防法廃止に関して / 石橋昭
  • 石橋悌子
  • 植田初江 / p359~363
  • 冠動脈バイパス術後管理におけるヒト心房性ナトリウム利尿ペプチド投与の有用性に関する検討 / 堀越衛
  • 知久信明
  • 小笠原弘二
  • 秋山謙二
  • 瀬在幸安 / p365~370
  • Crohn病の治療と予後に関する臨床的研究--経腸栄養療法を中心に / 星野尚久
  • 金田伸章
  • 酒井良典
  • 岩崎有良
  • 荒川泰行 / p371~378
  • 経験 乳腺に認めたAdenomyoepitheliomaの一例 / 三島晴壽
  • 古市基彦
  • 瀬在明
  • 飯田充
  • 馬場操
  • 一和多雅雄
  • 板垣和夫
  • 板垣加枝
  • 根岸七雄
  • 瀬在幸安 / p379~386
  • 経験 本邦初症例と思われる犬咬傷によるPasteurella canis感染症の1例 / 佐藤実佐子
  • 寺田久雄
  • 荒島康友 / p387~390
  • 第404回日本大学医学会例会抄録 / / p391~402

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 56(7)(603)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1997-07
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想