日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society  57(2)

日本小児科学会

国立国会図書館雑誌記事索引 55 (2) 1951.04~87 (10) 1983.10 ; 109 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;55巻1号から88巻1号までの並列タイトル: Acta paediatrica Japonica;CD-ROMあり;55巻1号 (1951)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児先天梅毒の臨床的研究-5・6- / 矢代//満亀子 / 57~74<10052404>
  • 百日咳ワクチンに関する研究-3・4- / 佐藤//保恵 / 74~82<10052405>
  • カンヂタ,アルビカンスと抗生物質との関係 / 高林//諭
  • 大原//淳 / 83~86<10052406>
  • 疫痢の肝組織学的所見特に脂肪に就いて / 加藤//英子 / 86~91<10052407>
  • 小児気管支拡張症の5例 / 松島//正視 / 91~96<10052408>
  • 小児に於ける唾液カルシウムに関する研究-4- / 望月//修 / 96~101<10052409>
  • 循環血液量に関する研究-その1・臨牀的研究(1・2) / 原田//義孝 / 101~114<10052410>
  • 最近2年間に於ける赤痢,疫痢の臨牀的観察 / 高橋//桃一 / 114~117<10052411>
  • 本邦小児身体発育の現状(1950年度) / 栗山//重信 / 117~123<10052412>
  • 小児先天梅毒のペニシリン療法に関する研究 / 藤井//良知 / 123~128<10052413>
  • 乳児消化不良性中毒症,疫痢及び所謂自家中毒症に於けるインドールの意義についての研究-5・6- / 百瀬//せつ子 / 128~139<10052414>
  • 新生児の身体計測に於ける計測誤差に就いて / 藤井//とし子 / 139~141<10052416>
  • 穀粉栄養障碍に於けるビタミンA欠乏症状発現に関する実験的研究-1- / 山本//高治郎 / 141~148<10052417>
  • 佝僂病発症に及ぼす栄養状態の影響 / 群馬//富美子
  • 山本//剛正 / 148~152<10052418>
  • 乳糖の抗佝僂病作用に関する研究-1- / 山本//剛正 / 152~158<10052419>
  • 佝僂病発生に及ぼす腸管内容pHの影響-1- / 群馬//富美子 / 158~166<10052420>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本小児科学会雑誌 = The journal of the Japan Pediatric Society
著作者等 日本小児科学会
書名ヨミ ニホン ショウニカ ガッカイ ザッシ = The journal of the Japan Pediatric Society
書名別名 Acta paediatrica Japonica

The journal of the Japan Pediatric Society

Nihon shonika gakkai zasshi
巻冊次 57(2)
出版元 日本小児科学会
刊行年月 1953-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00016543
NCID AN00192248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018688
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想