内科  39(6)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1958.01~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 『内科』20年を顧みて / 黒川利雄 / p901~901
  • 『内科』20年を顧みて / 上田英雄 / p902~902
  • 『内科』20年を顧みて / 吉利和 / p903~903
  • 最近の話題から 細胞性免疫賦活剤Levamisole / 伊藤憲一 / p1013~1013
  • 最近の話題から 鉄欠乏性貧血の治療について / 野村武夫 / p1262~1262
  • 最近の話題から Endorphinについて / 松崎宸 / p1322~1322
  • 書評 医学とは何か / 吉利和 / p942~942
  • 書評 臨床肝臓病学 / 織田敏次 / p1028~1028
  • 書評 臨床老年精神医学 / 長谷川和夫 / p1146~1146
  • 書評 Multiple Sclerosis Research / 朝長正徳 / p1168~1168
  • おしらせ 第3回神経放射線夏期講習会 / / p1056~1056
  • 今月の新刊 / / p1339~1339
  • 寄稿規定・編集手帖 / H.S. / p1344~1344
  • 総目次 / / p1~8
  • 執筆者索引 / / p9~13
  • 臨床挿話 アフタ口内炎とGP / GP生 / p1007~1007
  • 臨床挿話 学会の演題発表に思う / 工藤修二 / p1130~1130
  • 臨床挿話 肝性胸水 / 工藤修二 / p1195~1195
  • 臨床挿話 GPと発熱疾患 / GP生 / p1282~1282
  • 臨床挿話 予防注射の恐ろしさ / GP生 / p1311~1311
  • 薬物療法の基本的な考え方--副作用を中心に / 高木//博司
  • 三須//良実 / p908~912<1831409>
  • 薬物の評価(有用性)に対する考え方の変遷 / 佐藤//倚男 / p913~916<1831410>
  • 薬物の添付文書とその問題点 / 大淵//満寿美
  • 福室//憲治 / p917~926<1831411>
  • 老人の薬用量について / 勝沼//英宇 / p927~936<1831412>
  • 小児の薬用量について / 小林//登 / p937~941<1831413>
  • 肺結核の薬物療法 / 新海//明彦 / p944~950<1831415>
  • 肺炎の薬物療法 / 古家//尭
  • 藤田//真之助 / p951~957<1831416>
  • 慢性閉塞性肺疾患の薬物療法 / 佐々木//孝夫
  • 杉山//正春
  • 滝島//任 / p958~966<1831417>
  • 肺線維症の薬物療法--とくに病因不明のびまん性間質性肺炎 / 前島//周一
  • 滝沢//敬夫 / p967~975<1831418>
  • 肺サルコイド-シスの薬物療法 / 本間//日臣
  • 鷲崎//誠 / p976~979<1831419>
  • 肺高血圧症の薬物療法 / 原沢//道美 / p980~982<1831420>
  • 胸膜疾患の薬物療法 / 杉山//浩太郎 / p983~986<1831421>
  • 逆流性食道炎の薬物療法 / 常岡//健二 / p988~991<1831423>
  • 消化性潰瘍の薬物療法--急性粘膜障害を含めて / 原//義雄 / p992~995<1831424>
  • 潰瘍性大腸炎の薬物療法 / 吉田//豊 / p996~999<1831425>
  • 下痢・便泌の薬物療法 / 名尾//良憲 / p1000~1002<1831426>
  • ウイルス肝炎の薬物療法 / 鈴木//宏 / p1004~1007<1831428>
  • 慢性肝炎のステロイド療法 / 太田//康幸 / p1008~1012<1831429>
  • 肝不全の薬物療法 / 高橋//善弥太 / p1014~1017<1831430>
  • 胆石溶解剤 / 中川//昌一
  • 牧野//勲 / p1018~1022<1831431>
  • 膵炎の薬物療法 / 竹内//正
  • 白鳥//敬子 / p1023~1027<1831432>
  • 腎疾患の利尿剤療法 / 本田//西男 / p1030~1035<1831434>
  • 腎盂腎炎の化学療法 / 柴//孝也
  • 上田//泰
  • 大森//雅也 / p1036~1042<1831435>
  • 腎不全(透析)時の抗生物質療法 / 高橋//進
  • 波多野//道信 / p1043~1047<1831436>
  • ネフロ-ゼのステロイド,免疫抑制剤療法 / 本田//康正
  • 木下//康民 / p1048~1056<1831437>
  • 腎疾患に対する抗凝固療法 / 東条//静夫 / p1057~1060<1831438>
  • 高血圧の薬物療法 / 増山//善明 / p1062~1068<1831440>
  • 心不全の薬物療法 / 伊藤//良雄
  • 松本//進作
  • 定//利勝 / p1069~1075<1831441>
  • 狭心症の薬物療法 / 春見//建一 / p1076~1084<1831442>
  • 急性心筋梗塞の薬物療法 / 細田//瑳一 / p1085~1090<1831443>
  • 不整脈の薬物療法--刺激生成異常 / 杉本//恒明 / p1091~1093<1831444>
  • 不整脈の薬物療法--刺激伝導障害 / 橋場//邦武 / p1094~1096<1831445>
  • 大動脈・末梢血管疾患の薬物療法 / 伊藤//巌 / p1097~1099<1831446>
  • 特発性心筋症の薬物療法 / 河合//忠一
  • 広瀬//邦彦
  • 若林//章 / p1100~1102<1831447>
  • 化学療法--最近の進歩と問題点 / 清水//喜八郎 / p1104~1107<1831449>
  • 抗生剤の選択と臨床応用 / 斎藤//篤 / p1108~1113<1831450>
  • 新しい抗生物質--ペニシリン系製剤 / 岡本//緩子 / p1114~1118<1831451>
  • 新しい抗生物質--セファロスポリン系製剤 / 原//耕平
  • 中富//昌夫
  • 那須//勝 / p1119~1122<1831452>
  • 新しい抗生物質--アミノグルコシド系製剤 / 塩田//憲三 / p1123~1126<1831453>
  • 真菌症の薬物療法 / 池本//秀雄 / p1127~1130<1831454>
  • 抗生物質の乱用と副作用 / 国井//乙彦 / p1131~1136<1831455>
  • 気管支喘息の薬物療法 / 宮本//昭正 / p1138~1142<1831457>
  • 薬剤アレルギ-治療の実際 / 村中//正治 / p1143~1145<1831458>
  • 全身性エリテマト-デスの薬物療法 / 大藤//真 / p1148~1153<1831460>
  • 慢性関節リウマチの薬物療法 / 東//威 / p1154~1158<1831461>
  • 免疫抑制療法の功罪 / 高杉//潔 / p1159~1162<1831462>
  • リウマチ熱の薬物療法 / 高橋//昭三
  • 根岸//雅夫 / p1163~1167<1831463>
  • 頭痛の薬物療法 / 加瀬//正夫 / p1170~1175<1831465>
  • 脳卒中の薬物療法--その問題点 / 亀山//正邦 / p1176~1180<1831466>
  • Parkinson病の薬物療法 / 安藤//一也 / p1181~1185<1831467>
  • 不随意運動(Parkinson病を除く)の薬物療法 / 中西//孝雄 / p1186~1189<1831468>
  • ミオパチ-(筋無力症を含む)の薬物療法 / 里吉//営二郎 / p1190~1192<1831469>
  • 脱髄疾患(多発性硬化症)とGuillain-Barre症候群の薬物療法 / 荒木//淑郎 / p1193~1195<1831470>
  • 脳炎・髄膜炎の薬物療法 / 板原//克哉 / p1196~1198<1831471>
  • 重金属中毒の薬物療法 / 椿//忠雄
  • 片桐//忠 / p1200~1204<1831473>
  • 有機溶剤中毒の薬物療法 / 岡嶋//透
  • 今西//康二 / p1205~1208<1831474>
  • 急性一酸化炭素中毒の薬物療法 / 志田//堅四郎 / p1209~1212<1831475>
  • アルコ-ル中毒の薬物療法 / 洲脇//寛
  • 池田//久男 / p1213~1216<1831476>
  • 農薬中毒の薬物療法 / 松島//松翠 / p1217~1219<1831477>
  • 振動病の薬物療法 / 的場//恒孝 / p1220~1222<1831478>
  • 食中毒の薬物療法 / 鵜飼//新一郎 / p1223~1226<1831479>
  • 急性白血病の薬物療法 / 山田//一正 / p1228~1234<1831481>
  • 悪性リンパ腫の薬物療法 / 内野//治人
  • 白川//茂 / p1235~1243<1831482>
  • 骨髄腫の薬物療法 / 松井//良樹
  • 桃井//宏直 / p1244~1247<1831483>
  • 再生不良性貧血の薬物療法 / 高久//史麿 / p1248~1251<1831484>
  • 出血性素因の薬物療法 / 山中//学 / p1252~1258<1831485>
  • 溶血性貧血の薬物療法 / 三輪//史朗 / p1259~1261<1831486>
  • Cushing症候群の薬物療法 / 出村//博
  • 出村//黎子
  • 小田桐//恵美 / p1264~1268<1831488>
  • 末端肥大症および乳汁漏出症に対するCB-154(2-Br-α-ergocryptine)の効果 / 加藤//譲 / p1269~1274<1831489>
  • 尿崩症薬物療法の進歩 / 吉田//尚 / p1275~1277<1831490>
  • バセドウ病の薬物療法 / 山田//隆司 / p1278~1282<1831491>
  • 甲状腺ホルモン剤の使い方 / 長滝//重信 / p1283~1286<1831492>
  • 副甲状腺機能低下症の薬物療法 / 森井//浩世 / p1287~1290<1831493>
  • 副腎皮質不全の補充療法 / 山路//徹 / p1291~1296<1831494>
  • 糖尿病の薬物療法 / 佐藤//祐造
  • 坂本//信夫 / p1298~1306<1831496>
  • 高脂血症の薬物療法 / 後藤//昌司
  • 中村//治雄 / p1307~1311<1831497>
  • 痛風の薬物療法 / 御巫//清允
  • 西岡//久寿樹 / p1312~1317<1831498>
  • 電解質異常の薬物療法 / 長坂//昌人 / p1318~1321<1831499>
  • 制癌剤--最近の進歩 / 桜井//欽夫 / p1324~1328<1831501>
  • 癌免疫療法とその実際 / 久野//梧郎
  • 曽根//三郎
  • 螺良//英郎 / p1329~1334<1831502>
  • 固形腫瘍に対する化学療法--製剤の選択と使い方 / 太田//和雄 / p1335~1339<1831503>
  • 悪性腫瘍とホルモン療法 / 阿部//薫 / p1340~1343<1831504>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 内科
書名ヨミ ナイカ
書名別名 Naika
巻冊次 39(6)
出版元 南江堂
刊行年月 1977-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00221961
NCID AN00176660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00017608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想