呼吸と循環  39(2)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 出発点 / 門田康正 / p103~103
  • 綜説 ARDSの細胞生物学 / 石坂彰敏 / p104~114
  • 綜説 非観血的動脈硬化診断 / 増田善昭 / p115~122
  • Nasal CPAP / 赤柴恒人・他 / p123~129
  • 心疾患と麻酔 / 諏訪邦夫 / p131~134
  • Bedside Teaching MRIによる解離性大動脈瘤のエントリー診断 / 今井均 / p135~141
  • P₀.₁は急性呼吸不全患者のweaningの指標として有用か / 斉藤清子・他 / p143~145
  • 閉塞性動脈硬化症患者の冠動脈病変の検出における負荷心筋シンチグラムの有用性について / 宮島和之・他 / p147~150
  • 喫煙の血行動態に及ぼす急性効果およびニコチン含有量との関係 / 佐藤哲也・他 / p151~155
  • 低酸素化無基質無K⁺液による間欠的冠灌流 / 谷正人 / p157~161
  • 肥大型心筋症における胸痛と心筋灌流運動負荷²⁰¹Tl心筋シンチ断層法による検討 / 成田充啓・他 / p163~168
  • 肥大型心筋症の冠動脈内収縮期逆流 / 寺嶋知史・他 / p169~174
  • 機械的調節換気が原因と考えられる酸素化能低下と,肺時定数,心拍出量 / 美馬正彦・他 / p175~180
  • 気道上皮細胞の電気的特性に対するヒスタミンの影響および塩酸アゼラスチンによる拮抗作用 / 玉置淳・他 / p181~184
  • 症例 Diving Reflexの臨床的有用性 / 伊藤重範・他 / p185~188
  • 症例 ST上昇型からST下降型に移行した安静狭心症の1例 / 船井万理子・他 / p189~192
  • 症例 動脈造影法後にコレステロール塞栓症を合併し腎不全で死亡した1剖検例 / 福田春樹・他 / p193~196
  • 書評 / 田中重徳 / p122~122
  • 次号予告 / / p180~180
  • 投稿規定 / / p197~197
  • あとがき / 諏訪邦夫 / p198~198

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation
巻冊次 39(2)
出版元 医学書院
刊行年月 1991-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想