航空医学実験隊報告 = Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports  8(1/2)

航空医学実験隊

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1960.12~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The reports of Aeromedical Labolatory (1巻1号-56巻1号);1巻1号 (昭和35年12月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • F-104J操縦席の人間工学的諸問題 / 萩原//裕子 / 1~12<8204129>
  • ガスクロマトグラフによる呼気ガス分析 / 嶋//哲朗 / 13~17<8204130>
  • F-104J操縦者の飛行中の生体現象の観察 / 藤江//善一郎 / 18~25<8204131>
  • 減圧負荷によるマウスの肺気腫発生と事後経過に関する病理組織学的変化 / 藤原//弘 / 26~31<8204132>
  • Impedance法による心拍出量の連続測定法に関する研究-1~3- / 岩根//正昭 / 32~53<8204125>
  • 反響室の性能諸元について / 丹羽//聖尚 / 54~59<8204133>
  • 与圧服の適合(Fitting)結果について / 藤江//善一郎 / 60~66<8204134>
  • 航空医学実験隊報告投稿規定 / / p67~69

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 航空医学実験隊報告 = Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports
著作者等 航空自衛隊航空医学実験隊
防衛庁航空幕僚監部
航空医学実験隊
書名ヨミ コウクウ イガク ジッケンタイ ホウコク = Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports
書名別名 The reports of Aeromedical Labolatory

Japan Air Self-Defense Force Aeromedical Laboratory reports

Koku igaku jikkentai hokoku
巻冊次 8(1/2)
出版元 航空医学実験隊
刊行年月 1967-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00232858
NCID AN00265895
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007670
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想