形成外科  25(3)(124)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 丹下一郎 / p179~179
  • 電子顕微鏡による末梢神経線維の平均個数を推定するための標本抽出法 / 宮本//義洋 / p180~189<2490032>
  • CO2レ-ザ-の臨床応用のための基礎的研究--特に形成外科領域への応用を中心に / 新井//克志
  • 西川//宏司
  • 長沢//明範 / p190~201<2490030>
  • 熱傷瘢痕を発生母地とした有棘細胞癌--自験例32例を中心にして / 杉原//平樹 / p202~212<2490028>
  • 当院〔川崎医科大学附属病院〕における顔面骨骨折5年間の統計 / 古川//雅洋 / p213~218<2490035>
  • Agonadismの1例 / 椎名//芳男 / p219~226<2490027>
  • DICを併発したKasabach-Merritt症候群の1例 / 三浦//良雄 / p227~231<2490026>
  • 眼窩上縁・上壁部骨折の問題点 / 川上//重彦 / p232~240<2490034>
  • 耳下腺海綿状血管腫の1例 / 奈良//卓 / p241~245<2490029>
  • 両側唇裂の中間顎切除例の経験 / 奈良//卓 / p246~250<2490033>
  • 器械 口蓋裂用開口器舌圧子部分の改良 / 吉村陽子 / p251~252
  • 形成・整形外科領域におけるマイクロサ-ジャリ-の現況 / 中村//純次 / p253~258<2490031>
  • 外国文献抄訳 / / p259~272

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 25(3)(124)
出版元 克誠堂
刊行年月 1982-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想