慶應医学  35(8)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Chlorpromazineの体温(直腸温)下降作用に関する研究-1- / 前田//昌徳 / 641~646<9870529>
  • 人子宮の移動性に関する研究 / 渡辺//茂 / 647~660<9870536>
  • Brucella Melitensisの胆汁反応(辺野喜)に関する研究 / 福留//勇 / 661~667<9870528>
  • Brucella Melitensisに対する胆汁,石炭酸等の影響について-2- / 庄司//敬 / 668~680<9870527>
  • 実験的細菌性心内膜炎の研究,心臓過重負荷と発症 / 玉井//保 / 681~693<9870535>
  • 一般麻酔薬による神経の興奮伝導中断に対するAcetylcholineの防護作用について / 堤//時彦 / 695~700<9870531>
  • 各種子宮筋並びに骨盤内リンパ節の核酸分布に関する研究 / 林//茂 / 701~715<9870533>
  • フォルマリンによる運動神経線維剌戟後の反覆活動について / 小山//生子 / 716~718<9870530>
  • 抗酸性菌の薬剤耐性現象におけるストレプトマイシン及びイソニコチン酸ヒドラジット相互の作用について / 竹内//一夫 / 719~725<9870534>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 35(8)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1958-08
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想