漢方の臨床  46(7)(539)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (134) 山脇東洋尺牘(山県周南宛) / 町泉寿郎 / p1296~1298
  • エコモン研究の歩みに思う / 西岡五夫 / p1303~1303
  • 名医が使いこなす漢方薬--附子・大黄--『漢方・生薬の謎を探る』より / 難波恒雄 / p1304~1316
  • 体質学説から見た『傷寒論』 / 劉園英 / p1317~1323
  • 女子医大雑話 (71) 関節痛と筋肉痛の3症例 / 新井信
  • 盛岡頼子
  • 溝部宏毅 / p1324~1330
  • 黄耆建中湯の奏効した盗汗の5症例 / 陣内弘和 / p1331~1333
  • 漢方薬を併用したアッペ術後の腸閉塞の1例 (自験例) / 大関潤一 / p1334~1338
  • テオフィリン徐放製剤、ヴァルプロ酸Na投与時の血中濃度に与える大柴胡湯・補中益気湯・六君子湯の影響 / 石岡忠夫 / p1339~1343
  • 梔子柏皮湯の使用経験 / 渡辺陽一 / p1344~1347
  • 癒着性イレウスにおける解急蜀椒湯の使用例 / 黒柳展子 / p1348~1349
  • 漢方牛歩録 (164) 過敏性腸症候群に大建中湯を中心として / 中村謙介 / p1350~1351
  • 漢方診療おぼえ書 (184) / 緒方玄芳 / p1352~1354
  • 畑の中の面々 (24) おじちゃん達 / 田畑隆一郎 / p1355~1365
  • 多紀元堅の傷寒論講義 (6) (存誠塾傷寒論記聞) / 岡利幸 / p1366~1371
  • 山田業広著『金匱要略集注』訓読 (14) / 千葉古方漢方研究会 / p1372~1376
  • 老人の喘息と食道狭窄の灸治療の話 / 入江正 / p1377~1387
  • 藤平健先生を偲んで / 兪雪如 / p1388~1390
  • 図書紹介 『医療用漢方製剤の用い方』ほか / / p1391~1391
  • 漢方関係学会・研究会予定 (8月) / / p1392~1394

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 46(7)(539)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1999-07
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想