漢方の臨床  39(6)(454)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目で見る漢方史料館 (52) 『黄帝内経明堂』の最古鈔本(重文) / 小曽戸洋 / p2~4
  • 第43回日本東洋医学会学術総会 / 編集局 / p5~10
  • 小さなコダワリを捨て世界医療の構築に協力しよう / 十河孝博 / p17~17
  • 後世方の気剤について (千葉漢方研究会講演内容) / 細川喜代治 / p18~30
  • 抑肝散加陳皮半夏による治験例 / 今泉清 / p31~37
  • 脳梗塞患者における真武湯・四君子湯・十全大補湯の三薬方の併存と考えられた1治験例 / 堀野雅子 / p38~40
  • 東洋堂経験余話 (44) 鬱病に桃核承気湯合竜骨湯ほか / 松本一男 / p41~43
  • 太陽と陽明の合病、対象的2例の治療 / 渡辺陽一 / p44~45
  • 漢方牛歩録 (107) 慢性関節リウマチに桂枝芍薬知母湯 / 中村謙介 / p46~49
  • 漢方診療おぼえ書 (140) / 緒方玄芳 / p50~51
  • 腹満寒疝に臍暖むるの術 / 穴吹浩 / p52~54
  • SLEの中医学治療の実際 / 顧旭平 / p55~60
  • 日本の漢方診療の現状と今後 (29) / 伊藤清夫 / p61~69
  • 傷寒論雑感 (3) 傷寒論と温病学 / 玉置英成 / p70~73
  • 風門の疾患における包括と分類について (『郷薬集成方』巻1~巻4) / 杉山広重 / p74~82
  • 第1回日中瘀血証綜合研究会議報告 / 小川新 / p83~88
  • 第93回日本医史学会学術総会開催 / / p89~89
  • 日本漢方現代史余話 (9) 松橋俊夫先生より / 矢数道明 / p90~91
  • 書評 『臨床百味・本草綱目』 / 五十嵐幸 / p92~93
  • 漢方湯液治療研究会に期待するもの / 伊藤清夫 / p94~94
  • 漢方医界行事予定 7月 / / p96~102
  • 漢方医界MEMO 5月 / / p105~107

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 39(6)(454)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1992-06
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想