漢方の臨床  21(3)(235)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 江戸史践「道三橋」「道三堀」「道三河岸」などについて / 矢数道明 / p3~8
  • 上下肢の疼痛に対する漢方治療 傷寒論を中心にして / 三谷和合 / p9~13
  • テンカンの治験例 / 岸本亮一 / p14~17
  • 漢方診療おぼえ書 (三) 大柴胡湯の治験 / 緒方玄芳 / p18~20
  • 温知堂経験録 (七七) 慢性関節リウマチに薏苡仁湯四例 / 矢数道明 / p21~22
  • 胃潰瘍治験 / 鮎川濯三 / p23~23
  • 合病と併病について / 戸田一盛 / p24~27
  • 経穴と各種臓器との関係 (第一一篇) 各種皮膚軽度刺戟と胃との関連性 / 有地滋 / p28~32
  • 長倉音蔵氏の御逝去を悼む 弔辞(木村康一・細野史郎) 晩年の父の思い出(長倉吉宏) / 編集部 / p33~38
  • 生薬今昔ばなし (四) 遺稿 生薬屋を蘇生させた「決明子」 マスコミに乗るもの、乗らぬもの 血圧降下剤としての「黄耆」 市販黄耆の変遷 / 長倉音蔵 / p39~40
  • 竹孫(岡西為人)先生半生記由来 (四) 大陸時代の岡西先生口述自叙 / 武田健一 / p41~46
  • 曲直瀬道三ヤソ教入信についての事情 / 矢数道明 / p47~48
  • 漢方研究室 感冒二題 / 小倉重成 / p49~50
  • 河童随筆 望んでこれを知る神 / ちぐあん / p51~51
  • 神農皇帝は漢民族の祖か? / 土本重 / p53~55
  • 漢方医界MEMO 49年2月 / 編集部 / p52~52
  • 編集後記 / 気賀 / p55~55

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 21(3)(235)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1974-03
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想