臨床整形外科  27(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第20回日本脊椎外科学会を開催して / 竹光義治 / p325~325
  • 主題 腰部脊柱管狭窄症 / / p326~331,333~347,349~353,357~379,381~393,395~401,403~427,429~449,451~463,465~471
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症研究の進歩--原因と病態
  • 基礎的研究 / 吉沢英造 / p326~327
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症研究の進歩--手術的治療
  • 除圧と椎弓拡大術 / 河合伸也 / p328~329
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症研究の進歩--固定術の適応と方法に関する研究の進歩 / 蓮江光男 / p330~331
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症の黄色靱帯 :その病態とenthesisにおける変化 / 吉田宗人・他 / p333~342
  • 座長総括 腰椎椎間孔部病変の解剖学的検討 / 佐藤勝彦・他 / p343~347
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症の病態に関する基礎的研究 :腰部神経根の血流方向 / 内藤正俊・他 / p349~353
  • 座長総括 腰仙部神経根の血液-神経関門について / 小林茂・他 / p357~366
  • 座長総括 Redundant nerve roots of the cauda equinaと腰部脊柱管狭窄 / 鈴木和広・他 / p367~372
  • 座長総括 変性ならびに分離すべり症による間欠性跛行の臨床的検討 / 里見和彦・他 / p373~379
  • 座長総括 腰椎不安定性の術中測定 / 江原宗平・他 / p381~388
  • 座長総括 腰部脊柱管狭窄症に対する保存的治療法の検討 / 尾崎琢磨・他 / p389~393
  • <座長総括> 腰椎変性辷り症の術後長期成績 :除圧とcombined distraction and compression rod system併用の後側方固定術 / 佐藤栄修・他 / p395~401
  • 座長総括 腰部脊柱管狭窄症に対する腰椎椎管拡大術の術後長期成績 / 小田裕胤・他 / p403~410
  • 座長総括 変性側彎に伴う腰部脊柱管狭窄症の手術的療法 / 戸山芳昭・他 / p411~420
  • 座長総括 変性腰椎側彎を伴う腰部脊柱管狭窄症の治療成績 / 加藤義治・他 / p421~427
  • 座長総括 腰部脊柱管狭窄症に対する広範囲椎弓切除術の成績 / 裏辻雅章・他 / p429~436
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症(すべり症を除く)に対する手術術式とその成績 :特に固定の長期的影響について / 山縣正庸・他 / p437~442
  • 座長総括 最近5年間における腰部脊柱管狭窄症の手術成績とその成績不良例の検討 / 花岡徹・他 / p443~449
  • 座長総括 腰部脊柱管狭窄症の手術成績 / 田中雅之・他 / p451~456
  • <座長総括> 腰部脊柱管狭窄症の神経除圧と固定術の成績 :特に椎弓温存の除圧について / 野原裕・他 / p457~463
  • 座長総括 腰部脊柱管狭窄症の再手術例の検討 / 横山浩・他 / p465~471
  • パネルI 脊椎転移性腫瘍の手術的治療 / / p472~473,475~479,481~490
  • パネルI <座長総括>転移性脊椎腫瘍の手術的治療 / 富田勝郎 / p472~473
  • パネルI 脊椎転移性腫瘍に対する再建手術 :多脊椎病変に対する後方手術 / 清水克時・他 / p475~479
  • パネルI 転移性脊椎腫瘍の手術 :特にPosterior Total Spondylectomyを中心に / 富田勝郎・他 / p481~490
  • パネルII 脊椎脊髄のMRI診断 / / p491~493,495~511
  • パネルII <座長総括>脊椎脊髄のMRI診断 / / p491~493
  • パネルII 頸椎・頸髄と腰椎 / 国分正一 / p491~491
  • パネルII 外傷,炎症,腫瘍 / 里見和彦 / p492~493
  • パネルII 頸椎症性脊髄症における脊柱因子と脊髄圧迫のMRI / 国分正一・他 / p495~502
  • パネルII 腰椎椎間孔部神経根障害におけるMRIの有用性と限界 / 久野木順一・他 / p503~511
  • 神経根結紮が脊髄血流に及ぼす影響について / 藤原康洋・他 / p513~519
  • 脊椎前方固定術に対するtitanium fiber metal implantの開発とその臨床応用 / 山本博司・他 / p521~527
  • Scapulohumeral Reflex :その臨床的意義と検査手技の実際 / 清水敬親・他 / p529~536
  • 椎弓切除に加えて椎間関節切除がなされたヘルニア術後の腰椎不安定性に関する長期予後の検討 / 太田吉雄・他 / p537~544
  • 学会案内 第2回日米整形外科スポーツ医学国際会議 / / p342~342
  • 学会案内 第22回日本脊椎外科学会 / / p353~353
  • 学会案内 第12回整形外科セラミック・インプラント研究会 / / p366~366
  • 学会案内 第22回日本脳波・筋電図学会学術大会・第29回日本脳波・筋電図講習会 / / p401~401
  • 学会案内 第2回日仏整形外科合同会議 / / p410~410
  • 学会案内 第4回日本レーザー治療学会 / / p420~420
  • 学会案内 第4回中部リウマチ学会 / / p427~427
  • 学会案内 第8回乳児股関節エコーセミナー / / p456~456
  • 学会案内 第19回整形外科バイオメカニクス研究会 / / p471~471
  • 学会案内 第9回富山医科薬科大学・整形外科立山セミナー / / p479~479
  • 学会案内 第19回日本脳性麻痺研究会・第13回脊髄シンポジウム / / p490~490
  • 学会案内 第5回日本創外固定研究会および第4回骨延長ワークショップ / / p493~493
  • 学会案内 第18回日本関節鏡学会・第10回日本関節鏡学会セミナー / / p511~511
  • 次号予告 / / p519~519
  • 投稿規定 / / p545~545
  • あとがき / 富田勝郎 / p546~546

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery
巻冊次 27(4)
出版元 医学書院
刊行年月 1992-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想