泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  35(8)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 副甲状腺機能亢進症の画像診断 / 森川満・ほか / p1279~1283
  • In vitro BrdU標識法と抗BrdUモノクローナル抗体を用いた尿路性器腫瘍の細胞動態学的研究 / 島袋智之・ほか / p1285~1290
  • 腎盂尿管癌の外科的治療ならびに術後補助化学療法による治療成績 / 沼沢和夫・ほか / p1291~1298
  • 腎移植患者における尿蛋白,尿FDP(fibrinogen degradation products)および尿NAG(N-acetyl-β-glucosaminidase)の検討 / 国方聖司・ほか / p1299~1304
  • 腎外傷22例の臨床的観察 / 武縄淳・ほか / p1305~1309
  • 膀胱腫瘍におけるMalignant potentialの指標としてのABH-isoantigen--CEA,BMG,Leu-M1,H抗原の併用に関する検討 / 三枝道尚 / p1311~1321
  • 浸潤性膀胱癌およびリンパ節転移を有する膀胱癌に対するM-VAC療法の治療成績 / 井川幹夫・ほか / p1323~1327
  • 膀胱頸部におけるVIP神経の役割 / 滝本至得・ほか / p1329~1333
  • フローサイトメトリーによる前立腺上皮細胞のPA/DNA量同時解析 / 島袋智之・ほか / p1335~1337
  • 前立腺癌の臨床的検討 / 工藤潔・ほか / p1339~1345
  • 前立腺偶発癌の治療の検討 / 斎藤清・ほか / p1347~1353
  • 尿道下裂術後の後退した外尿道口に対する形成手術 MAGPI法(meatal advancement and glans plasty incorporated),modified MAGPI法とMathieu法の比較 / 西村一男・ほか / p1355~1359
  • インポテンス患者に対する心電図R-R間隔変動係数の測定 / 高崎登・ほか / p1361~1364
  • インポテンス患者に対するPenile Brachial Pressure Indexの測定 / 高崎登・ほか / p1365~1368
  • 症例 原発性上皮小体機能亢進症に多発性骨髄腫を合併した1症例 / 片山孔一・ほか / p1369~1372
  • 症例 副腎骨髄脂肪腫の1例 / 三宅修・ほか / p1373~1377
  • 症例 慢性人工透析患者における腎細胞癌の1例 / 斉藤政彦・ほか / p1379~1381
  • 症例 腎盂腎杯憩室に発生した移行上皮癌の1例 / 安達高久・ほか / p1383~1386
  • 症例 腎Oncocytomaの2例 / 佐々木昌一・ほか / p1387~1389
  • 症例 著明な囊胞状変性を呈した腎平滑筋腫 / 矢島勇臣・ほか / p1391~1395
  • 症例 重複下大静脈を合併し,膀胱全摘後に発生した左尿管腫瘍の1例 / 稲葉洋子・ほか / p1397~1400
  • 症例 悪性度の高い組織像を示したポリープ様尿管腫瘍の1例(英文) / 竹内秀雄・ほか / p1401~1404
  • 症例 多発性尿管憩室の1例 / 千葉喜美男・ほか / p1405~1407
  • 症例 小児下大静脈後尿管の1例 / 千葉喜美男・ほか / p1409~1412
  • 症例 81歳まで長生きした神経因性膀胱を伴う二分脊椎症の1例 / 牛山武久・ほか / p1413~1416
  • 症例 外傷性睾丸脱出症の1例 / 増井靖彦・ほか / p1417~1420
  • 症例 巨大陳旧性陰囊血瘤の1例 / 高栄哲・ほか / p1421~1424
  • 症例 膀胱後部腫瘍との鑑別が困難であった空腸平滑筋肉腫の1例 / 山本新吾・ほか / p1425~1429
  • 症例 外陰部を男性に形成した混合型性腺形成不全症 / 細見昌弘・ほか / p1431~1437
  • 症例 Prune belly syndromeの2剖検例と発生病因 / 武中篤・ほか / p1439~1444
  • 統計 三樹会病院における臨床統計 (第9報) -1988年度外来新患統計 / 丹田均・ほか / p1445~1450
  • 治験 進行腎細胞癌に対するヒトリンパ芽球由来インターフェロン(HLBI)単独療法と抗癌剤との併用療法の比較 / 浅川正純・ほか / p1451~1455
  • 治験 Iohexolの尿路造影における至適用量の検討 / 大島伸一・ほか / p1457~1462
  • 治験 夜尿症に対する塩酸テロリジンの臨床的検討 / 笹川五十次 / p1463~1465

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 35(8)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1989-08
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想