泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  11(5)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 学会の在り方に就て / 稲田務 / p341~342
  • ヒト精液酸性ホスファターゼに関する研究-1・2- / 高尾//良昭 / 343~353<8425127>
  • 過去5年間における腎腫瘍の臨床統計的観察 / 土田//正義 / 354~371<8425128>
  • 前立腺腫瘍の実験的研究-4- / 竹中//生昌 / 372~380<8425129>
  • 我が教室に於ける最近10年間の前立腺肥大症術後の遠隔成績について / 高田//千年 / 381~386<8425130>
  • 膀胱腫瘍の上部尿路に及ぼす影響について-2- / 酒徳//治三郎 / 387~396<8425131>
  • 泌尿器科領域におけるレ線照射に関する考察 / 小松//須賀男 / 397~401<8425132>
  • 交叉性睾丸偏位症の1例 / 高羽//津 / 402~408<8425133>
  • 陰茎の硬化性リンパ管炎について / 重松//俊 / 409~411<8425134>
  • 過長副睾丸 成人に於ける発現並びに精索捻転症の誘因として / 前川//正信 / 412~415<8425135>
  • 典型的レ線像を呈した腎盂白板症 / 甲野//三郎 / 416~421<8425136>
  • 脊損患者の尿路管理とVitamin K1 / 近藤//賢 / 422~426<8425138>
  • 泌尿器科領域に於けるウイントマイロンの使用経験について / 入沢//俊氏 / 427~431<8425139>
  • 編集後記・購読要項・投稿内規 / / p432~432

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 11(5)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1965-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想