外科 = Surgery : 臨床雑誌  46(2)(562)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 肝硬変症を伴う患者の手術<特集> / 江崎//治夫 / p112~148<2976915>
  • 手術適応と術式の選択<肝硬変症・食道静脈瘤を伴う十二指腸潰瘍> この症例に対する手術適応と術式の選択 / 江崎治夫 / p112~116
  • 手術適応と術式の選択<肝硬変症・食道静脈瘤を伴う十二指腸潰瘍> この症例に対する手術適応と術式の選択 / 青木春夫 / p117~121
  • 肝硬変症に伴う胃・十二指腸病変と手術 / 青木照明 / p122~127
  • 肝硬変性食道静脈瘤に対する予防的手術の適応と評価 / 小林迪夫 / p128~134
  • 肝硬変症を伴う肝癌の手術適応と手術術式 / 井沢邦英 / p135~140
  • 肝硬変症を伴う患者の術前術後の管理 / 齋藤英昭 / p141~148
  • 今月の臨床 Buerger病に対する血行再建術の検討 / 田辺達三 / p149~154
  • 臨床経験 膵管胆管合流異常症に合併した胆道疾患の検討 / 小西孝司 / p155~161
  • 臨床経験 術後肋軟骨炎について / 内山元昭 / p169~173
  • 血管外科 先天性低アンチトロンビン血症を伴う下肢静脈血栓症の1例 / 松村弘人 / p174~177
  • 臨床と研究 膵頭十二指腸切除術後のカルシウム代謝異常--とくに胃切除術後との比較検討 / 山口晃弘 / p181~186
  • 外科病理 肺胸膜より発生した胸膜限局型線維性中皮腫の1手術例 / 並河尚二 / p187~190
  • 新連載 図説:緊急手術適応決定のための画像診断 外傷 1.胸部 / 片岡敏樹 / p162~167
  • 変わりゆく疾患像-2-大腸癌 / 大木//敏男
  • 土屋//周二 / p178~180<2976878>
  • 基本的手術手技 14. 縦隔の良性腫瘍摘出 / 若林利重 / p191~193
  • 症例 急患手術を行った右側結腸憩室炎の3治験例 / 上田祐滋 / p194~196
  • 症例 頸動脈球腫瘍の1治験例 / 岩瀬正紀 / p197~199
  • 症例 胃悪性リンパ腫と胃平滑筋肉腫を合併した1症例 / 小笠原敬三 / p201~204
  • 症例 盲腸平滑筋肉腫の1例--本邦結腸平滑筋肉腫の集計42例の検討 / 小野監作 / p205~210
  • 症例 拡大肝右葉切除にて根治切除ができた進行S状結腸癌再発の1例 / 橋本大定 / p211~214
  • 症例 胃平滑筋芽細胞腫の1例--症例と本邦報告例の集計 / 今井高二 / p215~219
  • 書評 人工臓器--機能代行の現状と将来-- / 石井淳一 / p168~168
  • 肝・脾(臨床超音波シリーズ4) / 伊藤徹 / p200~200
  • 無影灯 使役動詞 / M.H. / p140~140
  • 随録 第5回循環制御研究会 / / p127~127
  • 随録 第4回日本静脈疾患研究会,第4回血管に関する無侵襲診断法研究会 / / p134~134
  • 随録 第23回日本消化器外科学会総会 / / p186~186
  • 随録 次号予告 / / p219~219
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p220~220

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 46(2)(562)
出版元 南江堂
刊行年月 1984-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想