癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  39(14)(496)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 癌治療の最前線--放射線と各種修飾因子の最適併用を求めて--第23回放射線による制癌シンポジウム--基礎と臨床との対話--から<特集> / p1609~1714<3871582>
  • 序文 / 竹川佳宏 / p1609~1610
  • 免疫療法 / p1611~1619<3871583>
  • 免疫療法 がん患者の予後決定因子としての自己腫瘍細胞傷害活性 / 内田温士 / p1611~1614
  • 免疫療法 癌治療とImmunomodulation / 小倉剛 / p1615~1619
  • 放射線治療と免疫療法 / p1621~1653<3871584>
  • 放射線治療と免疫療法 実験動物腫瘍に対する免疫賦活剤(BRM製剤)と放射線照射との併用効果 / 田中紀元・他 / p1621~1626
  • 放射線治療と免疫療法 頭頸部癌の免疫動態と放射線・免疫化学療法 / 佐藤光信 / p1627~1634
  • 放射線治療と免疫療法 低線量全身ないし体幹照射を併用した放射線治療--主としてI,II期非ホジキンリンパ腫に対するアジュバンド療法としての有用性について / 高井良尋・他 / p1635~1641
  • 放射線治療と免疫療法 放射線治療におけるBRM併用の臨床的検討--子宮頸癌を中心に / 喜多みどり・他 / p1643~1648
  • 放射線治療と免疫療法 腫瘍-宿主関係と放射線療法 / 新部英男・他 / p1649~1653
  • 漢方療法 / p1655~1678<3871585>
  • 漢方療法 実験動物を用いた漢方方剤による放射線影響の修飾 / 細川康 / p1655~1659
  • 漢方療法 紅人参による放射線防護効果について / 田中敬正・他 / p1660~1665
  • 漢方療法 消化器癌術後の免疫能の推移と食道癌術前放射線療法における和漢薬の有用性について / 山田輝司 / p1666~1672
  • 漢方療法 放射線治療における漢方製剤の臨床応用の試み / 大川智彦・他 / p1673~1678
  • 放射線治療と薬物療法 / p1679~1714<3871586>
  • 放射線治療と薬物療法 低酸素細胞増感剤の臨床試験結果の検討とKU-2285の可能性 / 芝本雄太・他 / p1679~1684
  • 放射線治療と薬物療法 低酸素細胞増感剤RP-170・生体応答修飾物質OK-432併用放射線治療の可能性 / 村山千恵子・他 / p1685~1691
  • 放射線治療と薬物療法 化学療法併用放射線治療の作用機構からみた併用方法 / 佐々木武仁 / p1693~1702
  • 放射線治療と薬物療法 放射線治療における化学療法併用による増感効果の臨床評価 / 真崎規江・他 / p1703~1709
  • 放射線治療と薬物療法 放射線治療と化学療法剤との併用に関する臨床研究 / 不破信和・他 / p1710~1714
  • 悪性神経膠腫に対するEtoposideとCisplatin併用による選択的動注療法の効果 / 中川秀光・他 / p1715~1720
  • 遠隔転移をともなった肝細胞癌症例の臨床病理学的検討 / 伊藤茂樹・他 / p1721~1725
  • 脳転移症状を初発とした原発性肺癌の臨床検討 / 中村博幸・他 / p1726~1729
  • 胃低分化腺癌の臨床病理学的検討 / 小川健治・他 / p1730~1734
  • 症例 Neoadjuvant chemotherapy(CDDP+5FU療法)により食道癌転移リンパ節が消失した2症例 / 南出純二・他 / p1735~1740
  • 症例 肺胞上皮癌様の組織像を呈し,空洞形成性多発肺転移をともなった膵のう胞腺癌の1例 / 小林理・他 / p1741~1748
  • 症例 未分化大細胞型リンパ腫をともなった胃原発びまん性中細胞型リンパ腫の1例 / 前多松喜・他 / p1749~1753
  • 症例 Lipiodol併用肝動脈塞栓療法後に発生し,経皮経肝胆道ドレナージにて軽快した肝内胆汁性囊胞の1例 / 山本亮輔・他 / p1754~1758
  • 症例 根治手術を施行した同時性三重癌(乳癌,S状結腸,横行結腸癌)による異時性四重癌(子宮癌術後)の1例 / 日馬幹弘・他 / p1759~1764
  • 症例 Intravascular malignant lymphomatosisと胆道癌との重複癌の1剖検例--鼻腔,上顎洞原発のB-cell lymphomaに対する化学療法後に発症した例 / 坂井裕之・他 / p1765~1769

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 39(14)(496)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1993-11
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想