癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  31(15)(377)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グラフ 癌の組織像 前立腺癌の組織像(終)5. 治療による組織像の修飾 / 坂本穆彦 / p1872~1873
  • 最近の北海道における副鼻腔がんの死亡率と罹患率 / 福田勝洋 / p1855~1857
  • 乳癌脳転移の放射線治療 / 金澤新・他 / p1858~1864
  • 乳癌組織のホルモン依存性とestrogen reseptorとの関係について--ヒト乳癌とラットDMBA乳癌との比較 / 岩佐善二・他 / p1865~1870
  • 電子線による乳癌の術後照射と意義 / 門前芳夫・他 / p1875~1879
  • 再発乳癌に対する再発形式による治療の検討 / 飯野佑一・他 / p1880~1884
  • 扁平上皮癌における血中SCC(Squamous Cell Carcinoma Related Antigen)抗原測定の臨床的検討 / 福永仁夫・他 / p1885~1888
  • 腎細胞癌の治療におけるリンパ節郭清の評価 / 増田富士男・他 / p1889~1892
  • 転移性卵巣癌(Krukenberg腫瘍)における血中CA 125濃度測定の臨床的有用性 / 杉本友子・他 / p1893~1897
  • Hodgkin病の治療における放射線治療の役割 / 斎藤泰雄・他 / p1899~1904
  • 全国調査に基づく急性白血病の同種骨髄移植の成績改善に寄与した予後支配因子 / 井上俊彦・他 / p1905~1908
  • 症例 肺原発malignant fibrous histiocytomaの脳転移 / 長島正・他 / p1909~1913
  • 症例 縦隔気管支性囊腫に腺癌を認めた1例 / 大塚憲雄・他 / p1914~1918
  • 症例 異時性三重複癌(肺癌,急性骨髄性白血病,胃癌)の1症例 / 国枝保幸・他 / p1919~1925
  • 症例 男性における転移性乳腺腫瘍の臨床経験 / 村上卓夫・他 / p1926~1932
  • 症例 特異なCT所見を呈した睾丸腫瘍の肝転移の1剖検例--病理組織学的所見との比較検討 / 岡崎篤・他 / p1933~1939
  • がん・アナウンスメント 国立がんセンターレジデント募集要領(昭和61年度) / / p1898~1898
  • がん・アナウンスメント 第8回動注癌化学療法研究会のお知らせ / / p1925~1925
  • 英文抄録〔A-101~105〕 / / 前付
  • 第31巻総目次・Key words Index / / 後付<3049574>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 31(15)(377)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1985-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想