セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community  (3)

セミナー医療と社会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3号 (June 1993)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 品川信良 / p1~1
  • 1.ノルウェーの医療システムと治療優先順位に関するガイドライン / O.F.Norheim
  • 酒井明夫 / p2~8
  • 2.「慢性疾患」について考える / W.J.M.Dekkers
  • 品川信良 / p9~20
  • 3.医療資源の配分と慢性病 / V.W.Welie
  • 石渡隆司 / p21~29
  • 4.医療における倫理と経済 :医学哲学者の視点 / H.ten Have
  • 三浦秀春 / p30~43
  • 5.医療の市場化の倫理的限界 / F.Heube
  • 五十嵐靖彦 / p44~49
  • 6.過剰診断 :その原因と結果 / S.W.Sahm
  • 品川信良 / p50~59
  • 7.孔子の倫理思想及び中国の医療道徳への影響 / 沈銘賢 / p60~66
  • 8.日本の古典にみる生命倫理関連の物語 / 品川信良 / p67~80
  • セミナー「例会」 第5回パネルディスカッション《医療と「週休2日制」》 / / p81~107
  • 1.医療と週休2日制についての市民の一部の声を / 長内昭子 / p81~83
  • 2.週40時間勤務制を実施して / 石田トミヨ / p84~86
  • 3.大学医学部附属病院における週休2日制の実施について / 田中善徳 / p87~89
  • 4.週40時間勤務制試行の現状 / 阿部廣介 / p90~90
  • 5.医療と週休2日制 / 奈良秀八洲 / p91~96
  • 6.医療と「週休2日制」 / 関谷耕一 / p97~99
  • 7.<フロアから>「医療と週休2日制」 / 品川信良 / p100~102
  • 「一般演題」ユニフォームをピンクに変えての意識調査 / 今千恵
  • 和田春子
  • 小山内米子
  • 清野京子
  • 対馬庸子 / p103~107
  • 新刊書・論文紹介--Donna R.Falvo著「上手な患者教育の方法」津田司監訳 医学書院 1992年--J.Thuillier著「フランツ・アントン・メスマーあるいは磁気的恍惚」Robert Laffont,Paris,1988年 / 野村雪光
  • 小泉明 / p108~111
  • 事務局だより / / p112~115

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community
著作者等 セミナー医療と社会
書名ヨミ セミナー イリョウ ト シャカイ = Journal of health care, medicine and community
書名別名 医療と社会

Journal of health care, medicine and community
巻冊次 (3)
出版元 セミナー医療と社会
刊行年月 1993-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09196633
全国書誌番号
00094816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想