ターミナルケア  4(3)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 症状緩和治療の進歩 / / p181~239
  • 座談会 症状緩和治療における意志決定のあり方について / 志真泰夫
  • 高宮有介
  • 恒藤暁
  • 武田文和 / p181~189
  • 日本におけるがん疼痛治療の現状と問題点 / 平賀一陽,他 / p190~196
  • がん疼痛における持続皮下注入法の有用性の検討 / 高宮有介,他 / p197~202
  • 消化管閉塞に対する症状緩和治療 / 志真泰夫,他 / p203~206
  • Expandable Metallic Stentによるがん性気道狭窄の治療 / 東条尚 / p207~211
  • がん患者の抱える精神的苦痛の実際--国立がんセンター東病院緩和ケア病棟における精神科医療の現状から / 篠崎徹,他 / p212~217
  • がん患者の心理に対する腫瘍熱の影響--ナプロキセン投与前後の比較 / 古西満,他 / p218~221
  • がん疼痛と終末期前立腺がん患者のQOL / 坂田安之輔,他 / p222~227
  • 症状緩和における外科治療の役割--再発がんにおけるストーマ造設 / 清水久和,他 / p228~231
  • 塩酸モルヒネの大量持続点滴投与で疼痛コントロールを行った1症例 / 本家好文 / p232~235
  • モルヒネに抵抗するがん性疼痛に対するリドカインの持続皮下注入法の試み / 前野宏,他 / p236~239
  • 寄稿 HIV感染者に対する精神療法(前編) / Bertram Schaffner
  • 勝又隆 / p243~248
  • ペリスコープ 今,あらためて尊厳死 / 寺本松野 / p179~180
  • HOT NEWS ターミナルケア講演会と東海地区における研究会の組織化にむけて / 渡邊正 / p241~241
  • 終末期患者の家族や残された家族の心理過程--家族の立場からの分析 / 田中一美 / p249~256
  • ペインクリニック外来患者の痛みの評価 / 田中いずみ,他 / p257~262
  • 資料 / / p202~202
  • INFORMATION / / p211~211,217~217,239~239,242~242,262~262
  • 次号予告 / / p227~227
  • HOT NEWS / 渡邊正 / p241~241,263~263
  • 編集後記 / O / p264~264

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care
巻冊次 4(3)
出版元 三輪書店;青海社 (発売)
刊行年月 1994-05
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想