ターミナルケア  3(6)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 世界のホスピス・PCU その現状 / / p447~487
  • ホスピス運動の世界的広がり / 柏木哲夫 / p447~451
  • イギリスのホスピスの現状 / 恒藤暁 / p452~456
  • アメリカにおけるホスピス運動 / 若林一美 / p457~461
  • カナダにおける緩和ケアの現状 / Ina Cummings Ajemian / p462~469
  • オーストラリアにおけるホスピス・緩和ケア / 松島たつ子 / p470~475
  • アジアのホスピス--台湾・韓国・中国のホスピスの現状管見 / 藤本浄彦 / p476~482
  • ドイツのホスピスケアの現状 / アルフォンス・デーケン / p483~487
  • 海外事情 ミラノを中心とした北イタリアの緩和ケアの現状と課題 / 佐伯晴子 / p488~491
  • 海外事情 カルバリー病院におけるターミナルケア--ソーシャルワーク研修生からの報告 / 栗原幸江 / p492~494
  • 海外事情 ホスピスと自発的安楽死の関係--イギリスにおける現状 / 丸山知佳子 / p495~496
  • 山折哲雄シリーズ対談 日本人の死生観を考える・6 「生死即涅槃 一つになりえないものが一つになる世界」(後編) / 高史明 / p497~504
  • ペリスコープ 患者さんのことば / 松岡寿夫 / p443~444
  • 追悼 日常性に価値を置き,平凡を大切にした人--重兼芳子さんを悼む / 石垣靖子 / p445~446
  • 思い出の患者さん もう何も思い残すことはありません--告知を受けた患者のターミナルケア / 菊地きみ子 / p507~509
  • 1冊の本 輝け我が命の日々よ--ガンを宣告された精神科医の1000日 / 皆川智子 / p513~513
  • 日本における緩和ケアチーム--この1年間の活動を通して / 高宮有介 / p514~517
  • ケースカンファレンス 63歳女性のケース 告知直前の対応について / 聖路加国際病院ターミナルケア・カンファレンス / p518~525
  • 資料室 わが国における葬送儀礼の特質 ・4 / 赤田光男 / p526~527
  • HOT NEWS 本邦初の独立型ホスピス「ピースハウス」開院する / / p505~506
  • 次号予告 / / p451~451
  • 特集のご案内 / / p469~469
  • 資料 / / p475~475
  • INFORMATION / / p510~512
  • 投稿規定 / / p517~517
  • 編集後記 / M / p528~528
  • 第3巻総目次 / / p529~532

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care

Taminaru kea
巻冊次 3(6)
出版元 青海社
刊行年月 1993-11
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想