ターミナルケア  1(1)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 病名・病状を伝える / / p21~52
  • 病名・病状を伝えること--その意味と目的 / 河野友信 / p21~22
  • 終末期医療における真実告知--理念・歴史・問題点 / 木村利人 / p23~26
  • 告知の技術--病名・病状の伝え方 / 村上國男 / p27~30
  • 病名・病状を伝えた後の対応 / 柏木哲夫 / p31~34
  • 終末期医療のインフォームド・コンセント / 黒岩卓夫 / p35~38
  • 告知をめぐる医療倫理の問題 / 星野一正 / p39~42
  • 終末期医療における真実告知の法的視点 / 新美育文 / p43~46
  • "病名告知"が問題になるとき--告げた事例,告げなかった事例を通して / 高橋則子
  • 石垣靖子 他 / p47~52
  • 創刊に寄せて / / p4~7
  • ターミナルケアを有終の美に / 日野原重明 / p4~4
  • 今こそ,生と死のあり方を考えるとき / 河野博臣 / p5~5
  • ホスピスケアの源流に想う / 岡安大仁 / p6~6
  • 日本的ターミナルケアの萌芽を想う / 柿川房子 / p7~7
  • ペリスコープ 現代医学におけるターミナルケアの位置づけ / 福間誠之 / p9~10
  • 対談 末期医療への提言 / 柳田邦男
  • 山崎章郎 / p11~19
  • 症状コントロール 1 末期がん患者における症状のコントロール / 武田文和 / p53~58
  • 検証 日本のターミナルケア 東札幌病院 / 編集部 / p59~63
  • 1冊の本 悔いてやまず--ガンで逝った夫 / 橋本美恵子 / p69~70
  • 海外からの便り 転換期を迎えているアメリカのターミナルケア / 的場元弘 / p71~72
  • ターミナルケアは医療一般の濃縮モデル / 田島知郎 / p73~74
  • 資料室 <ニュールンベルク綱領>の精神 / 田畑邦治 / p76~78
  • 海外文献より / 小島操子 / p81~81
  • 海外文献より / 林章敏
  • 柏木哲夫 / p81~82
  • 海外文献より / 長谷川浩 / p82~82
  • Report 「末期医療の諸問題」の公開セミナーを開催して / 平賀一陽 / p52~52
  • Report 第4回「日本臨床精神腫瘍学会」を終えて / 水口公信 / p70~70
  • お知らせコーナー / / p65~67
  • 次号予告・投稿規定 / / p83~83
  • 編集後記 / K / p84~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care

Taminaru kea
巻冊次 1(1)
出版元 青海社
刊行年月 1991-04
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想