Emergency nursing  12(4)(133)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 157) 2001.01~17 (12) (通号: 212) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から3巻6号までの刊行頻度は隔月刊;1巻1号 = 1号 (1988年5/6月)-17巻12号 = 212号 (2004年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 救急now 第26回日本救急医学会総会看護部会集録--主要講演 / / p6~36,38~62
  • シンポジウム 21世紀への救急看護の展望 / 中村恵子 / p6~20
  • パネルディスカッション 認定看護師が現場に与えた効果 / 山勢博彰 / p21~36
  • フォーラムセッション(1)低体温療法実施中のケア-管理上の問題点と合併症対策- / 高田貴美子 / p38~52
  • フォーラムセッション(2)救急領域における効果的な院内感染防止対策-感染防止のための日常看護ケア- / 小倉ひとみ / p53~60
  • REPORT ワークショップ 災害看護:病院における災害訓練 / / p61~61
  • 看護講演(2)看護職員の癒しのための自己カウンセリング / / p62~62
  • 巻頭Essay 第26回日本救急医学会総会を終えて--日本救急医学会から日本救急看護学会への巣立ち / 松原幸子 / p1~1
  • 集中治療部におけるMRSAの環境調査--菌型比較の結果による院内感染対策 / 相引眞幸 ほか / p120~126
  • 連載 / / p64~68,69~72,73~133
  • Q&A リハビリテーション / 森山真琴 / p64~67
  • ホテルに学ぶもてなしのこころ 隙間を防ぐ重複担当システム / 橋本保雄 / p68~68
  • ER FILE 愛媛大学医学部附属病院救急部・集中治療部 / 編集部 / p69~72
  • NEW!心電図は苦手ですか? 心電図波形を理解しよう! / 森田大 / p75~80
  • 癒しの対話 第14話 / 狩野光伸
  • 西川玲子 / p81~89
  • 救急処置と看護 スワンガンツカテーテルと肺動脈圧モニタリング / 高橋良誌 ほか / p90~96
  • すこし素敵な話をしましょうか 人の死を抱いて生きる-- よいしょ / Kazuyo Kanzaki Sooudi / p97~101
  • わたしの実習体験記 看護学生の"救急"初体験… / 藪本未希 ほか / p102~103
  • Drug Information 救急ナースのための薬剤情報 注射用フサン(R)・注射用フサン(R)50 / 藤原豊博 / p104~105
  • めざせ!医療ミス・ゼロ-航空分野の安全システムに学ぶ- 人と機械と事故のかかわり合い / 吉田哲 / p106~115
  • 連載:家族 看護の心 / 角田美知代 / p116~119
  • 技師のくちからもの申す! 急がば回れ初療時検査--準備と予測と迅速性 / 福田篤久 ほか / p127~133
  • かわらばん / / p4~4
  • Emergency Activity / / p134~135
  • 次号予告 / / p136~136
  • 掲載広告(五十音順) 大塚製薬 / / 表4
  • 掲載広告(五十音順) 菊名記念病院 / / 綴込
  • 掲載広告(五十音順) 照林社 / / p67~67
  • 掲載広告(五十音順) 聖路加国際病院 / / 綴込
  • 掲載広告(五十音順) 東洋医療専門学校 / / 表2
  • 掲載広告(五十音順) 日本エム・ディ・エム / / p63

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Emergency nursing
書名別名 The Japanese journal of emergency nursing

エマージェンシー・ナーシング : 日本救急看護学会準機関誌

Emergency nursing

Emergency nursing
巻冊次 12(4)(133)
出版元 メディカ
刊行年月 1999-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09154213
NCID AN10091473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00077872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想