家族心理学研究  7(1)

日本家族心理学会家族心理学研究編集部

国立国会図書館雑誌記事索引 10 (2) 1996.11~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号(1987年5月)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 記念講演 二重拘束理論の意義と展開 / ジョン・H・ウィークランド
  • 佐藤悦子
  • 長谷川啓三 / p1~14
  • 父親と母親の性役割期待の構造と幼児の性役割意識の柔軟性に関する研究 / 白川佳子 / p15~24
  • 家庭内の性役割の認識に関する研究 / 舛田弘子 / p25~37
  • ニーズとメディア--広告における双方向性の概念を用いて関わった登校拒否A男のアプローチ研究 / 石川瞭子 / p39~52
  • 家族アセスメントインベントリーの作成--家族システム機能の測定 / 西出隆紀 / p53~65
  • 広報 会務報告 / 村上英治
  • 杉渓一言
  • 大熊保彦 / p67~74
  • 広報 情報 / 国谷誠朗
  • 原口葉一郎
  • 石川瞭子 / p75~83
  • 広報 日本学術会議だより / 日本学術会議広報委員会 / p87~90

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 家族心理学研究
著作者等 日本家族心理学会
日本家族心理学会家族心理学研究編集委員会
書名ヨミ カゾク シンリガク ケンキュウ
書名別名 Japanese journal of family psychology
巻冊次 7(1)
出版元 日本家族心理学会
刊行年月 1993-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09150625
NCID AN10195730
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00071574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想