臨床と薬物治療  18(8)(149)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 外来で診る軽症うつ病-効果的な薬物治療のために / / p693~697,699~702,704~719,721~724,727~729
  • 特集にあたって / 藤原豊 / p693~693
  • 軽症うつ病とは 軽症うつ病の診断 / 藤原豊 / p694~697
  • 軽症うつ病とは 患者・家族への説明 / 平本憲孝 / p699~702
  • 薬物治療のポイント 抗不安薬の効果的な使い方 / 原田俊樹 / p704~707
  • 薬物治療のポイント 抗うつ薬の効果的な使い方 / 濱村貴史
  • 三木政人 / p708~711
  • 薬物治療のポイント 睡眠導入薬の効果的な使い方 / 田中有史 / p712~715
  • 薬物治療のポイント 抗精神病薬の効果的な使い方 / 武田俊彦 / p716~719
  • SSRIのうつ病治療における有効性 / 氏家寛 / p721~724
  • 向精神薬処方に際し注意すべき患者 / 秋元潔 / p727~729
  • ケースレポート-この薬の有効例 抑うつと不安・焦燥が混ざった初老期うつ状態にスルピルド,クロキサゾラムが著効した例 / 本多正道 / p702~702
  • 今月の薬剤 抗真菌薬(1) / / p754~769
  • 治療計画のための薬理学 / 河野晴一 / p754~759
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p760~763
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p764~767
  • 私の選んだ常備薬 / / p768~769
  • ラノコナゾール,塩酸テルビナフィン / 藤平正利 / p768~768
  • クロトリマゾール,硝酸イソコナゾール,硝酸スルコナゾール,他 / 牧野好夫 / p769~769
  • 医薬品情報とインターネット 2 医薬品適正使用のための情報提供システム / 折井孝男
  • 伊賀立二 / p745~749
  • シリーズ・診療室から 46 診療所開設9年間の歩み-紹介患者の実態 / 角谷千代雄 / p750~752
  • 新薬 DI table / 国立療養所中信松本病院薬剤科 / p732~735
  • 臨床医による新薬の評価 ラタノプロスト / 東郁郎 / p737~738
  • 臨床医による新薬の評価 エグアレンナトリウム / 隅井浩治 / p740~741
  • 臨床医による新薬の評価 ビカルタミド / 古武敏彦 / p742~743
  • バックナンバー / / p770~770
  • 次号予告 / / p771~771
  • 編集部より / M.S.
  • S.H. / p772~772
  • 投稿規定 / / p730~730
  • Information / / p715~715

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy
巻冊次 18(8)(149)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1999-08
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想