OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing  12(9)(150)

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) (通号: 197) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号のタイトル関連情報: the Japanese journal of operative room nursing;1巻1号 = 1号 (1986年5/6月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 血液媒介のスタンダード・プリコーション / 大久保憲 / p13~43
  • 1 アイソレーション・プリコーション(隔離予防策)の概念 / 藤井昭 / p14~20
  • 2 針刺し切創事故の防止 / 細見由美子 / p22~27
  • 3 血液・体液の飛沫感染予防策 / 土井英史 / p28~31
  • 4 血中ウイルスと消毒液 / 中村良子 / p32~39
  • 5 低侵襲手術器械の洗浄と滅菌 / 本田隆治 / p40~43
  • 連載講座 症例に学ぶ画像診断と手術適応 泌尿器科編 (12) 腎不全(腎移植) / 片桐明善
  • 高橋公太 / p4~7
  • 連載講座 手術器械の特徴と術中操作(6)腹腔鏡下大腸切除術-手術室看護の実際と使用機器 / 三橋和美
  • 佐藤武子
  • 加藤敬子
  • 小松一宏
  • 平田玲子
  • 清水久美子
  • 渡邊昌彦
  • 大上正裕
  • 北島政樹 / p46~53
  • 連載講座 医用機器ディクショナリー(6)酸素濃度計 / 原口信之
  • 謝宗安 / p54~59
  • 連載講座 これだけは知っておこう!シリーズ4 イラストで学ぶ麻酔看護の基礎知識(69)経食道心エコー法 / 弓削孟文 / p70~71
  • 連載講座 ORで使う用語・略語(17)脱腸・ザック・ポルテ / 小西敏郎 / p72~73
  • エッセイ Message For OR Nurses 看護記録をどのように書くべきか / 小海正勝 / p1~1
  • ナースに読んでほしいこの1冊 / 本田孔士 / p66~66
  • 続・COMLからの手紙(5)COML110番から / 山口育子 / p69~69
  • AORNジャーナルを読む(57)The Nurse′s Role in Bioethics / いなだ・やすえ / p74~75
  • 投稿 / / p86~94
  • アイディア TUR手術における灌流液の廃液システムについて / 小禄範子
  • 佐久川和子
  • 興座浩次
  • 伊波寛 / p86~88
  • なーしんぐ・すぽっと 不安の緩和と危険防止をめざして--手術前オリエンテーションにビデオ導入 / 織田小津枝
  • 有松淳子
  • 重国佐代子
  • 小関清香
  • 長浜豊子
  • 高島恭子 / p89~94
  • 日本手術看護学会地区レポート / / p79~79,80~80,82~82,83~83
  • セミナーレポート / 安東瑠美子 / p100~101,102~103
  • インフォメーション / / p76~76,85~85,99~99
  • クリップ・ボード / 森田博子 / p63~63
  • SENSOR NEWS・BOOK / / p64~65
  • 連載コラム イチイミカの空とぶ通信(45) / イチイミカ / p65~65
  • 投稿規定 / / p105~105
  • 次号予告 / / p106~106

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 OPE nursing = オペナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ OPE nursing = オペ ナーシング : the Japanese journal of operating room nursing
書名別名 The Japanese journal of operative room nursing

オペナーシング
巻冊次 12(9)(150)
出版元 メディカ
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09135014
NCID AN10042296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00055543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想