JJNスペシャル  (26)

国立国会図書館雑誌記事索引 (69) 2001.04~;本タイトル等は最新号による;「看護学雑誌」の別冊;No.1(July 1986) -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • はじめに / 高木康行 / p4~4
  • 疾患の理解 / 高木誠 / ~22
  • 脳卒中の概念 / p6~6
  • 脳血管の機能解剖と脳の血管支配 / p7~8
  • 脳卒中の分類 / p9~12
  • 脳梗塞 / p9~11
  • 脳出血 / p11~12
  • くも膜下出血 / p11~12
  • 脳卒中の診断 / p13~19
  • 脳卒中の診断の進め方 / p13~16
  • 脳卒中の病型別特殊検査 / p15~19
  • 脳卒中の治療 / p20~22
  • 急性期脳卒中治療の一般的原則 / p20~21
  • 脳卒中の病型別治療の原則 / p21~22
  • 主な神経症状の理解 / 星野晴彦
  • 上野公子 / ~47
  • 意識障害 / p24~26
  • 意識障害のメカニズム / p24~24
  • 意識障害の鑑別 / p24~25
  • 意識障害の程度と分類 / p25~26
  • 意識障害のみかた / p26~26
  • 高次大脳機能障害 / p27~30
  • 高次大脳機能障害とは / p27~27
  • 大脳皮質の障害部位と機能障害の対応 / p27~28
  • 失語のみかた / p28~29
  • 失行のみかた / p29~29
  • 失認のみかた / p29~30
  • 痴呆の種類とみかた / p30~30
  • 視野,眼球運動の障害 / p31~36
  • 視野およびその障害のメカニズム / p31~33
  • 視野障害の有無のみかた / p34~34
  • 眼球運動およびその障害のメカニズム / p34~36
  • 眼球運動障害のみかた / p36~36
  • 運動障害 / p37~41
  • 運動神経の解剖と生理 / p37~39
  • 運動神経障害の部位と麻痺の関係 / p37~37,40~41
  • 小脳失調 / p41~41
  • 歩行障害 / p41~41
  • 知覚障害 / p42~44
  • 知覚神経の解剖と生理 / p42~43
  • 知覚障害の部位 / p43~44
  • 発語・嚥下障害 / p45~46
  • 発語(発音)および構音障害発生のメカニズム / p45~45
  • 嚥下および嚥下障害のメカニズム / p45~46
  • 排尿障害 / p47~47
  • 発症直後の患者の看護 / 高木康行
  • 池田京子
  • 上野公子 / ~93
  • 観察のポイントと看護判断 / p49~64
  • バイタルサイン / p49~51
  • 意識障害 / p50~56
  • 神経徴候 / p56~59
  • 諸検査による脳病態の把握 / p60~64,59~59
  • 薬剤の作用と副作用 / p65~68
  • 頭蓋内圧降下療法 / p65~65
  • 抗血栓療法 / p65~67
  • 脳血流,代謝改善薬 / p67~68
  • 検査に対する看護 / p69~72
  • 脳血管造影(脳Angiography) / p69~72
  • 磁気共鳴画像診断法(magnetic resonance imaging
  • MRI) / p72~72
  • 合併症の看護 / p73~80
  • せん妄状態にある患者の看護 / p73~75
  • 誤飲性(嚥下性)肺炎に対する看護 / p75~76
  • 消化管出血に対する看護 / p76~78
  • 尿路感染に対する看護 / p78~79
  • けいれん発作時の看護 / p79~80
  • 日常生活に対する看護 / p81~87
  • 身体の清潔 / p81~83
  • 排泄の調整 / p82~84
  • 食事への援助 / p84~86
  • 初期リハビリテーション / p86~87
  • 看護記録--情報の取り方とその活用 / p88~93
  • 情報収集のポイント / p88~89,93~93
  • 情報の整理とその伝達 / p93~93,90~92
  • 回後期にある患者の看護 / 池田京子
  • 上野公子
  • 八島寛 / ~129
  • 観察のポイントと看護判断 / p95~96
  • 病態の把握 / p95~96
  • 闘病意欲の把握 / p95~96
  • リハビリテーションに対する看護 / p97~123
  • 脳卒中のリハビリテーションの目的 / p97~97
  • リハビリテーションの進め方 / p97~107
  • リハビリテーション実施上の留意点 / p106~106,108~110
  • 日常生活動作(ADL)訓練 / p110~110
  • 失語症と言語訓練 / p110~117
  • 失認のある患者の看護 / p117~118
  • 失語症患者の看護 / p118~119
  • 視野障害と複視のある患者の看護 / p118~118
  • 運動麻痺のある患者の看護 / p118~120
  • 失調症状のある患者の看護 / p120~120
  • 知覚障害のある患者の看護 / p120~120
  • リハビリテーションカンファレンス / p120~123
  • 日常生活に対する看護 / p124~129
  • 身体の清潔 / p124~125
  • 食事への援助 / p125~126
  • 排泄への援助 / p126~127
  • 安全に対する看護 / p127~128
  • 痴呆状態の患者の看護 / p128~129
  • 社会復帰期にある患者の看護 / 池田京子
  • 上野公子 / ~145
  • 退院に向けての準備と指導 / p131~132
  • 退院の準備は入院時から / p131~132
  • 退院のゴールを明確にする / p131~131
  • 自宅退院に向けて / p131~132
  • 事例の紹介 / p133~135
  • 事例1:3度目の脳梗塞で再々入院となったOさんの自宅退院に向けての援助 / p133~135
  • 事例2:家族の希望で経管栄養のままで自宅退院したSさん / p134~135
  • 社会資源の活用 / p136~142
  • 東京都済生会中央病院における訪問看護システム / p136~142
  • 社会資源の種類とそのシステム / p137~137,142~142
  • 患者教育 / p143~145
  • 患者教育の目的 / p143~143
  • 患者教育の内容 / p143~145
  • 索引 / p146~148

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 JJNスペシャル
著作者等 医学書院
書名ヨミ JJN スペシャル
書名別名 JJN special
巻冊次 (26)
出版元 医学書院
刊行年月 1992-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09123741
NCID AN10039371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00050570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想