母子保健情報 = Current information of maternal & child health  (35)

恩賜財団母子愛育会 [編集]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 39) 1999.06~;本タイトル等は最新号による;1/2号から38号までの監修者: 厚生省児童家庭局;編者変遷: 母子愛育会 (1/2号-14号)→ 母子愛育会総合母子保健センター (15号-30号)→ 母子愛育会日本総合愛育研究所 (31号-34号);1/2号 (1981年3月)-68号 (2014年11月);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 低用量ピル(経口避妊薬) / / p2~97
  • 低用量ピルに想う 余話として / 坂元正一 / p2~3
  • 1) ピル(経口避妊薬)の開発と歴史 / 本多洋 / p4~11
  • 2) 世界の人口問題と低用量ピル / 我妻堯 / p12~16
  • 3) 低用量ピルの種類と特徴 / 三橋直樹 他 / p17~21
  • 4) 低用量ピルの作用機序、メリット・デメリット、禁忌 / 広井正彦 / p22~25
  • 5) 低用量ピル服用法の実際と副作用の管理 / 青野敏博 / p26~32
  • 6) 低用量ピルの中止後の妊孕性の回復 / 田辺清男 / p33~36
  • 7) 低用量ピル服用と性感染症の予防 / 小島弘敬 / p37~45
  • 8) 思春期とピル / 北村邦夫 / p46~51
  • 9) わが国の低用量ピル認可要望の経緯 / 前原大作 / p52~55
  • 母子保健の動向 「優生保護法」から「母体保護法」へ / 前田光哉 / p56~59
  • 1) 厚生省のコンピュータ化 / 斎藤桂三 / p60~66
  • 2) 「国立社会保障・人口問題研究所」発足 / 池ノ谷常夫 / p67~69
  • 3) 「性と生殖に関する健康」日中シンポジウムに参加して / 宮原忍 / p70~71
  • 「厚生省心身障害研究」から 平成8年度心身障害研究にみる新しい知見 / 前田光哉 / p72~84
  • 統計情報 平成8年度人口動態社会経済面調査(働く女性の出産)の概況より / 逢見憲一 / p85~90
  • 統計情報 人口動態の年次推移(昭和22年~平成8年) / / p91~91
  • 学会情報 平成9年7~12月母子保健関連学会の開催予定 / / p92~93
  • 文献情報 「経口避妊薬・ピル」に関する国内文献 / / p94~97
  • 母子愛育会案内 日本子ども家庭総合研究所の発足に当たって / 平山宗宏 / p98~99
  • 母子愛育会案内 図書室案内 / / p100~100
  • 母子愛育会案内 文献検索・複写申込書 / / p101~102
  • 母子愛育会案内 子ども総研の2大情報誌「母子保健情報」「子ども家庭福祉情報」在庫案内 / / p103~103
  • 母子愛育会案内 AiKEN-CD(Ver.2)子ども家庭データベース一覧 / / p104~104
  • 母子愛育会案内 子ども総研ホームページ / / p105~105
  • 母子愛育会案内 日本子ども資料年鑑第五巻 / / p106~106

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 母子保健情報 = Current information of maternal & child health
著作者等 厚生労働省雇用均等・児童家庭局母子保健課
厚生省児童家庭局
厚生省児童家庭局母子保健課
厚生省児童家庭局母子衛生課
母子愛育会
母子愛育会日本子ども家庭総合研究所
母子愛育会日本総合愛育研究所
母子愛育会総合母子保健センター
日本子ども家庭総合研究所研究企画・情報部
書名ヨミ ボシ ホケン ジョウホウ = Current information of maternal & child health
書名別名 Current information of maternal & child health

Boshi hoken joho
巻冊次 (35)
出版元 母子愛育会
刊行年月 1997-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03898997
NCID AN00341723
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想