民医連医療  (112)

全日本民主医療機関連合会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 232) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;[ ]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 国民病としての肝炎/その対策と各地の実践 / 編集部 / ~34
  • ウィルス肝炎の対策推進を望む / 織田敏次 / p10~11
  • 肝炎克服の課題と患者会、第一線医療の役割 / 松井岩美 / p12~16
  • 患者と医療機関の協同による国民病克服の道すじ (第II報) / 美馬聰昭
  • 安井重裕 / p17~23
  • 肝炎の総合的対策を求める運動、その論理と実践 / 北原明倫 / p24~30
  • 肝硬変、肝癌の高死亡率地域における肝炎克服のとりくみ / 樋端規邦 / p31~34
  • 連載「患者の心と看護の実践」を読んで 一般の症例研究とは-味違う何かが / 宮崎和子 / p35~37
  • 連載「患者の心と看護の実践」を読んで 人生万般にかかわる看護の苦労がしみじみと / 稲沢潤子 / p37~38
  • 連載「患者の心と看護の実践」を読んで 模範回答のみを求めず、肩ひじはらぬ姿勢が / 鈴木信夫 / p38~39
  • 民医連と障害者医療・第一線からのレポート (9) / 渡辺淳 / p40~44
  • 癌患者の心因反応について / E.F.バジン
  • A.B.グニェズディロフ
  • 蟻塚亮二 / p45~48
  • 当院における医療活動の前進と事務系職員の果すべき役割 / 梅津達也 ほか / p53~59
  • 医療情報の管理と活用 / 編集部 / p60~79
  • 医療水準向上に寄与し職場に根をはる図書室活動について / 本田永久子 ほか / p60~65
  • 各種の医療統計、その意味と当院の現状 / 森岡淳子 / p66~71
  • 医療情報としての診療記録 その管理と活用について / 坂享子 ほか / p72~79
  • 書評 R・レーター編/日野秀逸訳「人間と医学」 / 高橋昭雄 / p49~51
  • 『民医連医療』110号の特集を読んで / 荒井光明 / p52~52
  • カメラルポ あかつき保育園を訪ねて / 吉田一法 / p80~80
  • 読者のひろば / 鼎武夫
  • 井原弘子
  • 堀川友一
  • 山岸澄江 / p50~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 民医連医療
著作者等 全日本民主医療機関連合会
書名ヨミ ミンイレン イリョウ
巻冊次 (112)
出版元 全日本民主医療機関連合会
刊行年月 1981-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02852241
NCID AN0023657X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想