精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  43(1)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 精神分析の反メタ言語論--マホーニィ(Mahony),ラカン(Lacan),フロイト(Freud) / 立木//康介 / 1~18<4671048>
  • 虐待者と犠牲者のダンス--マゾキズムと逆転移 / 佐々木//一 / 19~30<4671058>
  • 臨床経験 ドラマタイゼーションとしての心的外傷 / 祖父江典人 / p31~38
  • 臨床経験 自らをヌイグルミにして生きる患者--言葉と意味の上滑りの取り扱い / 北山修 / p39~46
  • 臨床経験 喪の過程における転移の役割 / 角谷岳朗 / p47~56
  • 臨床経験 多重人格障害の心理療法における治療契約のあり方をめぐって / 佐川眞理子 / p57~65
  • 研修症例 外傷体験を反復した一女性例の治療経験 / 北代麻美 / p66~71
  • 研修症例 コメント:何が治療を支えたのか--転移・逆転移の再考察 / 福井敏 / p72~73
  • 書評 サイモン・A・グロールニック著,野中猛・渡辺智英夫訳 ウィニコット著作集別巻2「ウィニコット入門」 / 館直彦 / p75~76
  • 書評 アダム・フィリップス著,妙木浩之訳 「精神分析というお仕事--専門性のパラドックス」 / 土居健郎 / p77~78
  • 書評 小此木啓吾・深津千賀子・大野裕編著 「心の臨床家のための必携精神医学ハンドブック」 / 岡昌之 / p79~80
  • ウィルフレッド・R・ビオン著,祖父江典人訳「ビオンとの対話--そして,最後の四つの論文」 / 福本//修 / 81~83<4671091>
  • 日本家族研究・家族療法学会第16回大会のご案内 / / p38~38
  • 第6回日本語臨床研究会のご案内 / / p46~46

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 43(1)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1999-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想