精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  35(1)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 式次第 学会賞受賞式 / 辻悟
  • 牛島定信 / p1~5
  • 学会賞(古澤賞)受賞記念講演 対象選択論再考 / 西園昌久 / p6~17
  • シンポジウム「治療的退行と治療者の役割」 / / p18~67
  • シンポジウム 「抱えること」と媒介的退行 / 北山修 / p18~25
  • シンポジウム 英国における治療的退行の研究--とくにKlein派の研究について / 衣笠隆幸 / p26~32
  • シンポジウム 治療者の退行--その意義と特質について / 馬場禮子 / p33~38
  • シンポジウム 固着・退行・前進 / 皆川邦直 / p39~46
  • シンポジウム・原著 治療者の支持的役割--治療状況における退行の意味を認識すること / 狩野力八郎 / p47~57
  • 指定討論 自我の退行・前進における"知恵"の役割 / 川上範夫 / p58~60
  • 指定討論 治療者と患者の相互関係の視点から / 館直彦 / p61~62
  • 討論記録 / 岩崎徹也
  • 牛島定信
  • 川上範夫
  • 館直彦 / p63~67
  • 第36回日本精神分析学会総会議事 / 小此木啓吾 / p68~76
  • お知らせ--投稿原稿の整理について / / p25~25

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 35(1)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1991-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想