精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  19(3)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1. 女性強迫神経症者の治療状況における依存 欲求 秘密 罪悪感ととりけし機制 / 植村彰 / p1~1
  • 2. 一強迫神経症者の精神療法過程 / 冨山学人 / p2~3
  • 3. 一境界例の治療経験 / 大橋一恵 / p3~3
  • 4. 所謂「境界例」患者を含む集団精神療法--その治療状況と分析的考察 / 坪井弘次
  • 森省二
  • 佐藤信幸 / p4~4
  • 5. 一境界例の治療経験より--その精神分析学的考察 / 中野良平 / p5~6
  • 6. 被愛妄想形成過程の精神力動--ある女子妄想患者の分析 / 安岡誉
  • 林裕
  • 久保義彦 / p6~7
  • 7. 慢性精神分裂病患者の精神療法--対人接触の拡がり / 中里弘 / p7~8
  • 8. 精神分裂病者の入院精神療法--特に管理的役割と精神療法的役割の明確化をめぐって / 佐野直哉 / p8~9
  • 9. Dying patientの精神分析的アプローチ(I)或中年胃癌患者のDying processに示したアニマを中心にして / 河野博臣 / p9~10
  • 10. 心身症に対する交流分析(その2)とくにプライバシーについて / 杉田峰康 / p10~10
  • 11. "秘密"をめぐる1つの問題--精神分析を施行するに当って、家族の了承を得る事について / 小林和 / p11~11
  • 12. かくし合いごっこ--患者はどう理解したか / 荒木富士夫 / p12~12
  • 13. 「秘密」の役割 / 神田橋條治 / p13~13
  • 1. 治療関係の諸問題--特に"秘密"をめぐって / 辻悟 / p14~15
  • 2. 秘密の心理とその構造 / 小此木啓吾 / p15~16
  • 3.家庭裁判所調査官の調査における秘密の問題をめぐって / 瓜生武 / p17~18
  • 4. 治療関係の諸問題--とくに分析医と病棟主治医間の情報交流について / 岩崎徹也 / p18~19
  • 5. 秘密と共同作業--ある分裂病者の精神療法から / 坂口信貴 / p19~20
  • 6. 精神病者との秘密--家族精神療法の経験から / 阪本良男 / p20~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis
巻冊次 19(3)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1974-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想