救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  8(1)(75)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • われわれのプロトコール ・4 熱傷の初療II
  • 局所処置アルゴリズム / 相川直樹 / p1~7
  • 特集 救急処置のcontroversy / / p9~62
  • 「1」クリスタロイド輸液vsコロイド輸液 / 小川龍 / p9~15
  • 「2」出血に対する全血輸血と血漿増量剤投与 / 大塚敏文 他 / p17~21
  • 「3」AGMLに対する制酸薬とH₂-blockerの使用 / 並木正義 / p25~30
  • 「4」ショックとステロイド療法 / 宮崎正夫
  • 依田建吾 / p31~38
  • 「5」Hyperdynamic septic shockと血管収縮薬 / 杉本壽 他 / p39~45
  • 「6」DICと抗凝固療法 / 今岡真義 / p47~53
  • 「7」肝不全とFischer液 / 小林国男
  • 長谷部正晴 / p55~62
  • 代謝臓器としての肺 / 矢野敬文 他 / p63~69
  • 救急手術手技 ・20 硬膜外血腫除去術 / 三井香児 / p70~71
  • 薬剤中毒症例の臨床的検討 / 鹿浦陽祐 他 / p73~77
  • 腹部外傷におけるCTの有用性 / 石川徹 他 / p79~91
  • 外傷性肝破裂の手術法 殊に肝切除の適応について / 佐藤太一郎 他 / p93~97
  • 症例報告 喘息重積発作に対して吸入麻酔薬が有効であった2症例 / 廣田健児 他 / p99~102
  • 症例報告 積極的救命処置の断念と脳死 / 有賀徹 他 / p103~105
  • 救急施設の現況 東大病院救急部の活動状況--片手間救急と専業救急の対比から / 三井香児 他 / p107~112
  • 救急医学講座制の急務 / 大塚敏文 / p118~120
  • 日本救急医学会会則(案)および日本救急医学会会則施行細則(案) / / p121~126
  • 第1回International Urban Emergency Medical Service System Symposium and Workshopに出席して(1)-John F.Kennedy空港の災害救助訓練 / 石田詔治 他 / p127~131
  • 海外文献紹介 動脈留置カテーテルによる感染の危険性 radialそれともfemoral? / 澤田祐介
  • 三角隆彦 / p134~135
  • 次号予告 / / p133~133
  • 投稿規定 / / p136~136

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 8(1)(75)
出版元 へるす
刊行年月 1984-01
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想