救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  6(5)(55)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • X線写真による救急疾患の診断--13 四肢外傷III
  • 骨盤の骨折 / 星秀逸 / p481~488
  • 特集 救急疾患と免疫 / / p490~531
  • 外傷患者における免疫学的防御能の役割 / J.Wesley Alexander
  • 玉熊正悦 / p490~492
  • 「1」免疫血清検査法 / 水岡慶二 / p493~501
  • 「2」ショックと免疫 / 今井孝祐 / p503~509
  • 「3」感染と免疫 / 高岡哲郎 他 / p511~517
  • 「4」外傷と免疫機能 / 大橋教良 他 / p519~526
  • 「5」救急患者の免疫療法の現況 / 渡邊千之 他 / p527~531
  • 救急外来における糖尿病 / 谷村仲一 他 / p533~540
  • 救急手術手技 ・2 気管切開 / 大塚敏文 / p542~543
  • 細菌性ショック時のhyperdynamic stateにおける血管拡張剤使用の試み / 斉藤徹 他 / p547~552
  • 重症熱傷における血漿アミノ酸の変動 / 田中孝也 他 / p553~558
  • 熱傷医療の現況--熱傷の医療費について / 吉岡敏治 他 / p559~563
  • 心肺蘇生後の中枢神経系病変--IV 全脳虚血における脳動静脈シャント / 田伏久之 他 / p565~571
  • 症例報告 妊産婦の脳卒中 / 後藤素規 他 / p573~579
  • 症例報告 CO中毒に対するFDA 20の使用経験 / 尾山力 他 / p581~583
  • 救急施設の現況 救命救急センターにおける小児患者の実態 / 水田隆三 他 / p585~592
  • 欧米の中毒センター 6 ロッキー・マウンテン中毒センター / 神納光一郎 / p593~596
  • 海外文献紹介 新しい病型分類よりみた重症頭部外傷の予後,etc. / 定光大海
  • 島津岳士 / p598~599
  • 次号予告 / / p597~597
  • 投稿規定 / / p600~600

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 6(5)(55)
出版元 へるす
刊行年月 1982-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想