漢方研究 = Progress in kampo medicine  (296)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 消夏随筆 孫子と医術 30 / 三谷和合 / p246~247
  • 消夏随筆 東洋医学懇話会 / 松下嘉一 / p247~247
  • 消夏随筆 母がつくってくれた納豆 / 徳留一博 / p248~248
  • 消夏随筆 水と湯 / 大友一夫 / p249~251
  • 消夏随筆 熱い出来事,暑い夏 / 吉元昭治 / p250~250
  • 消夏随筆 シャックリの漢方治療 / 甲賀正聰 / p251~251
  • 消夏随筆 俳句に詠まれた冬虫夏草の話 / 水島宣昭 / p252~253
  • 消夏随筆 萬年青年の老後はいつ / 今西義則 / p253~253
  • 消夏随筆 人参異聞 / 原敬二郎 / p254~255
  • 消夏随筆 鬼神に拘われる者 / 牧野健司 / p255~255
  • 消夏随筆 古典を楽しむ / 中川良隆 / p256~257
  • 消夏随筆 再び,コンピューター雑感 / 田中邦雄 / p258~259
  • 消夏随筆 東洋医学の教育システムについて / 長瀬千秋 / p260~261
  • 消夏随筆 暑さしのぎに / 池田政一 / p261~262
  • 消夏随筆 「頑張れ」はいわない / 三木信男 / p263~263
  • 消夏随筆 本草を学ぶ / 田家照生 / p264~265
  • 消夏随筆 日本と外国の狭間で / 王瑞雲 / p265~266
  • 消夏随筆 新病と痼疾と / 土岐卓 / p267~267
  • 消夏随筆 幻の妙薬・雪蓮の意外な効能 / 手塚昭子 / p268~269
  • 消夏随筆 ヴィールスの大暴れを憂う / 塚本祐壮 / p269~269
  • 消夏随筆 『漢方薬の副作用で患者10名死亡-小柴胡湯による慢性肝炎治療中に-』報道について考えること / 小髙修司 / p270~271
  • 消夏随筆 「夢のまた夢」 その22 / 遠田裕政 / p272~273
  • 消夏随筆 (1)『食べ物で若返る,生命はミネラルバランス』,(2)『良い脂肪,悪い脂肪』を読んで / 池田洋二 / p274~275
  • 消夏随筆 『中医心理学』を読む / 三浦光太郎 / p276~277
  • 消夏随筆 フキ採りどころではなかった / 渡辺陽一 / p278~278
  • 症例報告 ベーチェット病に使用せる補中益気湯による改善例 / 熊坂丹 / p279~279
  • 新刊紹介 裵元植監修/黄度渊原著 吉元昭治・川島繁男・工藤和穂訳註『方薬合編』 / p257~257
  • 新刊紹介 二宮文乃著『アトピー性皮膚炎の漢方診療マニュアル』 / p259~259
  • 新刊紹介 三浦於菟著『東洋医学を知っていますか』 / p277~277
  • 学術論文メモ 小柴胡湯による間質性肺炎について 北大本間行彦教授が日東医誌に寄稿 / p262~262
  • 学術論文メモ 食思不振に対する黄連解毒湯の効果 Urea Kinetic modelingを用い解析 / p279~280

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine

Kanpo kenkyu
巻冊次 (296)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1996-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想