月刊放送ジャーナル  16(7)(171)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 公明党がCATV普及促進策提言 施設建設促進,事業活動推進等 / S / p17~17
  • 電通,来年夏に「電通総研」設立 21世紀の"動く頭脳集団"として / N / p16~16
  • プロ用VTR,嵐の前の静けさ 小型VTRの領域拡大を考える / Y / p18~18
  • 特集I TV・FM新免多局化戦線異常あり / / p24~30,33~39
  • 休眠申請総洗い等60年代新局構築は 当局,東・阪申請代表のヒアリングも / 編集部 / p24~30
  • TV・FM全国一本化調整概況 FM新免一本化調整は東高西低で進捗 TVは熊本第4新局調整にGOサイン / 編集部 / p33~37
  • 札幌・仙台・静岡・広島に愛媛が単年収支黒字 全民放FM局の60年度決算概要 / 編集部 / p38~39
  • 特集II ATP社団法人化なる / / p40~45
  • 番組制作を重視,設立4年にして社団法人の許可を得る / 澤田隆治 / p40~41
  • 新しい映像産業のフロンティアとして / 村木良彦 / p42~43
  • 局と制作会社との間にイコールフィッティングな状態を / 小原明 / p44~45
  • ATP社団法人化記念アンケート ATP加盟各社のプロフィール (PART-1) / / p46~49
  • テレビ文字放送第3者法人 (PART・3) / / p50~51
  • (株)中部文字放送 / / p50~50
  • 中部日本データビジョン(株) / / p51~51
  • グラビア 宮古島有線テレビ(株)新社屋完成! 放送設備も新鋭機器に一新 / / p56~
  • 本格的衛星時代のCATVに向けて4つの提言 郵政省「スペース・ケーブルネット調査研究会」報告概要 / / p60~65
  • 変貌する世界のメディア (101) 米国の電子プライバシー法の周辺 / 片方善治 / p72~75
  • <続>CATV自主番組編成論・私論 (5) CATVで花ざかりのMTVは専門チャンネルの第一歩か / 村上昌 / p77~79
  • 郵政大臣に唐沢俊二郎氏/政務次官に小澤潔氏 / / p66~66
  • 郵政省新体制人事固まる 澤田事務次官等6~7月人事 / / p67~67
  • 全民放トップ人事/新社長12氏のプロフィール / / p68~70
  • NHK組織改正と人事異動 / / p71~71
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p80~82
  • FM放送調査情報 日本衛星音楽ネットワーク企画(株)始動 / A / p76~76
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p20~22
  • MONTHLY MEMO / / p83~83
  • ビデオ・トピックス / / p84~85
  • 新製品紹介 / / p86~87
  • 編集局 / A / p88~88
  • 既刊案内 / / p89~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 16(7)(171)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1986-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想