大阪大学医学雑誌  10(2)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 電気痙攣の尿分泌に及ぼす影響 / 近藤//龍輔 / 121~124<10149944>
  • 電気麻酔後及び電気痙攣後の脳波について / 子安//義彦 / 125~130<10149943>
  • グルタミン酸脱水素酵素蛋白の分子形とその重合に就いて / 曽山//辰男 / 131~139<10149935>
  • 失活Glutamin酸脱炭酸酵素に及ぼす金属活性の疑義 / 小泉//隆祺 / 141~146<10149940>
  • 担癌ラッテの肝Homogentisicase及びP-Hydroxyphenylpyruvic acid酸化酵素活性について / 勝谷//積治 / 147~152<10149942>
  • 結晶グルタミン酸脱水素酵素系の遊離エネルギー準位に就いて / 樫田//平次 / 153~159<10149938>
  • L-リジン酸化酵素の性質とその作用機作について / 林//秀之 / 161~165<10149934>
  • メチルアルコールを含む溶液に於ける豚肝結晶グルタミン酸脱水素酵素の分子量に就いて / 岩坪//源洋 / 167~169<10149936>
  • 甲状腺機能に対するAdrenalineの効果 / 坂口//昭二 / 171~171<10149939>
  • 正常甘日鼠の上皮に於ける核分裂の変化について / 林//孝之 / 183~188<10149941>
  • Bacillus cereusの発育に伴う呼吸酵素系の変動について / 菅//賢郎 / 189~193<10149933>
  • 鉤虫症尿ミロン反応の陽性物質に関する研究 / 大島//鬼久一 / 195~195<10149946>
  • 乳腺線維腺腫より発生したと思われる乳癌の1例について / 東山//昇 / 205~205<10149945>
  • 関節リウマチ患者血清の連球菌凝集反応-1・2- / 畑中//末広 / 207~225<10149937>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition

Oosaka daigaku igaku zasshi
巻冊次 10(2)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1958-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想