大阪大学医学雑誌  8(1)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • グルタミン酸脱水素酵素系の生物理化学的研究-4・5・7- / 高階//経昭 / 1~17<10150315>
  • PVSKメタクロマジーに及ぼすアミノ酸,蛋白質の影響 / 隠岐//利光 / 19~35<10150311>
  • 核酸と色素の結合に関する生物理化学的研究 / 大村//昌也 / 37~42<10150319>
  • 猫肝臓酵素を用いてのキヌレニンの核酸化に就いて / 伊藤//哲夫 / 43~48<10150325>
  • 唾液の生理学的研究-1- / 覚道//幸男 / 49~55<10150324>
  • 生物学的試験中のフェニール酢酸の微量比色定量法に関する研究-3- / 喜井//晴夫 / 57~60<10150323>
  • 甲状腺剔出家兎に於けるTryptophan及びTyrosine代謝に就いて / 米谷//〓 / 61~65<10150322>
  • アルブミンの変性と表面荷電について / 西幹//禎之 / 67~69<10150314>
  • 鶏雛肝臓を用いてのキヌレニンの核酸化に就いて / 伊藤//哲夫 / 71~72<10150321>
  • アセト醋酸注射海〓のチロジン及びヒスチジン代謝 / 伊藤//哲夫 / 73~76<10150313>
  • 家兎肝酵素によるUrocanin酸の酸化的分解に就いて / 鈴木//良敏 / 77~80<10150317>
  • 寄生虫卵検査の理論と方法 / 守屋//尚二 / 81~94<10150320>
  • ピペラジン誘導体の抗蠕虫作用 / 守屋//尚二 / 95~105<10150316>
  • Xanthine酸化酵素に於ける基質結合について / 宮崎//昌純 / 107~112<10150312>
  • 家兎卵巣黄体の組織発生に関する組織化学的研究 / 土井//甲子郎 / 113~123<10150318>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition

Oosaka daigaku igaku zasshi
巻冊次 8(1)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1956-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想