大阪大学医学雑誌  35(9)/(10)/(11)/(12)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 高カロリー輸液が腫瘍増殖におよぼす影響に関する実験的研究 / 長谷川順吉 / p1~11
  • ガスクロマトグラフィー・マススペクトロメトリーによるヒト血漿中トロンボキサンB₂・6-ケトプロスタグランディンF₁α微量定量法の開発 / 松田尚雄 / p13~19
  • ラット脾臓の膜結合性ホスホリパーゼA₂--イオン強度の酵素活性におよぼす影響 / 寺元隆 / p21~22
  • Wistar-Furth系ラット自然発生大腸癌-培養系の確立と、その単クローン抗体に関する研究 / 貴志敏夫 / p23~31
  • IgEクラス特異的抑制性T細胞とその活性化 / 前田恵治 / p33~38
  • グリオーマの化学療法における抗癌剤耐性機構とその克服の可能性 / 吉田達生 / p39~47
  • ヒトB白血病細胞を用いたB細胞分化モデルの確立およびヒトBリンパ球増殖因子の解析 / 中川俊正 / p49~53
  • ヒトBリンパ球活性化におけるB細胞刺激因子の多様性 / 中川直子 / p55~60
  • 胃粘液抗原の精製とその物理化学的性状 / 井口正男 / p61~68
  • β-遮断剤の覚醒剤急性中毒死抑制効果 / 清水葉子 / p69~74
  • クロロクルオリン(Chl)の共鳴ラマンスペクトルによる研究--クロロクルオロヘムとアポ蛋白との相互作用 / 千原壯介 / p75~83
  • 可移植性子宮体部腺癌の細胞学的検討 / 宮本誠
  • 高田美津子 / p85~86
  • Arnold-Chiarj奇形I型を伴った脊髄空洞症の一例 / 広常秀人
  • 森村達夫 / p87~91
  • 慢性肺高血圧症の急死例 / 小林一三
  • 厨子慎一郎
  • 竹原美佐
  • 登田仁史
  • 森下竜一 / p93~97

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition
巻冊次 35(9)/(10)/(11)/(12)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1985-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想