臨床免疫  28(1)(307)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I ウイルス感染とアポトーシス / / p1~36
  • EBウイルス感染とアポトーシス / 川西美知子 / p1~9
  • インフルエンザウイルス感染とアポトーシス / 滝澤剛則 / p10~16
  • C型肝炎とアポトーシス / 林紀夫,ほか / p17~21
  • 成人T細胞白血病とアポトーシス / 津田弘之 / p22~28
  • HIV感染とアポトーシス / 小林信之 / p29~36
  • 特集II マクロファージ系細胞の活性化と分化 / / p37~78
  • マクロファージ細胞表面上の分化抗原とその意義 / 山本俊輔,ほか / p37~48
  • マクロファージの活性化と活性酸素生成能 / 綱脇祥子 / p49~57
  • マクロファージ活性化に関与するサイトカイン--特にIL-12を中心として / 小出幸夫 / p58~64
  • マクロファージ系細胞におけるaccessory molecule / 関根知世子 / p65~69
  • マクロファージ活性化の初期シグナル伝達機構 / 進土ひとみ,ほか / p70~78
  • キラ-T細胞による免疫制御 / Tint@@Lwin
  • 中島//泉
  • 長瀬//文彦 / p79~86<3644831>
  • 自己免疫疾患における自己抗体産生機序 / 山本//一彦 / p87~92<3645307>
  • Flow conditionにおけるT細胞と血管内皮細胞との接着に関わる分子群 / 吉田憲正,ほか / p93~97
  • GVHDによる腸病変とγδT細胞 / 酒井徹,ほか / p98~102
  • ループスモデルに対する可溶性CTLA4の有効性 / 小池竜司 / p103~107
  • IL-1β変換酵素欠損マウスを用いたIL-1β産生機構の解析 / 森田光哉,ほか / p108~112
  • Fasを用いたNK細胞の細胞障害作用 / 荒瀬尚 / p113~116
  • スーパー抗原とMHCクラスII抗原の結合性決定要因 / 八木淳二 / p117~122
  • キメリズムとトレランス / 梅末正芳,ほか / p123~126
  • CTLによるアポトーシス誘導メカニズム / 中嶋啓雄,ほか / p127~133
  • 腫瘍抗原の内部イメージとしての抗イディオタイプ抗体 / 植村天受,ほか / p134~138
  • リンパ球活性化におけるSyk/ZAP-70チロシンキナーゼの役割 / 南康博,ほか / p139~144
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 28(1)(307)
出版元 科学評論社
刊行年月 1996-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想