臨床免疫  22(2)(236)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 免疫学的排除機構からのエスケープ / / p163~208
  • 細菌,真菌 / 野本亀久雄 / p163~171
  • 原虫 / 姫野国祐,ほか / p172~179
  • 寄生虫 / 藤田紘一郎 / p180~187
  • 妊娠 / 松崎昇,ほか / p188~198
  • IL-2応答性と癌による免疫回避機構 / 西岡安彦,ほか / p199~208
  • 特集II リンパ増殖性疾患の悪性化の機序 / / p209~269
  • HTLV-I感染からATL発症まで / 山口一成 / p209~216
  • ウイルス感染に伴う前リンパ腫状態(XLPおよびAIDS) / 安田典正,ほか / p217~225
  • 骨髄移植後の日和見リンパ腫 / 高木秀二 / p226~238
  • 原発性免疫不全症におけるDNA異常とリンパ腫 / 河敬世 / p239~247
  • シェーグレン症候群におけるリンパ系悪性腫瘍の発生 / 菅井進,ほか / p248~259
  • リンパ球増殖性疾患とサイトカイン / 吉崎和幸 / p260~269
  • T細胞レパ-トリ-のpositiveおよびnegative selection / 小笠原//一誠 / p270~279<3658197>
  • Heat Shock Proteinと臨床免疫 / 簑田清次 / p280~285
  • γδ型T細胞が主役を演ずる病変 / 森尾友宏 / p286~290
  • 肥満細胞からのサイトカインの遊離 / 田所憲治 / p291~296
  • マクロファージからIL-1産生を誘導するT細胞因子 / 笠原忠,ほか / p297~302
  • アロ反応性T細胞が認識するMHC構造およびペプチド / 木村彰方 / p303~310
  • I型アレルギー反応とIgG4抗体 / 中川武正,ほか / p311~317
  • アロ抗原特異的suppressor/killer T細胞誘導に関するHLA抗原の役割 / 石川哲大,ほか / p318~327
  • 免疫薬理 CCAとメチルB₁₂の慢性関節リウマチを対象とした免疫調節剤としての作用の比較 / 上尾豊二,ほか / p328~334
  • 次号予告 / / 号末
  • 投稿規定 / / 表3
  • バックナンバー / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology
巻冊次 22(2)(236)
出版元 科学評論社
刊行年月 1990-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想